TVアニメ主演数ランキング男性編2013

ニメを見るときの要素のひとつに 声優さんの存在があります。
中でも、主役・ヒロイン役は、作品の顔とも言える存在です。
今回は、2013年のアニメの男性キャラ主役のランキングです。

調べ方が雑ですので、あくまで参考程度に。


あと、コピペ多用のため、 どこかで見たような気がしても怒らないでね。


ひとこと

2013年版の主役数ランキングを作ってみました。
まぁ、やっぱり 1作品 1人だと、 かなり雑なデータになっています。

結果、男性キャラ主役数は、 逢坂良太 が、6作品で 1位でした。


文中、敬称略


続きを読む

TVアニメ主演数ランキング女性編2013

ニメを見るときの要素のひとつに 声優さんの存在があります。
中でも、主役・ヒロイン役は、作品の顔とも言える存在です。
今回は、2013年のアニメのヒロイン役のランキングです。

調べ方が雑ですので、あくまで参考程度に。


あと、コピペ多用のため、 どこかで見たような気がしても怒らないでね。


ひとこと

2013年版の主役数ランキングを作ってみました。
まぁ、やっぱり 1作品 1人なので、 かなり雑なデータになっています。

結果、主役・ヒロイン役数 1位は、 阿澄佳奈、金元寿子、早見沙織 の 3作品でした。

文中、敬称略


続きを読む

アニメの男性キャラ主役リスト2013

ニメを見るときの要素のひとつに 声優さんの存在があります。
中でも、主役・ヒロイン役は、作品の顔とも言える存在です。
今回は、2013年のアニメの男性キャラ主役のリストです。

調べ方が雑ですので、あくまで参考程度に。


と、ここまでいろんな記事からのコピペ (手抜きで申し訳ない)


これは、集計前のリストです。
集計後と、数値が異なります。


続きを読む

アニメのヒロイン役リスト2013

ニメを見るときの要素のひとつに 声優さんの存在があります。
中でも、主役・ヒロイン役は、作品の顔とも言える存在です。
今回は、2013年のアニメのヒロイン役のリストです。

調べ方が雑ですので、あくまで参考程度に。


と、ここまでいろんな記事からのコピペ (手抜きで申し訳ない)


これは、集計前のリストです。
集計後と、数値が異なります。


続きを読む

調査結果の振れ幅 ('13/7-9月期)

最終更新 : 2014/2/22

(追記2/22) 数値を間違えていたため、修正しました。

ニメ調査の結果には、 主に平均値を使用しています。
しかし、 実際には、それだけでは分からないものもあります。
ここでは評価の振れ幅について考えてみます。


前の記事では、評価のばらつきについて調べるため、 評価の分散を求めました。
分散が分かると、標準偏差が分かります。
標準偏差が分かると、信頼区間が分かります。


信頼区間というのは、結果の振れ幅がどれくらいかを表すものです。
試しにこれを調べてみました。

振れ幅の大きさには、標準偏差と評価数が影響します。

と、ここまでコピペ


続きを読む

平均値では分からないもの ('13/7-9月期)

最終更新 : 2014/2/22

(追記2/22) 数値を間違えていたため、修正しました。

ニメ調査の結果発表には、主に平均値を使用しています。
しかし、 実際には、それだけでは分からないものもあります。
今回は、評価のばらつきについて書いてみます。

評価のばらつきについて調べるため、 今回は、評価の分散を求めました。
分散とは、それぞれ評価と平均値との差を数値化したものです。

と、ここまでコピペ


ひとこと感想

今回は、戦勇。 第2期 が最も評価の分かれた作品でした。


続きを読む

2013年のTVアニメ新作数

最終更新 : 2014/6/22

更新内容 : データ修正

年の新作TVアニメは、前年の増加基調を引き継ぎ、大幅増加でした。
(単発ものは除く)
年間168本は、過去最多といわれる2006年 (156本) を上回る水準です。

30分作品だけでも、前年の 122本から132本へと増加。
内、シリーズものは、 50本 (37.9%) を占めています。


: 各数値は、独自の調査によるものです。
実際の数値と異なる場合があります。


以下、詳細


続きを読む

2013年開始TVアニメリスト [暫定版]

最終更新 : 2014/6/22

更新内容 : データ修正

2013年に放送開始したTVアニメのリストです。 (単発は除く)
リストは、四半期 (3ヶ月)ごと。
タイトルの並びは、五十音順。

分類

  • 30分作品 (新作、シリーズ)
  • 30分未満 (新作、シリーズ)

: 各数値は、独自の調査によるものです。
実際の数値と異なる場合があります。

以下、リスト


続きを読む

面白いから続編、とは限らない (23) '13/9月終了分

シリーズ作品の評価比較、その23。
今回は、2013年 9月終了分。


最近は、シーズン制などと称して、 期間をあけて放送する作品が増えています。
この記事では、シリーズ作品の評価の移り変わりを比較します。


  • 疑問 :

    シリーズもののアニメの評価ってどうなのよ?

  • 結論 :

    シリーズ作品は、前作のファンだけが見つづけるので、 全体的に継続率は上昇するみたい。
    でも、評価が前作を上回るのは、難しいようだね。


...と、ここまで、毎度おなじみのコピペ


今回の対象作品

  1. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  2. 神のみぞ知るセカイ
  3. クロスファイト ビーダマン
  4. げんしけん
  5. 絶対防衛レヴィアタン
  6. 戦姫絶唱シンフォギア
  7. 戦勇。
  8. たまゆら
  9. てーきゅう
  10. とある科学の超電磁砲
  11. ハイスクールD×D
  12. 八犬伝 東方八犬異聞
  13. バトルスピリッツ
  14. ポケットモンスター
  15. マジでオタクなイングリッシュ! りぼんちゃん
  16. 未来日記
  17. ミルキィホームズ
  18. リコーダーとランドセル
  19. ロウきゅーぶ!

(並びは、五十音順)


比較なし、比較できず

  • たまごっち!

続きを読む

2013年度上半期ランキング ('13/4-9月期)

2013年度上半期('13年 4月 ~ 9月)に終了した作品の評価ランキング。
中身は、第29回調査と第30回調査の結果を並べただけ。

この記事の数値は、'13/11/9時点の数値になります。


リストは、tableタグを使わない実験も兼ねています。
見づらかったら申し訳ありません。


続きを読む