xxxHOLiC◆継 の評価詳細[R09]

xxxHOLiC◆継 [基本情報]

  • [作品名] xxxHOLiC◆継 (ホリック ケイ、2期)
  • [公式] http://www.tbs.co.jp/holic/
  • [制作] プロダクションIG
  • [監督] 水島努
  • [販売] BMG japan

関連: xxxHOLiC の評価詳細

xxxHOLiC◆継 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(9)+11(4位/19作品)
視聴者平均(9)+0.3056(5位/17作品)
最終評価平均(9)+1.2500(3位/17作品)
視聴数(9)36(8位/19作品)
評価数(9)28(6位/19作品)
継続率(9)77.78%(8位/17作品)
見切り数(9)8(6位/19作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い10☆☆
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通7☆oo
D-1やや悪い0.
E-2悪い0.
F-3見切り8☆ooo
x0視聴なし30◆☆
z0視聴不可1o

xxxHOLiC◆継 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 僅か1クールで終わってしまったのが残念でした。
    {奇想館}
  • [S] 前作をベースに据えて、その上で一貫して四月一日きゅんの成長モノとして語られる物語は見ごたえがありました。
    良い子に育ったね、ワタヌキきゅん。
    つか、コハネちゃんがバッドエンドにならなくて良かったッス。
    そしてひまわりちゃんがとてもラブリーで、雨童子も大好きだ。
    OP、EDもかなり趣味。
    アタシ基準ですが、かなり好きな作品になりました。
    {たかゆ@ブリッジ歩行はもうできない}
  • [A] 「継」のシリーズは小羽ちゃんと、あとはひまわりちゃんの物語でした。
    小羽ちゃんのエピソードは原作を大幅にはしょっていますが、1クールにまとめる上まだ完結していないエピソードなのでこんなものでしょう。
    ひまわりちゃんのエピソードは、自分ではその気がないのに人に迷惑をかけてしまう人物のカリカチュアライズとして、とても納得がいきました。
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [A] それぞれのキャラクターが安定しており、また、役者さんたちがうまくキャラの持ち味を出していました。
    さらに、ほとんどがひまわりちゃんエピソードへの布石となっていて、ストーリーに一貫性があった。
    それらのおかげで、ひまわりエピソードも原作通りの泣ける雰囲気をだせていたのでGJ
    {明善的な見方}
  • [A] ツバサとの繋がりを使えないのでどうなるのかな?と思っていたけれど、上手くオリジナルの展開を組み込んでちゃんと話の筋が通っていたので安心してみていられました。
    この先の展開はツバサとの関連性がより濃くなってくるので難しいかもしれませんが、第3期も見てみたい作品ですね。
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [A] 原作の良さを最大限に引き出したオリジナルが最高でした。
    艶美で麗しいものでした。
    {Selidian}
  • [A] 原作を知っていれば独特の雰囲気がよく出ていて楽しめたと思う。
    逆に原作知らないと置いてきぼりかも?
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [A] 前回よりも全体が流れてたし、絵の方はあいかわらずだし、佳作判定A。
    {整理整頓}
  • [A] 前期同様、よく原作の雰囲気もでてる佳作です。
    逆に原作がダメな人は見れませんけど(^^;
    ツバサにリンクする設定が活かせない分ありますが、オリジナルの展開で上手くフォローしてます。
    原作の良さをスタッフが理解してるから見てる方も安心でした。
    {SeRa@らくblog}
  • [A] 前作が短編集的なものだったのに対して、今作は1クールを通しての連続ストーリーとしてまとまっていました。
    このため、通して見た場合の引き込まれ方が上がっていました。
    エピローグになる最終回の外伝もキャラ総出演でいいかんじにまとまりました。
    良作かと。
    {とりのしとの不定期雑記帳}
  • [A] これもよいよなぁ。
    座敷童!
    {第27連合野}
  • [A]{Adequate Distance}
  • [B] CLAMPらしく、いい加減で頭の悪い話ばかりだったが、頭身同様割り切って楽しんだ。
    {.rest//}
  • [B] 原作端折りすぎではあったが、いい話だった。
    {本放送アニメ感想記}
  • [B] 原作通りに作られたほぼ鉄板の作品。
    2期は切りどころが難しくて、ひまわりちゃんネタは盛り上がりはするんだけど、全体としては起承転結の転に当たる部分。
    だから結論が宙ぶらりんになってしまっているという感じは否めません。
    しかも、今後は結論に向かうにつれてツバサコラボの部分が強くなってくるので、次回のシリーズがどうなるのかもちょっと心配だったりはします。
    2期は四月一日が主軸になっていたので、侑子さんが活躍するシーンが少なかったのはちょっと残念。
    {Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [B] 前作と同じ、原作と同じなのであまり語るところはありません。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] これも意外な拾いものだった。
    HOLiCは初見だとあのデザインに引いてしまう人が多いのだが、あの体型だからこそ動き映えする。
    今回は百目鬼もよく筋に絡んできたし、ひまわりちゃんの謎も解けたし、エピソードもおいしいところを押さえていた。
    {}
  • [B]{ふみっつブログ}
  • [B]{地方在住オタの徒然記(仮)}
  • [B]{"モンド of the World"}
  • [B]{七色の虹と変化球}
  • [C] 笑ゥせぇるすまん形式からストーリー重視の連話形式になったことと、盛り上がりの持ち越しも多く総じて重い話なことから、楽しんで見るには気合いがいる。
    出会いから解決までドラマチックな小羽ちゃんの方が四月一日の運命の人だった気がします。
    ギアスとか妖精眼とか右目ばっかの福山潤が、ついに死にかけて~前作から何者なのか不明だったサゲマンひまわりに決着を付けたので一区切り。
    出番が減った侑子さんについては、もう謎の人でイイです。
    ひまわりの魅力が最後まで分からなかったが、小羽の件があるので四月一日は本当の笑顔を見せて欲しいという不幸属性娘フェチだと解釈。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [C] 続編待ち。
    原作から「引き算」だけしたストーリー構成なので、結局、もの足りないまま終了。
    「引き算」部分を補う、アニメ・オリジナルの「足し算」部分にこそ期待してたので、そこは残念。
    {読一のオタク生活25年+}
  • [C]{みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{ゆーずー無碍たる日記}
  • [C]{ダラダラ団Blog}
  • [C]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [F]{マイ2ch新聞}
  • [F]{アニ☆しね}
  • [F]{BLA伝説}
  • [F]{可鈴ちゃんのお断りはお断りします日記( ゜ω゜)}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [F]{流し斬りが完全に入ったのに}
  • [F]{∀ddict}
  • [F]{BLOG@NO/ON(避難所)}
  • [x] 現在CS放送(ANIMAX)にて視聴中。
    BS-iよりさらに二話ほど進行が遅れているのでもう少し待ってください。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [x] 視聴途中により評価保留(現時点ではB評価)
    {あにたむ亭}