仮面のメイドガイ の評価詳細[R09]

仮面のメイドガイ [基本情報]

  • [作品名] 仮面のメイドガイ
  • [公式] http://www.maidguy.com/
  • [制作] マッドハウス
  • [監督] 迫井政行
  • [販売] ジェネオン

仮面のメイドガイ の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(9)+18(2位/19作品)
視聴者平均(9)+0.3529(4位/17作品)
最終評価平均(9)+0.7174(6位/17作品)
視聴数(9)51(1位/19作品)
評価数(9)46(1位/19作品)
継続率(9)90.20%(3位/17作品)
見切り数(9)5(11位/19作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い10☆☆
B+1まあ良い15☆☆☆
C0普通15☆☆☆
D-1やや悪い5
E-2悪い0.
F-3見切り5
x0視聴なし11☆☆o
z0視聴不可5

仮面のメイドガイ に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] みごとな作品でした。
    本来、過剰なエロネタとかはあまり好きなほうではないのですが、この作品くらいはっちゃけて笑えるネタにしてあれば、突き抜けてて最強レベルです。
    キャラの立ち方、かみ合わせ、テンポ、すべてが完璧でした。
    {とりのしとの不定期雑記帳}
  • [A] 原作のテンポの良さを活かしていたと思います。
    何やら思わせぶりな終わり方でしたが、セカンドシーズンを用意してあるのでしょうか。
    {晒な日記}
  • [A] 原作のファンなので、原作に忠実なのはよかった。
    でも忠実すぎるとむしろ物足りない気分にもなる複雑な感じ。
    原作がまだ終わってないから仕方ないけどストーリが完結してないのは残念。
    {∈(・ω・)∋日記}
  • [A] 今期終了の作品中では出色の出来。
    これも1クールで終わらせるのは勿体無い(というか、2期があること前提の終わり方だよな)
    {本放送アニメ感想記}
  • [A] 最初から最後までギャグアニメを貫いてくれて、とにかく笑わせて貰いました(笑)
    声優の怪演、キャラの濃さ、ドタバタ展開と1クールじゃ短過ぎ。
    続きが見たい限り。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [A] 全話見たの仮面のメイドガイだけでしたw
    これは面白かった。
    終わり方がやや中途半端だったのも、きっと2期への伏線。
    2期、早く始まるとイイナ!
    {マイ2ch新聞}
  • [A] 小山力也アワー。
    ハチャメチャ度では突き抜けていた。
    {}
  • [A] これは制作がよいにちがいない。
    小山力也さんステキすぎる。
    {第27連合野}
  • [A]{ふみっつブログ}
  • [A]{The 23rd Legion Daily Report/第23軍日常報告}
  • [A]{七色の虹と変化球}
  • [B] (続編待ち)。
    久々に、何も考えず、観て、感じて、素直に楽しめたギャグ・アニメ。
    もう少し作画レベルとアクション等での動きが高水準なら、文句なしでした。
    {読一のオタク生活25年+}
  • [B] おっぱいアニメと侮るなかれw
    コメディ作品としても水準以上のものを見せてくれました
    {時空階段}
  • [B] コガラシのコガラシによるコガラシのための番組w
    力ちゃんの魅力のみで十分楽しめたかな?と思います。
    もう少し先の話もやってくれればコガラシ以外のキャラも多少目立てたと思うので残念ですね。
    特にフブキさんの家族は出して欲しかったなぁ。
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [B] 異様なノリとパワー(^^;
    勢いだけで楽しませてくれました(笑)
    {SeRa@らくblog}
  • [B] 延々とくだらない乳ネタや文字通り超人であるコガラシなどの面白さがよい。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] 完成度が高く誰が見ても満足するような作品も好きですが、私としてはこういうノリと勢いだけで作られた、バカバカしいまでにエンターテインメントに徹したB級アニメも好きです。
    メイドの概念にケンカを売ってるような、筋肉マッチョで仮面の大男が専属メイドというバカバカしいキャラを思いついただけで、この作品は勝ったも同然でしょう。
    何をやっても許されるコガラシのキャラが特に立っていました。
    B+評価
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [B] 原作読んでないんですけど、キャラデが原作に忠実すぎてびっくりしました。
    声優の無駄遣い感もありつつ、すごい勢いで突っ走ったなぁ、とw
    2クールかと思ってたら1クールだったんでちと物足りないです。
    {矢鱈長文阿呆全開ブログ -Smaragd-}
  • [B] 原作未読。
    小山力也さん目当てに視聴開始致しましたが、何も考えずに頭からっぽにして観られるギャグアニメとしては秀逸でした。
    ちょっと…ってか、多大に乳ネタに偏っていたのは、ワンパターンでしたが、それすらも許せる程、テンポよく笑わせて頂きました。
    苦手なシモネタアニメにも関わらずね。
    小山さんと巨乳、それとメイド以外の見所はありませんが、それなりに楽しめる良作。
    5話の忍者メイド姉妹の話は秀逸。
    {じゃがの日記}
  • [B] 従者なのに偉そうなメイドガイ:コガラシの人知を超えた強力キャラが際立つ妙なハイテンションさはヘビーですが、財産相続人より乳ネタを飛ばしていたりと、あまり物語を気にしないで気軽に見れる番組で楽しかったです。
    小山力也の怪演もハマってました。
    ドジッ子メイド扱いで、だんだん弄られキャラになってくるフブキさんも可笑しい。
    本筋はお座なりで、ラスボスみたいな氷柱花との初顔合わせで終了。
    リズとリズ兄やメイド忍者姉妹などは、イマイチ使い切れてない印象もありましたが、勢いで乗り切った感じですね、ククク…。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [B] 枠外だったのにいつのまにか全部見てしまったことに敬意を表してB。
    {整理整頓}
  • [B]{奇想館}
  • [B]{地方在住オタの徒然記(仮)}
  • [B]{てきとーにれびゅう}
  • [B]{ダラダラ団Blog}
  • [B]{SnowMousse}
  • [C] ギャグ系としては今回出色の出来。
    ただし、乳ネタに拘りすぎたのは失敗だったと思います。
    ひょっとして2期に向けてネタを温存しているだけなんじゃ? と勘ぐりたくなるような内容。
    おかげでコガラシやフブキが一体何のために居るのか判らなくなってしまっています。
    ギャグに関してもどうしても同じような内容の繰り返しになりがちでした。
    その部分が惜しかったですかね。
    {Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [C] コガラシがどれだけ暴走してくれるかと思ったら、中盤は案外だったり。
    それでも色々と楽しかったですが、まぁこんなものかなと。
    Dにしようか迷った程度のCです。
    {パズライズ日記}
  • [C] コガラシのキャラだけが売りとなったアニメですが、原作に対してはかなり忠実であり、そこは評価できます。
    {てけと~な日記}
  • [C] このアニメは完全にコガラシで持っていたという感じですね。
    他のキャラクターはなえかやフブキも含めてコガラシの引き立て役になっていたように思います。
    その他のクオリティについては上々。
    私としては、それなり面白いとは思いましたが、前述の通りコガラシの奇抜さを表に出した一発モノという印象が強いです。
    例え続編があったとしても、今回のようなインパクトを維持できるかどうか……。
    {Daydreamer}
  • [C] セクハラをコメディに昇華させるセンスに長けたアニメでした。
    なえかの乳ネタに特化した時はやたら面白いアニメ。
    なえかがセクハラされる時が一番面白いアニメ。
    なえかの弄り方に非常に見所のあるアニメでした。
    なえかのおっぱい万歳。
    主人に仕えるべきメイドのくせに、主人を上から目線で教育する達観したメイドガイの設定もセクハラネタの妙に拍車をかけてました。
    逆に言うとなえかがセクハラされるネタ以外はわりとどうでもいいアニメでした。
    ハイテンションギャグアニメとして、どうしても同タイプの「瀬戸の花嫁」と比較してしまう。
    「瀬戸の花嫁」と比べるとやりきった感が全然足りないのでC評価止まり。
    {アニ☆しね}
  • [C] それなりには楽しめた。
    コガラシのはっちゃけ具合はいい感じだった。
    あとひたすら胸にこだわってドタバタ展開してきたことは評価できるかも。
    ただそれが逆にパターンが同じだから飽きもくる。
    終わり方もイマイチだし、あと一歩何か欲しかったかなということでこの評価。
    {気まぐれ語りるーむ}
  • [C] タイトルから一発ギャグマンガと予想していたが、濃ゆい新キャラの続々投入の力技で、最後まで(良い意味での)バカレベルを保っていた印象。
    故にもし、もう1クール続いていたら失速していたかもしれませんが。
    映像クオリティ面はもちろん高いとは言えませんでしたが、作風的にそれも問題なく、逆に油断していたらキャスティング方面で絶妙なゲスト出演者が登場してくる荒業にやられそうになりました。
    もちろんレギュラーの配役も素晴らしかったです。
    {Orange Parfait}
  • [C] ま、良くも悪くも普通のエロバカかも。
    コガラシさんのキャラに萌えはしたが。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改}
  • [C] 何がなくともとりあえず乳。
    コガラシの傍若無人なご奉仕に振り回されるなえかとフブキという構図を中心に乳ネタ以外もいろいろやって欲しかったんだがなぁ…
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [C] 完全なるメイドガイfeat.小山力也アニメ。
    それが全てであって、それ以外は百花繚乱のこのご時勢にあっては凡庸。
    むしろラジオの方が面白いという始末。
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [C]{月の魔法}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{Selidian}
  • [C]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [C]{最後まで伝える「出張版」}
  • [D] アニメラッシュの時間帯補正(TVK土曜深夜)で一応全話見たが、特に面白い要素もなく半ばBGM状態だった。
    {"モンド of the World"}
  • [D] うーん、見るところがコガラシのギャグだけになってしまって、途中マンネリになってしまった感は否めないな。
    エロはほどほどにww。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [D] コガラシに小山力也を起用しただけでこのアニメの仕事は終わったといっていい。
    本編に内容がないのはわかってたし、作画がひどくてもネタにしかならないくらいだから。
    柚姉やら田中敦子やらうたわれ組が出てきて喜ぶような、うたわれの二次創作のような内輪ネタアニメになってたけど、別に問題ないな。
    個人的には甲斐田さんの扱いにGJをあげたい。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [D] 所詮出オチ。
    乳押しは清々しかったですがメイドガイのインパクトに勝てるはずもなく、新キャラ乱発に冷め、なんというかコメディ漫画の末路を見た気分です。
    {HAPPY DAYS?}
  • [D] 小山力也がすばらしく怪演していた。
    だがそれ以外はもはやどうでも良いBGMアニメ
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [F] 暇なときに見るくらいでちょうどよさげな乳コメディでした。
    {あにたむ亭}
  • [F] 最終回は視聴したクチですが…どうも自分には合わなかったようです。
    {圭佑の気まぐれ日記}
  • [F] 前半と最終話だけ見た。
    コロコロコミックのノリというか、いかにも子供騙しな印象。
    {.rest//}
  • [F]{気ままに多趣味(?)に}
  • [F]{可鈴ちゃんのお断りはお断りします日記( ゜ω゜)}
  • [z] 視聴環境なし。
    見せてくれないと暴れちゃうぞ。
    {たかゆ@ブリッジ歩行はもうできない}