かのこん の評価詳細[R09]

かのこん [基本情報]

かのこん(全話放送) の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(9)-4(9位/19作品)
視聴者平均(9)-0.1739(8位/17作品)
最終評価平均(9)+0.4211(11位/17作品)
視聴数(9)23(11位/19作品)
評価数(9)19(10位/19作品)
継続率(9)82.61%(6位/17作品)
見切り数(9)4(13位/19作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い3ooo
B+1まあ良い5
C0普通8☆ooo
D-1やや悪い3ooo
E-2悪い0.
F-3見切り4oooo
x0視聴なし35◆☆☆
z0視聴不可9☆oooo

かのこん(途中打ち切り) の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(9)-17(13位/19作品)
視聴者平均(9)-1.3077(15位/17作品)
最終評価平均(9)-0.2500(16位/17作品)
視聴数(9)13(14位/19作品)
評価数(9)8(15位/19作品)
継続率(9)61.54%(14位/17作品)
見切り数(9)5(11位/19作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い1o
B+1まあ良い2oo
C0普通0.
D-1やや悪い4oooo
E-2悪い1o
F-3見切り5
x0視聴なし52◆◆oo
z0視聴不可2oo

かのこん(全話放送) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] ストーリー性なんてものはまったくありません(笑)
    でもスタッフの限界ギリギリ(もはや突破?)へのこだわりは、尊敬の念すら抱きました。
    そして川澄さんを始めとする女性声優の皆さんの熱演は最高でしたw
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [A] ひたすらサービスと潔い作りでした(笑)
    CVさんの演技もあってキャラの魅力ありました。
    {SeRa@らくblog}
  • [A] 一言で言えば 4 ~ 6 月期で放送された作品の中で、過激さトップですね。
    4 月に開始された新アニメ作品の中では唯一 CS (AT-X) のみでの放送だったことと、過激さ故にネット配信も 7 話以降有料配信のみに切り替えられてしまった経緯があり、必然的に視聴できるユーザーが AT-X が見られる人に限られてしまいましたが、期待度も高かったことも事実です。
    結局のところ、消化不良で終わってしまいましたが、原作の方は続いているので続編にも期待できるかもしれません。
    ただ、意見は賛否両論ですので続編が作られる可能性としては半々といったところですね。
    {圭佑の気まぐれ日記}
  • [B] エロを以外内容なんて薄っぺらい。
    だが、ギリギリ限界でエロに挑戦している。
    きっと、これを超えることは難しいかもと思えるぐらい。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [B] おっぱいおっぱい、最近の川澄さんはビッチ役が多いと思います。
    最終回が思いっきり普通の日常なのは少し残念
    {∈(・ω・)∋日記}
  • [B] 押してだめなら押し倒せ!な狐と、つるぺた狼が大好きでした。
    何処まで放送できるかの限界に挑戦するようなエロティックな展開が見ていて冷や冷やしました。
    {Selidian}
  • [B]{地方在住オタの徒然記(仮)}
  • [B]{てきとーにれびゅう}
  • [C] とにかく能登と川澄のエロアニメとして、放送規定に挑戦という姿勢は買いたい。
    けど、結局ネタを出し惜しみしている感触が強く、これも次期シリーズ前提の構成かよというのが残念な点。
    まぁエロなんで深く考えないで楽しんでいる分にはそこそこで、それなりに設定もされているという気配を感じさせるものもあったし、ボチボチではあったかなとう気がしています。
    {Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [C] 規制は致し方ない。
    そう言えるくらいエロに徹底してた。
    物語の中にエロがあるというより、エロのために物語を描いているようだった。
    {.rest//}
  • [C] 話題になっていたのでとりあえずチェック。
    エロ以外は観る所ナシ。
    {気ままに多趣味(?)に}
  • [C] 原作が原作なので期待通りといえば期待通り。
    けど、18禁のくせに原作を下まわる過激描写に、なんだかがっかり。
    これならかのこんである必要がなく、同時にスタートした「ToLOVEる」の方が個人的には評価高いです。
    {最後まで伝える「出張版」}
  • [C]{}
  • [C]{奇想館}
  • [C]{SnowMousse}
  • [C]{七色の虹と変化球}
  • [D] エロを前面に出したといってもツボを外している感。
    川澄-能登のセクハラっぽい掛け合いの方が面白かった
    {本放送アニメ感想記}
  • [D] どんな敵が登場しようとも、2人の心が通じ合えば勝つので盛り上がりに欠ける展開ばかり。
    エロだけが売りのアニメなので、そのインパクトが薄れてくる中盤からは特に見せ場は無い。
    {てけと~な日記}
  • [D]{月の魔法}
  • [F] エロだけ。
    {よう来なさった!}
  • [F] エロ方面に開き直って突き進んだのはとても良いけど、毎度毎度羞恥心の無い痴女が迫って来るだけでキャラの絡みに広がりがなくて途中で飽きてしまった。
    主人公・コウタの能登ボイスや容姿や性格は高校生男児としてありえなくて気持ち悪いし、何の魅力も見出せず我慢できなかった。
    {アニ☆しね}
  • [F]{可鈴ちゃんのお断りはお断りします日記( ゜ω゜)}
  • [F]{整理整頓}

かのこん(打ち切り) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A]{The 23rd Legion Daily Report/第23軍日常報告}
  • [B] 無駄にエロい川澄さん主演作ということで「奥さまは女子高生」が思い出されましたが、方向性は正反対。
    良いんです。
    エロければ。
    つか、襲われる男の子な能登さんがまたナイスでした。
    くそぅ、打ち切りだなんて。
    {たかゆ@ブリッジ歩行はもうできない}
  • [B]{ふみっつブログ}
  • [D] 6話までしか見てないのであれですが、寸止めエロコメなのにエロく感じられなかったので。
    ただ見せりゃいいってもんじゃ(ry そしてここまで説得力のない『愛』とか『絆』は久々に見ました。
    {HAPPY DAYS?}
  • [D] インターネット配信という手段を使い、表現の限界に挑戦しようとしているのはよく分かりました(笑)
    その意欲は賞賛すべきものであると思いますが、配信が停止になってしまうようでは本末転倒。
    一応、第1話~第6話以外に第8話~第10話も見るには見ましたが、やはり最後まで視聴できなかった以上、まともな評価など下せるはずもありません。
    内容はともかく、クオリティは上々だったとだけ言っておきます。
    {Daydreamer}
  • [D] おじいちゃん… 無料配信打ち切りってひどいです…。
    内容の無い妖怪&押し掛け女房エロスアニメなので、本作に物語を求める方が間違っている。
    耕太が街に出てきた理由不明で、変身すると何故か金色になるちずるは大胆お色気キャラのワリに何だかピュアだったり、望が耕太に接近する理由も分からんかったり、バトルがあんまり意味無かったりでしたが、最後までこんな調子だったのかしら。
    エッチなのはいけないと思います。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [D] ただのエロいだけの作品
    {流し斬りが完全に入ったのに}
  • [E] 「本当に話の内容がない」作品、殆どエロアニメだったのでネット配信が打ち切りになったのも当然だといえます。
    {頼逞byMETHIE}
  • [F] 3話目を見逃してそれっきりで、気がついたら打ち切られてました…。
    メインヒロインが痴女すぎるのと、主人公の優柔不断っぷりがどうにも我慢ならんかったです。
    ラブコメみてこんなにイラっとしたの初めてw
    いやでもXEBECがあそこまでやるとは意外っていうか、すごい頑張ってたと思います。
    絵とか演出とか色々な意味で。
    (まぁ最初の2話しか見てないんですが)
    {矢鱈長文阿呆全開ブログ -Smaragd-}
  • [F] ここまでやると何故「寸止め」で済んでるのか、分からなくなったので視聴中止。
    かと言ってやり過ぎると打ち切りですか。
    普通に成年向けでいいのでは(^^;
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [F] 俺の視聴環境ではウェブ配信に頼るほかなく、結局ウェブで見るのが面倒になって視聴中止モードになった挙句、配信自体が中途打ち切りとは、寸止めにも程がある。
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [F] 初回のインパクトは抜群だったが、以降毎回同じようなパターンで途中で飽きたため切り。
    その後ネット配信では打ち切りになったっぽいのでどのみち見ることも出来なくなってた。
    {気まぐれ語りるーむ}
  • [F]{∀ddict}
  • [x] 凄い評判の様なので、近くレンタルで見る予定。
    {読一のオタク生活25年+}