現在、2017/1-3月期終了アニメの評価を調査しています。

ご協力をお願いします。

2008年10月04日

カイバ の評価詳細 [R10]

カイバ [基本情報]

  • [作品名] カイバ
  • [公式]
  • [制作] マッドハウス
  • [監督] 湯浅政明
  • [販売] バップ

カイバ の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(10)-4(16位/43作品)
視聴者平均(10)-0.5000(24位/43作品)
最終評価平均(10)+2.0000(4位/40作品)
視聴数(10)8(37位/43作品)
評価数(10)4(39位/43作品)
継続率(10)50.00%(38位/43作品)
見切り数(10)4(31位/43作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い4oooo
B+1まあ良い0.
C0普通0.
D-1やや悪い0.
E-2悪い0.
F-3見切り4oooo
x0視聴なし49◆☆☆☆☆oooo
z0視聴不可12☆☆oo

カイバ に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] アニメと言うものを芸術的に昇華した傑作、肉体の死が人間の死ではなくなった世界でも新しい体や都合のいい記憶は「結局は金」だったり、醜い人間の姿はそのまま、そんな世界の中でも人と人の絆は存在している、そのテーマを独特の作画で描き出しています。
    {頼逞byMETHIE}
  • [A] ケモノヅメに続き、今回も見る人間を激しく選ぶ湯浅作品。
    お話は一応ちゃんと終わっているのだが「記憶は魂か霊魂か?」というテーマが、中盤でのバニラの死の際に描き切られてしまったため、どうも中途半端な結末になったという印象が否めない。
    とはいえ、総じてクオリティは高かったと思う。
    {"モンド of the World"}
  • [A] ポップな絵柄のおかげで内容のわりにはマイルドに感じる作品だったが、その内容は相当なエログロ。
    嫌な記憶を取り去り楽しい記憶だけ植え付ける、実現すればなんて素敵な世界になるんだろうという夢の技術があるはずなのに、その実、なぜか世界には不幸な人ばかり。
    最初はカイバがふらふらと流されるままに旅をしているだけながら、後半にパズルが組み上がっていくようにつながる物語は非常に面白かった。
    {}
  • [A] 脚本の分かりづらさが終盤に浮き彫りになった点以外は完璧。
    中でもキャラクターデザインのオリジナリティが図抜けていた。
    (現在空白期中の)WOWOWスクランブルアニメの粋を極めた作品。
    {BLOG@NO/ON(避難所) }
  • [F]{木下クラブlog}
  • [F]{春夏秋冬}
  • [F]{地方在住オタの徒然記 (仮) }
  • [F]{SERA@らくblog 3.0}
posted by quasiquail at 00:01 | 作品名 : か行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : カイバ の評価詳細 [R10]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/108579113.html

はてなブックマーク - カイバ の評価詳細 [R10] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△