現在、2017/1-3月期終了アニメの評価を調査しています。

ご協力をお願いします。

2008年10月04日

恋姫無双 の評価詳細 [R10]

恋姫無双 [基本情報]


関連


恋姫無双 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(10)+4(13位/43作品)
視聴者平均(10)+0.1053(14位/43作品)
最終評価平均(10)+0.9333(11位/40作品)
視聴数(10)38(18位/43作品)
評価数(10)30(16位/43作品)
継続率(10)78.95%(15位/43作品)
見切り数(10)8(19位/43作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い7☆oo
B+1まあ良い14☆☆oooo
C0普通5
D-1やや悪い3ooo
E-2悪い0.
F-3見切り8☆ooo
x0視聴なし25
z0視聴不可6☆o

恋姫無双 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 放送開始前からキャラデザと雰囲気とで一番期待していて、それ以上に楽しみました。
    とにかく孔明が可愛すぎるわけですが、他のキャラも概ねみんないい感じ。
    可愛いだけではなく何よりキャラが個性的でその絡みが楽しくて、そしてたまに格好良くて。
    1話に1回SDキャラタイムがあったのも大好きでした。
    ちなみに、私にとってのSランクはDVD購入ラインを超える評価。
    でも全巻そろえるお金はないので、お気に入りの話数の入ったものだけをとりあえず買ってこようかと考えてます。
    {パズライズ日記}
  • [A] これで本家無双シリーズを…
    {木下クラブlog}
  • [A] まず、かの有名な「三国志」の武将をみんな美少女に置き換えた作品という点で、その独自性・発想力は大いに評価したいところです。
    また、元がエロゲーである事もあり、キャラもかなり立っており、さらにデフォルメされたちびキャラや数々のネタという演出が効果的にキャラを際立たせていました。
    作画も上々で、ギャルゲー、もしくはエロゲー原作のアニメは特に作画が乱れやすい傾向にある中、ここまでのクオリティを保っていた事に驚きました。
    声優さんも素晴らしく、そういう面でのクオリティも高かったです。
    ただ残念なのは、上記のようにシナリオ面が希薄である事。
    ラストが旅の目的を達成するわけでもなく、旅を続ける様子もなく、さりとて腰を落ち着けるようにも見えないという、とても宙ぶらりんな終わり方だった点が残念。
    あと、キャラは立ってこそいましたが、登場機会が少なかったり、そこまで奇想天外なキャラはいなかった点は惜しまれるところです。
    しかし、それを含めても総合的に見て良作だと言える作品でした。
    {泡沫のユメ (旧名 : Daydreamer)}
  • [A] もっとキワモノ的内容を予期してたが、想定外に面白かったです。
    続き可?。
    {読一のオタク生活25年+}
  • [A] 孫策役が米島希さんだそーで、冬発売の「真」に向けた販促かと思ってみたり。
    原作に無い馬騰エピソードの補完とか、割と楽しめましたデス。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
  • [A] 中華料理がおいしそうでした。
    孫尚香に萌えた。
    {第27連合野}
  • [A]{ふみっつブログ}
  • [A]{The 23rd Legion Daily Report/第23軍日常報告}
  • [B] いやまぁ、三國志をよくぞここまで萌えに特化した作品化したものだと、呆れを遥かに凌駕した感嘆をもって視聴していました。
    登場人物は半端なく多かったですが、その全ての元キャラを知っているので、そのギャップの凄まじさに毎回wktk。
    『一騎当千』シリーズはまだバトルものとして、熱血という点で三國志の系譜と言えない事もなかったですが、この作品は「萌え」「おバカ」中心で、ひたすら緩く楽しませてくれました。
    三國志の著者の陳寿も、遠い未来に日本で孔明がロリちびっこになるとは思いもしなかっただろうなぁw
    {Mc-LINERS}
  • [B] バカ微エロアニメとしては秀逸だったと思う。
    微妙に原典の歴史をなぞっていたりとニヤリとできる要素も抑えつつ。
    よく出来た作品だったなーと思う。
    ただまぁ大きく感動するような話でもないのでこの評価で。
    {春夏秋冬}
  • [B] 意外なほど正統派で面白かった。
    ゲームの世界観紹介という目的は完全に成功かと。
    {∈ (・ω・) ∋日記}
  • [B] 原作に忠実なアニメこそ正義!な風潮の中、原作をベースにオリジナル展開でここまでやれるのならば上出来。
    要するにオリジナルで的外れなことをするから失敗するのであって、オリジナル即悪ではないことを証明してくれた。
    愛すべきB級作。
    {K@Blog−更新のフリをした日記2}
  • [B] 原作未プレイ。
    三国志の名を借りた女だらけの水戸黄門…になるには尺が短過ぎた。
    三国武将の名前だけを借りているだけでしたが、頭からっぽにして観られるのでネタとして困らない作品でした。
    これだ! というお気に入りキャラを見出せなかった点は、キャラアニメとしてはイマイチでした。
    この手のお色気アニメ好きは楽しめた、かもしれない。
    {じゃがの日記}
  • [B] 最近よくあるようなエロゲ原作のアニメだけど、一話一話をしっかりと楽しめる様に作られていた良作。
    こういう、一定の原作ゲーム人気がある作品って原作信者が楽しんでくれればいいや的な作り方がよくされているけど、原作やってない俺みたいなのでも肩の力を抜いて楽しめたというのは良かったと思う。
    適度なギャグに使い古された感すら有るネタの数々。
    それだけでも、作り込めば楽しめるんだから、下手に奇を衒って話が破綻したり尻すぼみするよりもこういう作品の方が良いよなと思いました。
    {ドンキーの平凡なブログ}
  • [B] 最初はさほど期待してなかった、というか1、2話で切るだろうなと思っていた作品だったのに始まったら毎週の楽しみになってました(笑)
    エロと百合シーンが素晴らしかったですw
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [B] 三國志を知っていることを前提としたような作品ではあったが、意外と面白く作られていた。
    {本放送アニメ感想記}
  • [B] 主要キャラはもちろん、登場の短いキャラも各話でそれぞれの魅力を引き出していて楽しめた。
    飛び抜けてたという感じはないが、平均してよく出来ていた作品だと思う。
    {気まぐれ語りるーむ}
  • [B] 萌え三国志と…見るまではアレでしたが。
    見てみると意外に楽しめたり (笑)
    {SERA@らくblog 3.0}
  • [B]{サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪) 改}
  • [B]{てきとーにれびゅう}
  • [B]{失われた何か}
  • [B]{SnowMousse}
  • [C] はわわ、期遅れで放送されたので視聴。
    女性キャラ満載で華やかだけど、内容はあまりない世直し旅みたいな萌え三国志ですが、ワリと普通に楽しんで見てました。
    愛紗がホロリでポロリなのだ。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [C]{奇想館}
  • [C]{地方在住オタの徒然記 (仮) }
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{れぶろ}
  • [D] ヒロイン皆に言いよる節操の無い原作主人公では無く、関羽を主人公に据えたのは評価できるが、他に良い点を見付けることは出来なかった。
    ゆるい展開の美少女アニメに慣れている人で、この作品は三国志の設定を用いただけの別物だと割り切れる人ならば、多少は楽しめると思う。
    {てけと〜な日記}
  • [D] 原作を知らないせいか結局何がしたかったのかさっぱりわからなかった。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [D]{七色の虹と変化球}
  • [F] 「一騎当千」と同じネタを同じ日に放送するとは(^^;
    ほっちゃん作品が優先なので比べるまでもなく。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [F] 歴史上の武将を萌え化する気持ちが分らんので切り。
    スーファミで三国志2とかやり込んだから尚更。
    {ほえろぐ}
  • [F]{月の魔法(移転)}
  • [F]{可鈴ちゃんのお断りはお断りします日記 ( ゜ω゜) }
  • [F]{星火燎原の夢(旧:.rest//)}
  • [F]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [F]{月下之茶宴}
  • [F]{最後まで伝える「出張版」}
posted by quasiquail at 00:02 | 作品名 : か行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : 恋姫無双 の評価詳細 [R10]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/108579251.html

はてなブックマーク - 恋姫無双 の評価詳細 [R10] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△