2008年10月04日

狂乱家族日記 の評価詳細 [R10]

狂乱家族日記 [基本情報]

  • [作品名] 狂乱家族日記
  • [公式] http://www.kyouran.jp/
  • [制作] ノーマッド
  • [監督] 黒田やすひろ
  • [販売] バンダイビジュアル

狂乱家族日記 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(10)-20(29位/43作品)
視聴者平均(10)-0.4651(23位/43作品)
最終評価平均(10)+0.5161(20位/40作品)
視聴数(10)43(10位/43作品)
評価数(10)31(15位/43作品)
継続率(10)72.09%(24位/43作品)
見切り数(10)12(4位/43作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い4oooo
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通10☆☆
D-1やや悪い5
E-2悪い1o
F-3見切り12☆☆oo
x0視聴なし23☆☆☆☆ooo
z0視聴不可3ooo

狂乱家族日記 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] OPやキャラにハマり、ひさびさに原作まで購入してしまいました。
    狂乱その物なOPも良かったですし、ぜひ第二期を見てみたいです。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [S] ピエールの料理がおいしそうでした。
    近年希に見るカルチャーショックでした。
    ぼくは絶望させられました。
    {第27連合野}
  • [A] 毎回、視聴者の意表を突くような奇抜な発想と良い意味で強引な展開。
    それでも、全体的なストーリーは一貫していて、キャラも多いのに、伏線も張られていて、謎が解消されていくのは気分爽快です。
    しかも、それぞれ、個性が強烈で、インパクトは十分。
    原作者のオリジナル性を追求していく姿勢が見れて、毎回、どんなキャラが出てくるのかを考える楽しみもありました。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [A]{奇想館}
  • [A]{The 23rd Legion Daily Report/第23軍日常報告}
  • [A]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [B] テンポがよくぽんぽーんと進む半ギャグ半シリアスの作品。
    個人的には好きなテンポだったということもあって、Aにしようかとも考えたのですが、テンポのために説明不足や置いてきぼりになった設定などがあるようにみえましたので、Bで。
    {とりのしとの不定期雑記帳}
  • [B] 出鱈目な展開を出鱈目にやりつつも一貫して家族愛をテーマにしていました。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] 展開の早さはこの作品らしくて良かったのだけど話によってはもう少し落ち着かせても良かったかな。
    MOSAIC.WAVによるOPは内容に合っててGOOD♪
    8種類のEDを放送局ごとに変えて流すと言う趣向もおもしろくて良かった。
    {【眠くなりました。】(∪。∪)zzz}
  • [B] 途中で連続2話の1エピソードを丸ごと見逃してしまいましたが、前後にはさほど繋がらずでよかったです。
    とにかく凶華様万歳、可愛いですし暴れまわってくれると楽しくなりますし。
    当たり外れが大きかった気もしますが、後は雷蝶にももう少し出張ってきてほしかったというのが心残りかも?
    第2期があるといいんですが無理そうですよねぇ。
    {パズライズ日記}
  • [B]{ふみっつブログ}
  • [B]{Animemento}
  • [B]{"モンド of the World"}
  • [B]{ZIPPER}
  • [B]{七色の虹と変化球}
  • [C] コンセプトは、いろんな種族が寄せ集まって作られた家族が、降りかかる家族の機器の前に団結して戦うふりして遊び倒す話。
    登場人物が基本前触れなしに出てきたり、前に顔見せだけしたキャラが普通にレギュラーになってたりするので、毎週前回見逃したんじゃないかという気分になること請け合い。
    ほとんど話の筋も覚えてないんだけど、ドタバタがメインなのでいいんだろう。
    あとは基本藤村歩頼りで、特に序盤はキョウカ様の声に慣れないときっついほど30分間しゃべり通しの勢い任せ。
    岸誠二の大いに滑ったときみたいなアニメになってた。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [C] ドタバタものとしてはまあまあ。
    しかし最後まで突き抜けた感じのないまま終わってしまった。
    {星火燎原の夢(旧:.rest//)}
  • [C] なごやか家族計画という寄せ集め擬似家族のドタバタ物語。
    凶華をはじめとするメインキャラは立っていて、さっぱり楽しいのですが、宿敵が居るわけでもなく、家族の絆を築いていく目的のために何をするか未定で連続物語としては弱いし、登場ゲストもエピソード間で繋がりが薄かった。
    まあ、ノリと勢いの作風なんだろうけど…。
    凰火の過去とか、魔族や死神が何だったのか良く分かりません。
    「やられたらやり返せ、敵には容赦するな、敵は倒せる時に倒せ」、「安心しろ、頼もしいことに凶華様は全知全能だ」、早口でまくし立てる凶華節は中々インパクトあり、藤村歩の熱演にも好感が持てました。
    賑やかなOPは好きですが、放送局別8EDは話と関係ないキャラEDが掛かったりして、ちょっと不具合があったように思う。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [C] 原作未読。
    コメディなノリは楽しめるのだけれど、シリアスになると途端失速する惜しい作品。
    EDを局毎にランダムで流すのは、成功だったのか、失敗だったのか…
    やはり、話のメインとなったキャラのEDを流した方が良かったのではなかろうか、と。
    お気に入りキャラは、月香人間バージョン。
    {じゃがの日記}
  • [C] 作品が狂乱。
    {}
  • [C]{れぶろ}
  • [C]{地方在住オタの徒然記 (仮) }
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{てきとーにれびゅう}
  • [C]{SnowMousse}
  • [D] 1度たりとも家族と思えた時が無かった、薄っぺらで説得力ゼロのアニメでした。
    面白くなりそうな要素は、兼ね備えていたと思うのですけどね……。
    {よう来なさった!}
  • [D] アニメ化にあたって「やってはいけない」典型例。
    原作ラノベ1巻相当をアニメ1話で構成するのはどう考えても無謀。
    かと思えば、原作短編もアニメ1話でこちらの出来は良かったりするから困る。
    早口言葉で新境地を開いた感のある凶華@藤村歩氏が唯一の救い。
    後半の短編ラッシュでちょっと持ち直した感があるので「D」評価。
    煮ても焼いても喰えない評価ともいいますけれども。
    {K@Blog−更新のフリをした日記2}
  • [D] 作品として軸がぶれていた印象。
    加えてそれぞれのキャラクターが活きていなかったのが残念。
    {本放送アニメ感想記}
  • [D] 乱崎家の面々の個性的さは見ていてさっぱり面白かったけど、話自体は、早回し展開すぎて結局何がしたいのかよく分からないまま話がドンドン進んでしまった。
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [D]{気まぐれ語りるーむ}
  • [E] 超展開すぎです (^^;
    原作もすごいのに、それを数話で消化するのがムリありすぎでした。
    {SERA@らくblog 3.0}
  • [F] 今や「魔法少女」物より苦手になった「忙しない」系アニメ。
    この手のアニメは、個人的な趣向に合わないと煩わしいだけ。
    {読一のオタク生活25年+}
  • [F] 少々外し気味のテンションと、キャラの深みがイマイチだったことによる。
    切って本気で後悔はしていない。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪) 改}
  • [F] 途中で感想脱落。
    でも、最終回まで見る気ではいた。
    でも、HDDレコーダーの不調により最後の2話が見られなかった(T-T)
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [F] 付いていけるテンションでは無かったです。
    {ゆーずー無碍たる日記}
  • [F] 鳴り物入りで始まったわりには見ていて退屈で、途中で切ってしまった。
    最終回付近でまた見たけど、やっぱり見なくて正解だったなあという感じ。
    {最後まで伝える「出張版」}
  • [F]{月の魔法(移転)}
  • [F]{てけと〜な日記}
  • [F]{春夏秋冬}
  • [F]{可鈴ちゃんのお断りはお断りします日記 ( ゜ω゜) }
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [F]{Orange Parfait}
  • [F]{月下之茶宴}
posted by quasiquail at 00:07 | 作品名 : か行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : 狂乱家族日記 の評価詳細 [R10]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/108579548.html

はてなブックマーク - 狂乱家族日記 の評価詳細 [R10] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△