現在、2017/1-3月期終了アニメの評価を調査しています。

ご協力をお願いします。

2008年10月05日

スレイヤーズREVOLUTION の評価詳細 [R10]

スレイヤーズrevolution [基本情報]

関連: スレイヤーズEVOLUTION-R (2期) の評価詳細

スレイヤーズREVOLUTION の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(10)-20(29位/43作品)
視聴者平均(10)-0.4545(21位/43作品)
最終評価平均(10)+0.3939(24位/40作品)
視聴数(10)44(8位/43作品)
評価数(10)33(13位/43作品)
継続率(10)75.00%(23位/43作品)
見切り数(10)11(6位/43作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い4oooo
B+1まあ良い10☆☆
C0普通14☆☆oooo
D-1やや悪い5
E-2悪い0.
F-3見切り11☆☆o
x0視聴なし23☆☆☆☆ooo
z0視聴不可2oo

スレイヤーズREVOLUTION に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] 10年ぶりの新作投入にも関わらず、そのブランクをちっとも感じさせないつくりがすばらしい。
    そう言う意味ではSランク評価にした方が良いのかもしれないです。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [A] やっぱりスレイヤーズは面白いです!
    でも昔の方が面白かったような気はするです。
    {ミニスカ少女のやられな日記}
  • [A] 前期だけで評価Aつけるかどうか迷ったけど、やっぱりスレイヤーズというネームバリューは強いかな、と。
    旧作品を見てた人はおそらく似た評価になるんじゃないでしょうか。
    ただ、もうちょっと綺麗に前期を終わらせて欲しかったなぁとは思います。
    {SnowMousse}
  • [A] 肉やパンがあまりにおいしそうでした。
    変わらないものがあるってよいね。
    まぁ現場や細かいことはいろいろと変わっているのだろうけど。
    林原めぐみさんの歌は良い。
    ゼロス好きです。
    {第27連合野}
  • [B] 10年経っても変わらなかったのは古臭くても良かった。
    次シーズンも期待できる内容。
    {本放送アニメ感想記}
  • [B] 11年前のは全然知らず、これがスレイヤーズ初視聴でした。
    思ってた以上に面白かったのは嬉しい誤算、実質分割2クールというわけで次も楽しみ。
    過去のは見る時間があればいいんですけどねぇ。
    {パズライズ日記}
  • [B] 往年の続編、タイムラグを感じさせなかったのはさすがです。
    {ゆーずー無碍たる日記}
  • [B] 最初はこの懐かしい雰囲気に自分がついていけてなかったのですが、尻上がりの展開に後半はなかなか盛り上がりました。
    歌に合わせて呪文を唱えるという有り勝ちな演出が燃えるんだよね。
    最近はそれが全然わかってない人が多すぎる気がするし、使い方を間違っちゃうアニメもあるよね。
    音楽は大事です。
    評価してはまぁ面白いアニメと言うことで。
    {流蒼のページ}
  • [B] 十年以上ぶりながらなかなかパワーがあって良かったです。
    特に新キャラのワイザー・フレイオン特別捜査官が非常においしくてキャラが立っており、楽しめました。
    ただし変則2クール作品の1クール目ということで、話に一応の決着をつけたものの未解決の問題も多く終わったという感じがしない。
    またアニメオリジナルのポコタとデュクリスの関係に話が終始しており、リナが話の中心に関わっていない観もありましたね。
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [B] 前作は10年以上前?なのにそのまま続編でノリも同じというのがすごい (笑)
    今の1クール作品のテンポに慣れてると、ダレてる回が多すぎなのが難点。
    後半の2期に期待してこの評価で。
    {SERA@らくblog 3.0}
  • [B] 続編。
    雰囲気等、昔のまんまだったのが嬉しい。
    世の中には変わって欲しくないものもある。
    続編化。
    {読一のオタク生活25年+}
  • [B] 懐かしい雰囲気を再現してたのはいいんだけど、今やる意味があったのか。
    ラノベファンタジーの原点と言えるスレイヤーズでファンタジーもののアニメの新しいスタンダードを提示する、というわけでもなく、過去の遺産に寄りかかったような感じ。
    まあ話の途中なんで仮の評価ではあるけれど。
    {ねこまくら}
  • [B]{お疲れモードmk2}
  • [B]{とりのしとの不定期雑記帳}
  • [C] 11年ぶりのアニメ化にして「オッサンホイホイ」と言われた本作。
    そのブランクを感じさせない出来栄えには正直驚いた。
    が、その出来栄えもまた、良くも悪くもクラシック。
    思い出が美化されていたのか、現代の水準とミスマッチが生じていたのか。
    期待外れ感があったのは否めない。
    {K@Blog−更新のフリをした日記2}
  • [C] こういう、存在自体に価値があって内容はどうでもいいようなアニメは基本C評価に。
    新シリーズが当時の空気そのままに開始ってだけで十分。
    リナのパワーだとか、アメリアの濁点声だとかが健在なのはもちろん、10年たって製作スタイルも変わってるはずなのになんか作画の雰囲気まで当時のまんまのような感じで、10年前に作ってて放送してなかった分をここで出してきた、って言ったほうが近いんじゃないかというくらいまんまだった。
    中身は特に面白くないんだけど。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [C] しゃべりすぎや。
    {整理整頓}
  • [C] ゼロス様が見られて満足です。
    つか、新キャラのワイザーさんが、腹黒さでゼロス様と張り合っているのがステキだ。
    それにしても、放映次期を分けて流すアニメが増えたねぇ。
    ルル山とか、ドルアーガとか、ヴァンパイア騎士とか。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
  • [C] まず、クオリティは高かったです。
    作画も全体的によく、声優さんもベテランばかりなので文句のつけようもありません。
    前作からかなりの時間が経過しているのに、全く違和感なく演じられた声優陣の方々には脱帽です。
    ただ、どうして今頃になってなのか。
    そう思わずにはいられませんでした。
    時間が経過しての続編は「懐かしい」とは思えても必ずしも面白いと感じられるわけではない点、続編というだけで新規視聴者にとっては若干敷居が高いであろう点も考慮すると、もっと早くに続編を作るべきだったのではないかと思えて仕方ありません。
    当時は斬新だったキャラクターや世界観も、今となっては埋もれてしまった感がありました。
    {泡沫のユメ (旧名 : Daydreamer)}
  • [C] 最初は昔見ていたスレイヤーズと同じコメディ風だったのが良かったのですが、新キャラが出てきて、その要素が薄まってしまったので、それだけが残念。
    昔を知っている人は、昔の方が良かったと思い、知らなかった人は、見ていて面白いと思ったのかどうか気になります。
    昔の方がオススメといってしまうのは仕方ないかな。
    あの頃はヒットしていたからな。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [C] 昔と変わらぬ懐かしい作品。
    ただ、はじめから2クール前提で作られているので現時点では前座のみで終了してしまった印象が。
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [C]{ふみっつブログ}
  • [C]{Adequate Distance}
  • [C]{奇想館}
  • [C]{木下クラブlog}
  • [C]{地方在住オタの徒然記 (仮) }
  • [C]{明善的な見方}
  • [C]{月下之茶宴}
  • [D] 90年代アニメを忠実に再現していて、良く言えば懐かしい、悪く言えば古臭い作品。
    前作とのブランクが長すぎて、話の内容をスッカリ忘れている続編が見辛いことも立証してくれました。
    ただのオバちゃん (OPで見た時は、カマだと思ってた) にしか見えない浅い悪役のジョコンダが、これまで魔王を倒してきたリナ達と対等に渡り合う強さバランスも腑に落ちないが、その中ボスは暴走して前期ラスボスの魔獣化し、扇動していたデュクリスは目的がはっきりせず最後に何だか味方して去っていく歯切れの悪い結末。
    光の剣のレプリカを持ってる理由は語られないなど、ポコタの掘り下げがイマイチなので、肩入れする理由が弱く必然的に話も弱い。
    アメリアとゼルガディスは最初から空気だったなー。
    タホーラシアを救う件とオゼルとかレゾ関係の話は進んでおらず、ズーマの復讐、ゼロスの目的は持ち越しだが、まー、前作までもこんな感じだった気がする。
    見てくんないと、暴れちゃうぞ。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [D] だからどこがレボリューション?w
    {よう来なさった!}
  • [D] 演出などに懐かしさを感じる事もありましたが、REVOLUTIONから見始めた私はキャラの個性を把握している内に1クールが終了しました。
    {てけと〜な日記}
  • [D] 林原めぐみ、松本保典、鈴木真仁、緑川光という90年代な組み合わせを見られただけで満足。
    {}
  • [D]{れぶろ}
  • [F] 思い入れのある人だけ見ればいい作品。
    今この質では、新規獲得は絶対無理だろ。
    {星火燎原の夢(旧:.rest//)}
  • [F]{Animemento}
  • [F]{春夏秋冬}
  • [F]{BLA伝説}
  • [F]{可鈴ちゃんのお断りはお断りします日記 ( ゜ω゜) }
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [F]{失われた何か}
  • [F]{Orange Parfait}
  • [F]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [F]{MB}
  • [F]{七色の虹と変化球}
posted by quasiquail at 00:19 | 作品名 : さ行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : スレイヤーズREVOLUTION の評価詳細 [R10]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/108580484.html

はてなブックマーク - スレイヤーズREVOLUTION の評価詳細 [R10] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△