ウルトラヴァイオレット:Code044 の評価詳細 [R10]

ウルトラヴァイオレット:Code044 [基本情報]

ウルトラヴァイオレット:Code044 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(10)-20(29位/43作品)
視聴者平均(10)-1.4286(38位/43作品)
最終評価平均(10)-0.2500(39位/40作品)
視聴数(10)14(34位/43作品)
評価数(10)8(35位/43作品)
継続率(10)57.14%(35位/43作品)
見切り数(10)6(24位/43作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い1o
B+1まあ良い1o
C0普通2oo
D-1やや悪い3ooo
E-2悪い1o
F-3見切り6☆o
x0視聴なし45◆☆☆☆☆
z0視聴不可10☆☆

ウルトラヴァイオレット:Code044 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] 出崎ってだけでありがたがる世代です。
    どーせ^o^;
    {整理整頓}
  • [B] 出崎監督の独特な演出が気にならなければかなりの良作。
    しかし、キャラは借り物。
    シナリオはkeyテイストというオリジナリティーのなさは微妙にマイナスかもしれないですね。
    ヒロインに先が無いと言うのは、AIRとかCLANNADシナリオの影響が多大で、監督があの作品でナニを感じたのかなどを考えるとこの作品の見方も変わってくるのかもしれないですね。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [C] 内容がぺらっぺらで普通につまらない…ながらも最終話に余韻を持たせることができる出崎監督の手腕に戦慄したり超ご都合主義に笑ったりと…評価になぜか迷う作品。
    {BLOG@NO/ON(避難所) }
  • [C]{七色の虹と変化球}
  • [D] 「大人のアニメ」とでもいえば聞こえはいいが、ストーリーも画面も暗くて気分が滅入ってくるような作品だった。
    妙な絵柄の濃さは慣れるのが大変だ。
    {}
  • [D]{アニメ・漫画記録}
  • [D]{ZIPPER}
  • [E] 最強の特殊工作員044の反逆&逃亡話。
    044のブレードやツールを取り出す設定は面白いんだけど、追っ手が044より弱いから盛り上がらんし、出崎演出よりも格好良いバトルを見せて欲しかった。
    一目惚れしたルカはヘタレでウザイし、登場人物もイマイチですが、小山力也のダクサスだけはキレていたかな。
    探鉱掘りし出した辺りで諦めていたけど、終盤は本拠地に殴りこみという芸のない展開。
    クローンとファージとノーマルと世界観は壮大だが、ラストは意味不明。
    あと、オリジナルは何がヴァイオレットなんだ?
    {ローリング廻し蹴り}
  • [F] 2,3話見て切り。
    {本放送アニメ感想記}
  • [F] 止め絵演出は監督のお家芸みたいなものなので許容出来るものの、そこかしこに古臭さが感じられ痛々しかった。
    また、掴みである第1話で、物語の舞台となる世界の説明をモノローグばかりで済まされてしまっては、見ようという気もなくなるというもの。
    {"モンド of the World"}
  • [F]{奇想館}
  • [F]{地方在住オタの徒然記 (仮) }
  • [F]{SERA@らくblog 3.0}
  • [F]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [x] 全話録画済みだ!
    {ブリッジ歩行はもうできない}

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : ウルトラヴァイオレット:Code044 の評価詳細 [R10]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/108581111.html

はてなブックマーク - ウルトラヴァイオレット:Code044 の評価詳細 [R10] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


posted by quasiquail at 00:31作品名 : あ行