コードギアス 反逆のルルーシュ R2 の評価詳細 [R10]

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 [基本情報]

  • [作品名] コードギアス 反逆のルルーシュ R2 (2期)
  • [公式] http://www.geass.jp/
  • [制作] サンライズ
  • [監督] 谷口悟朗
  • [販売] バンダイビジュアル

関連

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 (2期) の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(10)+95(2位/43作品)
視聴者平均(10)+1.7925(3位/43作品)
最終評価平均(10)+2.0800(3位/40作品)
視聴数(10)53(2位/43作品)
評価数(10)50(2位/43作品)
継続率(10)94.34%(3位/43作品)
見切り数(10)3(37位/43作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い19☆☆☆oooo
A+2良い19☆☆☆oooo
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通3ooo
D-1やや悪い0.
E-2悪い0.
F-3見切り3ooo
x0視聴なし16☆☆☆o
z0視聴不可0.

コードギアス 反逆のルルーシュ (通期50話) の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(10)+99(1位/43作品)
視聴者平均(10)+1.9800(2位/43作品)
最終評価平均(10)+2.2979(1位/40作品)
視聴数(10)50(4位/43作品)
評価数(10)47(3位/43作品)
継続率(10)94.00%(4位/43作品)
見切り数(10)3(37位/43作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い24☆☆☆☆oooo
A+2良い17☆☆☆oo
B+1まあ良い3ooo
C0普通2oo
D-1やや悪い1o
E-2悪い0.
F-3見切り3ooo
x0視聴なし19☆☆☆oooo
z0視聴不可0.

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 (2期) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 1期をどう終結させるかが見ものだった。
    ルルーシュがゼロだと知られ、スザクは敵になり、ナナリーには他人のふりをしなくてはいけない。
    でも、ロロを完全に仲間にし、ヴィレッタも弱みを握り、これで完全にルルーシュの思い通り…と思ったら、…と思ったら、…と思ったら、という展開が毎回多すぎ (笑)
    でも最後の最後までいい意味で裏切ってくれて、本当に印象に残る作品でしたわ。
    まだ最終回は引きずっているもの。
    いやー、歴史に残る作品と思います。
    {才谷屋DIARY}
  • [S] R2だけなら、星4つ(名作)。
    シリーズとしては星5つ(殿堂入り)。
    舞台が世界に広がり、色々とややこしい事態にもなったし、ゼロや黒の騎士団、スザクが迷走したけど、落ち着くところに落ち着いた。
    ナイトオブゼロがゼロを継ぎ、ギアスと言う名の思いを受け取った。
    みんな幸せになってくれ。
    敢えて言おう。
    谷口悟朗に外れ無し。
    {流蒼のページ}
  • [S] あの展開で最後を綺麗にまとめたのは凄い。
    文句なしに面白かった。
    {∈ (・ω・) ∋日記}
  • [S] オレンジは美味しかったなぁ。
    最終話はホントぼろ泣き。
    伏線が畳まれる度に泣いていたよ。
    今日は昨日よりも少しだけ良くて、明日は今日よりも少しだけ良いんだと信じたくなる一作。
    谷口さんスゲーな。
    ガン×ソードも相当面白かったケド、やってくれた。
    ありがとギアス。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
  • [S] これも絵がきれいだった。
    これも終わりには違和感あるけど。
    {整理整頓}
  • [S] ピザがおいしそうでした。
    もう頭から終わりまで最高でした。
    近年希に見る傑作。
    {第27連合野}
  • [S] やっぱり今期はこれしかないと思えるぐらい。
    面白すぎた。
    間違いなく名作。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [S] 多少腑に落ちない部分もあったけど、一期から約2年間に渡るコードギアスという物語を納得のいく形で終わらせてくれたのには満足です。
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [S]{奇想館}
  • [S]{春夏秋冬}
  • [S]{地方在住オタの徒然記 (仮) }
  • [S]{明善的な見方}
  • [S]{失われた何か}
  • [S]{SERA@らくblog 3.0}
  • [S]{ZIPPER}
  • [S]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [S]{SnowMousse}
  • [S]{MB}
  • [S]{七色の虹と変化球}
  • [A] 2期はキャラを多く出しすぎたことと序盤のタルイ展開、謎を謎のまま終わらせてしまったことがマイナスに働いたとしても、終わり良ければ全て良し。
    {気ままに多趣味(?)に}
  • [A] 悪を滅ぼすために悪を成す、人気ピカレスクロマンの第2期シリーズ。
    密度の濃い、予想もつかない展開・引きで第1期同様毎週惑わされました。
    が、視聴者に予想外の展開を与える為もしくはテーマ性を表現する為、辻褄の悪化やご都合主義・無理くりな展開が第1期よりさらに酷くなったところが大変気になるシリーズでした。
    作品のテンションが総じて高かったことや、計4クールの作品では珍しく中ダレが無かった(と私は思う) ことは素晴らしいとは思うのですが、特にこの2期は逆に密度を上げ過ぎて説明不足になっている点も否めません。
    それでもラストは綺麗に纏めたものでありますし、C.C.の目的が2期シリーズ中盤で明らかになったり、皇帝&マリアンヌとの精神世界(のようなところ) での対決がラストバトルではなくその後に普通にメカ戦があったり(ラストになるとエヴァンゲリオンに代表される90年代アニメになってしまう) 、新しさ・娯楽性を優先させたところは好意が持てました。
    谷口悟郎監督の傑作「プラネテス」には私の中では今一つ及びませんでしたが、印象高い名作として心に残りました。
    谷口監督の次回作にも期待したいです。
    {Orange Parfait}
  • [A] 最後は衝撃的かつ上手くまとめたが、それだけに序盤の学園部分は今期に関して不要だったと思う。
    黒の騎士団が裏切るあたりの展開もちょっと強引だったのが評価を下げたが、それでもトップクラスの作品だった。
    {本放送アニメ感想記}
  • [A] 最初から最後までクライマックスの連続で毎週面白かったです。
    悪役を主役にしたり作戦主体だったり、この作品ならではの見所が多くて満足。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [A] 終盤、ついていけない回があった事と、登場人物が多すぎて一人一人の扱いがやや雑になったのが残念ですが、毎回驚かさせる展開はさすがの一言。
    最後も上手く纏めてくれました。
    {てけと~な日記}
  • [A] 勢いと超展開に命かけてたような2期。
    でも、監督のやりたいことがはっきりしてるので、超展開に首をかしげるようなことはなかった。
    終盤のフレイヤ合戦はどうなるかと思ったけど、最後は実に綺麗に終わった。
    どこいっても最終回の感想が「綺麗に終わった」だったけど、もっと後味悪そうな終わり方も予想できただけに確かに意外だった。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [A] 前作からどうつなぐのか、ちゃんと纏まるのか不安も囁かれたR2。
    序盤から毎回のように予想の遥か上を行くサプライズ展開を繰り出し続けたのは素晴らしい。
    大量の新キャラ投入や、突っ込み出せばキリがない設定も瑣末な問題。
    中盤、中だるみやセカイ系な展開も見せつつ、急展開に継ぐ急展開を見せ、それでいて最後をあれだけ綺麗に締めたのは感服せざるを得ない。
    作品には勢いが大切、終わりよければすべて良し、を体現したような作品でした。
    そして忘れちゃいけない。
    天子ちゃん最高。
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [A] 続・レジスタンス物語で、何故か生きていたりする強引な時もあるけど、メカ、能力、政治、組織、学園と盛り沢山な内容を頑張って纏めていた。
    投げっぱなしの前期の謎を収拾しながら二転三転する読めない展開は情報量が多くて付いていくには結構体力も必要。
    展開を前作と重ねるのも上手い仕掛けだと思う。
    前作からのキャラでもジェレミアや咲夜子さんみたいに活躍が増えたり、ナイトオブラウンズ、中華連邦が登場して、ジノ、アーニャ、星刻、天子様などの新キャラも魅力的でした。
    でも、キャラが多すぎなので、皇族などで活躍が見られないまま退場しちゃった連中も少なくない。
    紅蓮可翔式、神虎、ギャラハッド、紅蓮聖天八極式、アルビオンのようにKMFのパワーインフレはちょっと凄まじすぎたと思う。
    皇帝とのオカルト対決は良く分からなかったけど、シャーリー死亡、C.C.記憶喪失、皇帝ルルーシュなど、衝撃の展開が続き、「撃って良いのは撃たれる覚悟のある奴」、主人公のルルーシュが死んでしまうラストは、ハッピーエンドではなかったけれど、良い落とし所だったと思います。
    終盤は学校関係は空気になっていたり、どこぞを旅しているC.C.の本名についてとかは謎でした。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [A] 第一期の最初の方ではまったのだけど、途中から惰性で見たいたお話。
    ぐだぐだで終るんだろうな~と思っていたら良い意味で期待を裏切られました(★^-^)bグット
    最終回近くの話でいっきに評価アップです。
    {ミニスカ少女のやられな日記}
  • [A] 登場人物とスタッフがいい意味でも悪い意味で「馬鹿」になった傑作。
    ルルーシュはゼロレクレイムで死んだのか?CCと共に生きる道を選んだのか?灰色の結末を迎えてましたが、そういう終わり方もあり。
    {頼逞byMETHIE}
  • [A] 綺麗にまとめてくれて良かった。
    基本的にハッピーエンドなので、終わり方としてはベスト。
    最後の最後でKMF戦の華である地上戦も見せてくれたし、満足。
    ただやっぱり一期と併せて見ないと全然分からないだろうと思うので、二期のみで言ったらSは付けられない。
    {星火燎原の夢(旧:.rest//)}
  • [A] どんでん返しの連続で息を吐かせぬ展開で最後はどうなるのかと思ったのですが非常に綺麗にまとめて来たのは好評価。
    シナリオ、作画が作品を通じて崩れが無かったのは素直に認めたいと思います。
    その上であの締めくくりは、Aを評価します。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [A]{Animemento}
  • [A]{れぶろ}
  • [A]{BLA伝説}
  • [A]{お疲れモードmk2}
  • [A]{ほえろぐ}
  • [A]{"モンド of the World"}
  • [A]{月下之茶宴}
  • [B] R2になってから齟齬が生じる、しかし最後は締めてくれた。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪) 改}
  • [B] スザクのウザさが終盤にかけて高まり非常に参ったが、次々と新たな局面を繰り出してくるストーリーは飽きさせないものがあった。
    畳み方はヘンに気持ちを後に引きずらないもので、高評価。
    {}
  • [B] 後半のダイジェストっぷりと何の脈絡もなく実は生きていました展開で崩壊しかけたが、なんとか踏みとどまってまとめ上げた点は評価。
    終わりよければ全てよしとしておこう。
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [B] 続編。
    これも観ていて面白かった事は認める。
    でも続編化により、間延びしてしまった印象。
    正直、1期目より視聴テンションは下がった。
    {読一のオタク生活25年+}
  • [B]{月の魔法(移転)}
  • [B]{木下クラブlog}
  • [B]{流し斬りが完全に入ったのに}
  • [B]{とりのしとの不定期雑記帳}
  • [B]{アニメ・漫画記録}
  • [C] 正直最終話を見る前まではE評価にする予定でしたよ。
    最後の最後でこの作品に多少なりの意味を見出せたのはまさに奇蹟の大逆転w
    まあそれでもCだけどw
    {時空階段}
  • [C] 茶番でしたが楽しめましたよ。
    過大評価とうい言葉の相応しいアニメでしたね。
    {よう来なさった!}
  • [C] 視聴率テコ入れも疑いたくなるようなR2における路線迷走がだるかった。
    しかし演出と作画のテンションの高さで視聴者を楽しませようというサービス精神は客観的に言って見事。
    {BLOG@NO/ON(避難所) }
  • [F] 気になったので一応第1話だけ見てみましたが、それ以降さっぱり興味が沸かなかったので、視聴中止。
    {泡沫のユメ (旧名 : Daydreamer)}
  • [F]{可鈴ちゃんのお断りはお断りします日記 ( ゜ω゜) }
  • [F]{ゆーずー無碍たる日記}

コードギアス 反逆のルルーシュ (通期50話) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] R2中盤のグダグダぶりも4クール作品特有の中ダルミと思えば許容範囲。
    次回への引きの素晴らしさは終始一貫しており、徹底したエンターテイメントとしてのこだわりが感じられる作品だった。
    しっかりと完結させつつも、余韻を残した結末も非常に良かった。
    {"モンド of the World"}
  • [S] ストーリーに関しては2期はちょっとって思える部分もありますが。
    全体通してみると5ですね (笑)
    リサーチの上、練られたキャラ、設定。
    ウケるものなら貪欲に継ぎ込むサービス精神。
    最後の着地点だけはブレずに語りきったストーリーも見事でした。
    {SERA@らくblog 3.0}
  • [S] 学園祭のときの赤いなにかがおいしそうでした。
    全体で言えば、シャーリーにギアスかけた回のEDで「モザイクカケラ」への流れがいちばん参りました。
    {第27連合野}
  • [S] 見る前から、CLAMPさんの絵と事前の「すごいらしい」という情報で見る気は満々でした。
    1話見てビックリ!こんなに次回が待ち遠しいのはエヴァ以来だったかも。
    ロボットアニメなんだろうけど、頭脳戦だからなお面白かった。
    諸葛孔明とかの参謀って、日本人は好きだしね。
    1期の24・25話の放送が遅れたり、25話で終わるかと思ってたら2期に続くとかで延びたりして、ちょっと、あれ?って感じだったけど、通期50話のあのラストっていつ頃からあのラストにしようと決めてたのかしらね?最初からそうだったらちょっとすごいわ~。
    とにかくすごいというしかない作品でしたv
    {才谷屋DIARY}
  • [S] 今まで見てきた作品の中でも相当の入れ込めたのでSかな。
    ルルーシュの物語としてちゃんと完結できた所が良かった。
    {失われた何か}
  • [S] 最初は迷走、キャラ大杉だったけど内容は大変面白かったです。
    最後がまとめられるのか疑問だったけど上手くまとまった。
    良かった。
    {ほえろぐ}
  • [S] 先の読めない脚本で、毎回いい意味でびっくりし、次週が楽しみで仕方なかったです。
    もう、しばらくは…あんな作品に遭えないのかなぁ…。
    まったく、オール・ハイル・ルルーシュですよ。
    {ZIPPER}
  • [S] 不満な点はあるのだ。
    しかしなんだかんだと確実に頭ひとつ飛びぬけている。
    毎回の超展開にワクワク。
    今期では一番楽しみにしていた作品なのは間違いない。
    伏線も一応回収して、最後もきれいにたたんでくれた。
    ラストにちょっとした謎を提供するのはどちらかというと嫌い。
    だって白黒つかないと気になって続きを観たくなるじゃないか。
    {春夏秋冬}
  • [S] 話題性が大きすぎるのと盛り込んだ要素が多いせいで評価点がぶれがちだが、「反逆のルルーシュ」をテーマとした物語としてはかなり一貫していた。
    多すぎる要素は「反逆」というテーマからの距離で取捨選択されていたし、各人物の描写も然り。
    一期と違ってちゃんとまとめ上げてくれたので、思い入れも含めて最高評価。
    {星火燎原の夢(旧:.rest//)}
  • [S] 本来2クールで終わるはずだった作品を人気ゆえにシナリオを書き変えるという手間をかけたにも関わらず、シナリオ的な破綻を見せずにセカンドシーズンに繋げそれを綺麗に終わらせた手腕は見事しか言いいようが無い。
    と言う訳で通期での評価はR2単体よりも高めでS評価です。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [S]{みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [S]{気ままに多趣味(?)に}
  • [S]{全て遠き理想郷?なブログ}
  • [S]{れぶろ}
  • [S]{地方在住オタの徒然記 (仮) }
  • [S]{∈ (・ω・) ∋日記}
  • [S]{ルルドルフ春眠日記}
  • [S]{明善的な見方}
  • [S]{流蒼のページ}
  • [S]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [S]{ブリッジ歩行はもうできない}
  • [S]{SnowMousse}
  • [S]{MB}
  • [S]{七色の虹と変化球}
  • [A] 1期の神懸かったストーリー展開に比べると2期が株を下げたが、それでも勿論相当よくできた名作だったと思う。
    {本放送アニメ感想記}
  • [A] とりあえず一番理想的な終わり方で物語は着地したので、何というか長い年月追っかけて来た事もあってか「ようやく終わったのか」と一安心できました。
    {流し斬りが完全に入ったのに}
  • [A] なんだかんだありながら、4期全部見たのは評価しないわけにはいかない。
    MADの数が多いから良作が多いので見ないわけにもいかなかったという噂も
    {木下クラブlog}
  • [A] なんだかんだ言ってもコードギアスは良かったんじゃ無いかしらん。
    {お疲れモードmk2}
  • [A] やはりコレはなんだかんだいっても2007~08を代表するロボットアニメだ。
    {}
  • [A] 一年通したあとで観ると…なんだかんだ言いながら感慨深いものがある。
    一年間付き合ってきたから、というだけでは済まされない達成感、みたいなものはあった。
    安易なハッピーエンドにならないのもまた一興。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪) 改}
  • [A] 前期から比べるとまぁ期待はずれだったがなんとかいいイメージのまま終わらせてくれたかなと。
    {アニメ・漫画記録}
  • [A] 母の敵討ちと妹の幸せ。
    王の力を得た少年が欲したのはただその二つだけだった。
    しかし、その末に待っていたのは母の裏切りと妹からの拒絶。
    全てがお為ごかしにすぎなかったのだと気づいたとき、彼は初めて自分が本当に欲していたものに気づく。
    そして、自らの行動の責任をとって消える。
    世界に希望を託して…
    ナナリーが一人前になったことを知り、その胸の中で逝けたことがルルーシュにとっての唯一のそして究極の喜びにして最高の手向けだったことだろう。
    彼の遺志はナナリーたちに引き継がれ、世界は他人に優しい世界へと変わっていく。
    ルルーシュの死が無駄にならないように…それが持続できるかはあくまで遺された者達の努力次第ではあるが。
    ここまで語って、なぜSじゃないかというとR2後半が(ry
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [A]{奇想館}
  • [A]{てけと~な日記}
  • [A]{BLA伝説}
  • [A]{頼逞byMETHIE}
  • [A]{ローリング廻し蹴り}
  • [A]{整理整頓}
  • [A]{Orange Parfait}
  • [A]{K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [A]{月下之茶宴}
  • [B] 総体としては、中弛みって事になるかな。
    {読一のオタク生活25年+}
  • [B]{BLOG@NO/ON(避難所) }
  • [B]{とりのしとの不定期雑記帳}
  • [C]{よう来なさった!}
  • [C]{時空階段}
  • [D]{ミニスカ少女のやられな日記}
  • [F]{Animemento}
  • [F]{気まぐれ語りるーむ}
  • [F]{ねこまくら}
  • [x] 前期のラストで見切りをつけていたので始まる前から期待してませんでした。
    今月からBS-iで放送開始なので、気が向いたら追跡してみます。
    {ゆーずー無碍たる日記}