ワンナウツ の評価詳細 [R12]

カテゴリ : 作品名 : や・ら・わ行

ワンナウツ [基本情報]

ワンナウツ の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(12)+16(10位/44作品)
視聴者平均(12)+1.3333(4位/43作品)
最終評価平均(12)+1.7273(3位/40作品)
視聴数(12)12(35位/45作品)
評価数(12)11(29位/45作品)
継続率(12)91.67%(9位/44作品)
見切り数(12)1(42位/45作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い7☆oo
B+1まあ良い2oo
C0普通1o
D-1やや悪い0.
E-2悪い0.
F-3見切り1o
x0視聴なし43◆☆☆☆ooo
z0視聴不可3ooo

ワンナウツ に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] アカギ、カイジとは原作者は違いますが、ノリと流れ的にそのラインにある作品。
    野球としてどうこうより、話の見せ方のうまさが光る作品でした。
    {とりのしとの不定期雑記帳}
  • [A] 今回のダークホース。
    原作読みたくなった。
    こういうの好きだわ。
    毎回ものすごい距離で会話してたけど。
    {星火燎原の夢}
  • [A] 私は野球のルールとかそんなに知らないけど、こんなルールがあったんだと逆に感心したり、とにかくワンナウツは面白かったです。
    アニメをあまり見ない父も、これだけは毎週見ていたし、アニオタに限らず楽しめる作品と言えるでしょう。
    {Animemento}
  • [A] 前評判に釣られて見始めて、惰性で見ていたはずなのに、いつの間にかイカサマベースボールの虜になっていた。
    終盤はWBCと重なって、世界のベースボールとイカサマベースボールを同時に見るのも楽しかった。
    なんだ、俺は野球が好きなんじゃないか。
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [A] 野球の試合と同時に、オーナーや相手チーム監督との水面下の攻防が行われている二重展開が奥深く、決してヒーローと言う訳ではないのだけど、抜群の制球力と精神戦を制する頭脳を持つ勝負師:渡久地が、萩原聖人の好演も相まって魅力的に描かれている。
    常に新しい戦略を組み立てて対戦相手を手玉に取り、へっぽこ監督とぼんくらチームメイトを上手く操る様子は楽しい。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [A] 野球黙示録カイジ。
    野球的に見れば突っ込みどころ満載で特にトリックスタジアム編とかありえねえのオンパレードでめっちゃくちゃなんだけど、そこが堪らない。
    手法に目新しさはないんだけど演出が巧妙で、毎回引き方が上手いもんだから一話たりとも見逃せない。
    日テレ・VAP・萩原聖人頭脳バトルシリーズ、今後も続いてほしいなあ。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [A]{ふみっつブログ}
  • [A]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [B] 野球アニメとしては主人公万能すぎだし、かなり無茶苦茶な話ではあるが、心理戦とか駆け引きは面白かったし、監督やオーナーや選手たちの顔芸も面白かった。
    {本放送アニメ感想記}
  • [B] 野球に野球で勝つのではなく、いかに知恵と駆け引きで勝利をもぎ取るかを競う。
    毎試合一失点も許されないという緊張感が新しい
    {クオリティタカスwwwww}
  • [C]{れぶろ}
  • [F]{Orange Parfait}
  • [x] 全話録画済みさ。
    {ブリッジ歩行はもうできない}

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。