みなみけ おかえり の評価詳細 [R12]

みなみけ おかえり [基本情報]

関連


みなみけ おかえり (3期) の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(12)+29(6位/44作品)
視聴者平均(12)+0.7250(9位/43作品)
最終評価平均(12)+1.0270(11位/40作品)
視聴数(12)40(8位/45作品)
評価数(12)37(7位/45作品)
継続率(12)92.50%(8位/44作品)
見切り数(12)3(28位/45作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い9☆oooo
B+1まあ良い18☆☆☆ooo
C0普通8☆ooo
D-1やや悪い1o
E-2悪い0.
F-3見切り3ooo
x0視聴なし17☆☆☆oo
z0視聴不可1o

みなみけ おかえり (3期) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 日常に軸足を置いているだけあって、その気になればどこまでも続けられそうな作品。
    やろうと思えば四期、いけるはず。
    {全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [A] 1期の領域には及ばないものの、『おかわり』と比較してかなり違ういい出来だった。
    ここまで終わって淋しいと思うアニメも久しぶりだった。
    {本放送アニメ感想記}
  • [A] 1期よりは下、2期よりは上という感じ。
    平均して、A評価位の面白さでした。
    {とりのしとの不定期雑記帳}
  • [A] オリジナルキャラクターを入れてシリーズを通したストーリーを演出した前作「おかえり(2期)」がファンの不評を買ったのに比べると、原作内容をそのままアニメ化した今期のアニメは素直に楽しむことができました。
    どちらかというと第1期の「みなみけ」に近い作り方ですね。[A-評価]
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [A] もはや説明不要の魅力的なキャラクター陣が織り成す、新感覚ヒーリングアニメ(←やや誤認識
    週に1回の癒しだったのは紛れも無い事実で、しばらくお目にかかれないのが本当に惜しい。
    そしてこれだけは言っておかねばならない。
    内 田 最 高 !
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [A] もはや説明要らず。
    内田の可愛さは最高レベルに達した。
    あと姉さまの影が薄かったかな。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改}
  • [A] 今期全体の印象ですが、第1期、もしくは原作へ近付けようとする意図がスタッフ側にあったのではないかと思います。
    そのせいか、第2期よりも雰囲気が明るく、穏やかになっていました。
    作画は引きの絵で怪しいところがありましたが。
    キャラクターに関しては、保坂とナツキの爆発っぷりが凄かった(笑)
    特に、ナツキは一気にネタキャラに躍り出ましたね(笑)
    ただ、逆に言えば、この2人が強烈過ぎて、他のキャラが霞みがちだったようにも思えます。
    せっかく登場した、「らめらからぁ~」のナツキの同級生も、結局は脇キャラ状態でしたし。
    今期の内容を見る限り、「アスリード」も決して原作を尊重した作りが出来ないわけではない事が証明されました。
    個人的に、今期の「おかえり」も「童夢」版の無印に負けず劣らずの出来あったと思います。
    もし第4期が作成されるならば、私は「童夢」であっても「アスリード」であっても大歓迎ですね。
    {泡沫のユメ}
  • [A] 最終話だけならSやってもいいくらいの出来w トータルでこのくらいかな。
    こういうアニメこそ作画に気を遣って欲しいんですけどね。
    良いときと悪いときの波が激しかったのが残念。
    {よう来なさった!}
  • [A]{ふみっつブログ}
  • [A]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [B] 「おかわり」よりは高値安定していたと思うのですが、初代の方が勢いがあったなぁ。
    …。
    保坂の。
    (そこかよ)
    {ブリッジ歩行はもうできない}
  • [B] 1期の方が面白いが、2期よりはかなり良かった。
    ただ2代目番長の存在意義だけは最後まで不明なまま。
    {てけと~な日記}
  • [B] 2期おかわりの不評を受けてか無難な立ち上がりだった第3シリーズ。
    前半は無難すぎてちょっと物足りなかったですが、シリーズ後半になるにつれスタッフがキャラの扱いに慣れてきたところや演出が跳ねだしたことで中々良番組になってきました。
    (今や私の脳内では良いイメージになっている)
    第一期と比べてどうだったかは分からないが、これはこれで充分に納得がいくシリーズでした。
    {Orange Parfait}
  • [B] なんだかんだいってみなみけはオアシス。
    評判の悪かったおかわりからスタッフが再び変わって、演出とかキャラの性格とかは一期に戻ったけど、キャラデザインはおかわりの方がよかったなと、細田作監回を見て思った。
    もう一期来るかな?
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [B] 過度な期待をせずに見たら、いつも何か食っているトウマ、擬犬化、カレーの精霊、バカヤローと、そこそこ面白かった。
    リコやアツコにスポットが当たったかと思ったら、タケルやヒトミのように出番が少ないキャラもいて、明暗分かれている。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [B] 開始前の不安を払拭してくれたと思います。
    『みなみけ』の独特のまったり感が出てましたし、女子たちも十分に可愛かったです^^
    {明善的な見方}
  • [B] 原作未読。
    1期童夢版は"A"、2期アス版は"D"の評価を行っております…と言う事で、2期と同じ不安を感じましたが、杞憂でした。
    1期のほのぼの日常作品として回帰してくれていたのは良かった。
    それと、最終回に関しては三姉妹愛が感じられて素晴らしかった。
    保坂分は足りませんでしたがね。
    {じゃがの日記}
  • [B] 細かいトラブルは起こりつつも、基本的には何事もなく流れてゆく日常。
    強い求心力はありませんが、なんとなく観たくなる作品です。
    {晒な日記}
  • [B] 作画は多少あれですが、みなみけらしさは復活。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] 始まる前はおかわりの悪夢再び?と戦々恐々だったが、ふたを開けてみたら全くの杞憂で一安心。
    無事、おかわりの汚名を返上。
    南家の日常を存分に楽しめた。
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [B] 短編そのものは面白い。
    やっぱり一期の高評価から経験を学んでいるだけあって、淡々とした中にも、クスリと笑えるすれ違いがあったりで、なんか、家族団らんで楽しめるアニメなんではないかと思います。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [B] 二期の悪夢再来!?と不安でしたが原作の雰囲気がちゃんと出ていて安心しました。
    キャラの使い方(特に脇キャラ)も音楽も良かったんですが作画だけは不安定だったなぁ。
    とはいえ概ね満足だったので、4期も見たいと感じました。
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [B] 批判の多かった「おかわり」を反省してか。
    原作や無印に近い雰囲気になりました。
    アニメ化としては十分なできだと思います。
    キャラもさらに立ってきたし、続編があってもいいかな。
    {SERA@らくblog 3.0}
  • [B] 3期というかアスリード2期というか。
    基本的に前2つは並立作品ということで続編視はしないようにしていましたが、それだけに今回のスタンスに困りました。
    まぁ、そんな不毛なことは考えず、ただ与えられた作品を楽しむのが一番なんでしょうけどね(笑)。
    というわけでマコちゃんの可愛さも堪能させていただきましたし、普通に面白かったと思います。
    {パズライズ日記}
  • [B]{星火燎原の夢}
  • [B]{モンド of the World}
  • [B]{月下之茶宴}
  • [B]{れぶろ}
  • [C] エピソードによる波が大きかった。
    あざとい描写が少なくなったところは、無印やおかわりよりも好み。
    作画がもう少し頑張れば…。
    {flower in my head}
  • [C] おかわりとは手法を変えてきたなというのは判るんですが、やっぱりキャラ描写があまり上手くなくて無印には勝てなかったというのが印象。
    今回は周囲のキャラも含めてそれなりに出番を回したんですが、やっぱり出番を回すだけでは駄目ってことなんでしょう。
    各回ごとにキーワードのようなものを設定したというのも悪くないんですが、つながりがやや弱いという感じもしました。
    頑張ったけど、もう少しというのが正直な印象です。
    {Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [C] 原作のネタはつきてるんじゃないと思う。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [C] 日常を描くだけじゃあ、どうやっても平均点は上げづらい。
    南家の次男が最高に面白くて好きだ。
    でも、あんまりでないんだよなぁ…。
    悲しい。
    {流蒼のページ}
  • [C]{休日は月火}
  • [C]{木下クラブlog}
  • [C]{気まぐれ語りるーむ}
  • [C]{Mc-LINERS}
  • [D]{お疲れモードmk2}
  • [F] OPとEDは非常に良かったんですが、普通に最初と最後に流して欲しかった所。
    それがどうにも気になって本編に今一つハマれなくなってたり。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [F]{七色の虹と変化球}
  • [F]{クオリティタカスwwwww}
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118111884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。