何のための公式か?

「JavaScript、Active X無効で公式サイトを表示したらどうなるか?」
という、ひまつぶし記事。

出来は今一つなので、つまらなかったらすいません。
あと、間違ってるところがあったらすいません。
最初に謝っておきます。

公式サイトがあるのは何のためなんですかねぇ、 サイト作成担当さん。

調査対象 : 2009/7月期新作アニメ

7/4 Flash と Google検索について少し追記


3ヶ月に一度、同種の調査を継続しています。
興味のある方は、以下の索引からご覧ください。


以下、リンクは各作品公式サイトです。

影響なし(Flash未使用?)

  1. [影響なし] 大正野球娘
  2. [影響なし] うみねこのなく頃に
  3. [影響なし] かなめも
    スタッフ、キャスト情報が画像表示なのは、×
  4. [影響なし] GA 芸術科アートデザインクラス
    ただし、6/13時点では、表紙のみ

代替コンテンツ

  1. [代替テキスト] うみものがたり~あなたがいてくれたコト~
    作品情報のページは、代替コンテンツ表示。(Flash使用の表示)
    関連情報のページは、表示される。(Javascript使用の表示)

一部、表示されず

  1. [Top空白] ヘタリア Axis Powers (2期)
    TopページのみFlash使用。(注意書きなし)
    skipでメインページへ移動。
    他の内容は、Flashではないので見られる。
  2. [Top空白] 狼と香辛料II (2期)
    TopページのみFlash使用。(注意書きなし)
    skipでメインページへ移動。
    他の内容は、Flashではないので見られる。
  3. [Top空白] 化物語
    TopページのみFlash使用。(注意書きなし)
    他の内容は、Flashではないので見られる。
  4. [Top空白] 青い花
    TopページのみFlash使用。(注意書きなし)
    他の内容は、Flashではないので見られる。

一部のみ、表示

  1. [一部のみ表示] エレメントハンター
    Flashが表示されないと、移動メニューがない。(注意書きなし)
    内容の一部は見られる。
  2. [一部のみ表示] 懺・さよなら絶望先生 (3期)
    Flashが表示されないと、移動メニューがない。(Flash使用の表示)
    移動先自体はFlashではないが、 移動メニューがないため見られない。

    追記:後日、チェックし直したところ、
    表示されない。(Flash使用の表示)
    というのが正しい。
    上記の「一部のみ表示」になるのは、表紙のあとに表示される、TOPページの状況でした。


表示されず

  1. [JavaScript使用] 東京マグニチュード8.0
    Topページ画像のみ。(注意書きなし)
    Flash未使用? JavaScript有効で見られる。
  2. [表示されず] CANAAN
    Flash使用の注意書きのみ
  3. [表示されず] プリンセスラバー!
    外部リンクのみ表示。(注意書きなし)
  4. [表示されず] よくわかる現代魔法
    背景のみ表示。(注意書きなし)
  5. [表示されず] 宙のまにまに
    背景のみ表示。(注意書きなし)
  6. [表示されず] NEEDLESS
    背景のみ表示。(注意書きなし)
    ただし、6/13時点では、表紙のみで影響なし。
    放送時間等の確認もできた。
  7. [表示されず] ファイト一発!充電ちゃん!!
    全く何も表示されない。(注意書きなし)
    6/13時点では、代替画像の表示。
    放送日時の告知、スタッフ、キャスト情報。(Flash使用の表示)



寸評

公式サイトは、あくまで作品を見てもらうためのページだと思うんですが、
「Flash使って、対応しない人には何も見せない」
では、公式サイトの意味がない。

せめて、放送日時くらいFlash使わずに お知らせするもんだと思うんですけどねぇ。
アニメ見て欲しいなら。

表示されない作品は論外として、 表示される中で一番問題なのは絶望先生か?
代替コンテンツで通常のリンクを入れておけば 閲覧可能なのに、 Flash使用の注意書きだけって…
もったいない。

追記 6/27

放送直前になって状況悪化。
「表示されず」2作品増。
こんなんでホントにいいんですかね?




追記 7/4

検索順に関しては、 公式だという時点で 1位表示が確実なので、 特に気にしていないのでしょう。
Googleでは、Flashを認識するようなので、 問題なしなのかもしれません。

まぁ、Flashを認識するといっても、
「このページは、Flashを使っています」
ということが分かるだけですけどね。

例 1、2の場合であれば、検索結果から内容を見ることは可能です。
(メニューがFlashの場合、ページ移動ができませんが)


ちなみに、
表紙がFlashムービーのみで、 メインページが別にあるサイトは、 Googleの検索結果に、
「イントロをスキップ 」
という項目がつくことがあります。

例 : 狼と香辛料II - Google 検索


「Flash使うな」とは、言いません。
でも、
「Flash使うんだったら、手抜きせずに 代替コンテンツを用意しましょうね」
というところでしょうか。
何も表示しないサイトが多すぎます。

仮に何か表示があっても、 Flash Playerダウンロードのリンクだけだったら、
「おまえは、Ad●be の回し者か!?」
って思うだけで、何の意味もないですけどね。


2009/7月期新作アニメの放送日時を確認したい方は、こちら
2009/7月期、新番リスト[暫定版]


この記事へのコメント

  • mint

    >JavaScript、Active X無効で

    巡回はいつもこの状態なので、もう慣れっこ。
    2009年06月29日 13:26
  • アニメ調査室(仮)管理人

    mint さま

    コメントありがとうございます。
    お返事が遅れて申し訳ありません。

    見る側の姿勢としては、それでいいというか、
    あきらめるより他に選択肢がないのでいいんです。

    問題は、情報の出し手の姿勢の方でして。

    「見えない公式サイト」を作っている人たちは、
    情報を届ける意志がどれほどあるのか?
    と思ってしまうわけです。

    せめて、代わりになる何かがあればいいのですが…
    2009年07月04日 11:03
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121411975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。