黒神 The Animation の評価詳細 [R13]

黒神 The Animation [基本情報]

  • [作品名] 黒神 The Animation
  • [公式] http://www.kurokami-anime.net/
  • [制作] サンライズ
  • [監督] 小林常夫
  • [販売] バンダイビジュアル

黒神 The Animation の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(13)-52(19位/19作品)
視聴者平均(13)-1.1818(18位/19作品)
最終評価平均(13)+0.0769(15位/19作品)
視聴数(13)44(5位/19作品)
評価数(13)26(11位/19作品)
継続率(13)59.09%(18位/18作品)
見切り数(13)18(1位/19作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い3ooo
B+1まあ良い4oooo
C0普通13☆☆ooo
D-1やや悪い4oooo
E-2悪い2oo
F-3見切り18☆☆☆ooo
x0視聴なし24☆☆☆☆oooo
z0視聴不可1o

黒神 The Animation に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] ゆかりんが負けっ放しだったのが心残り。
    もっと活躍して欲しかった~
    激烈バトル連発は良かったけど、結局クロが幸せになれなかったのが惜しい所。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [A] 賛否両論ありそうだけど自分は好きでした。
    {SnowMousse}
  • [A]{流し斬りが完全に入ったのに}
  • [B] オリジナル展開らしいけど、綺麗に完結してるのはよかった
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [B] ミステリアスかつ衝撃的に始まった初回で大いに期待したけれど、最終的にはありきたりな格闘ものに。
    ストーリーは大味なところもあって今一つだったが、作画レベルは一貫して高水準で評価できる。
    特にバトルシーンの作画にしっかり注力されていたのが印象的でスタッフの意図する所が良くわかった。
    節度のある日常描写も密かにお気に入りだった。
    キャストではクロ役 下屋則子さんの真っ直ぐな芝居が良かった。
    {flower in my head}
  • [B]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [B]{お疲れモードmk2}
  • [C] ソウルイーターといい、ストレートな熱血バトルアニメはいまやジャンプよりガンガンのほうが得意なのかもしれない。
    3人のドッペルで争いあうという設定はともかく、バトルものとしては実にストレートで、予想できない展開が全くなかった。
    その意味で安心して見られる作品だった。
    あまりに予想通りだっただけに、最初から道化感バリバリだったヒロインが道化のまま成長しなかったあたりは残念だった。
    ラストはハッピーエンドだと思ってたんだけど、クロが成長しなかったからこういうエンディングになったんだろうなあ。
    大原さやかの爆乳街道はどこまで続くのか。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [C] 嫌いじゃない。
    嫌いじゃないけど空気。
    バトルの設定や描写に工夫と精彩が足りない。
    全体的なストーリーの通し方はうまかった。
    {星火燎原の夢}
  • [C] 原作を大きく改変した意欲作でしたが、それだけで終わってしまいましたね……。
    「ドッペルライナーシステム」や「元神霊」、「シンクロ」という"設定"は良かったのですが、展開で面白い方向に持っていく事が出来なかったような印象です。
    キャラにしても、慶太やクロは結局最後まで振り回されているだけという感じで終わってしまいましたし。
    慶太がサブでありながらどうしてあんなに膨大な「テラ」を使えたのか、慶太の「ルート」はどこにいるのかも謎のままで釈然とせず。
    作画や声優さんの面など、クオリティに関してはなかなかでしたが。
    {泡沫のユメ}
  • [C] 同じ顔をした者が出会うと死ぬ三位一体システムを後半は上手く使えていなかったような気がしますが、シンクロとかイクシードの演出が古臭いバトルよりも日常描写の方が良く出来ている格闘アクション作品。
    キャベツ食べちゃダメでした?
    {ローリング廻し蹴り}
  • [C]{ふみっつブログ}
  • [C]{れぶろ}
  • [C]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [C]{頼逞byMETHIE}
  • [C]{七色の虹と変化球}
  • [C]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [C]{アニメ・漫画記録}
  • [C]{月下之茶宴}
  • [C]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [D] OP&EDともにいい感じなのに内容が…
    一話見た限りではテンポもよくて面白かったんですが、1クール過ぎたあたりから段々と違和感を感じるようになって、最終回の終わり方もちょっと納得いかなかったです。
    総集編も含めてなら、二話は余分だったと思います(汗)
    敵にしても使い捨てキャラが多すぎるし主人公に対しても魅力を感じないという残念な結果になっちゃいました。
    {Spare Time}
  • [D] いろいろと惜しい作品。
    ドッペルライナーシステムとか設定自体は面白いのに…最終回の総集編見てる分にはそれなりに面白い気がするところから考えて、テンポと演出が悪すぎたとしか…
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [D] 今期最も教育上よろしくない作品。
    まぁ反面教師にして家族制度の愚かさというのは良く理解できましたけど。
    {Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [D] 前半は…何も書くことがないね。
    後半に勢いがついてきた作品でしたね。
    初の日韓同時放送が実現されたアニメだったんだけどそれも虚しく響いただけ?
    まぁ、実際のところ、後半の勢いが少しでも前半に出ていれば視聴者の見方も違ったのかな。
    ということで、正直前半にはがっかりだったので、このような評価ですね。
    甘口ですよ?決して辛口じゃありません。
    {アニメ・コミックだーいすき♪}
  • [E] 毎回クロが殴られて、いつの間にか逆転しているという展開の繰り返しの印象しかない。
    『宇宙かけ』といい、最近のサンライズは駄目駄目すぎる。
    {本放送アニメ感想記}
  • [E]{のらりんクロッキー}
  • [F] なんでこんなもんがウケてるのかアニメ化されるのか良く分からん。
    様々な要因で生かされているとしか。
    多くは語るまい。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [F] レギオス同様、2009年3大ワーストアニメの一つ。
    こちらも1話切り。
    {クオリティタカスwwwww}
  • [F] 原作序盤既読。
    キャラは良かったが、如何せんヒロインの黒がぼこぼこにされる展開の多さにフェミニストではないけれど嫌気がさした事と、丁度仕事が忙しくなったので視聴を止めました。
    {じゃがの日記}
  • [F] 全体的に地味で、この作品固有のセールスポイントというのが見えませんでした。
    {モンド of the World}
  • [F] 総集編までなので、半分位で脱落。
    下屋さんは、好きな声優さんなのですが、残念でした。
    {読一のオタク生活25年+}
  • [F] 録画はしてあるのでそのうち観るかも?
    Webラジオは毎回欠かさず聴いてたんだけどねぇw
    {眠くなんかないんだからねっ!}
  • [F]{ディアーナのへこたれ日記3}
  • [F]{マリアの憂鬱}
  • [F]{休日は月火}
  • [F]{木下クラブlog}
  • [F]{所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [F]{よう来なさった!}
  • [F]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [F]{主にライトノベルを読むよ^0^/}
  • [F]{巨人☆アニメ.jp}
  • [F]{Orange Parfait}
  • [F]{SERA@らくblog 3.0}
  • [F]{流蒼のページ}
  • [x] 全話録画してあるぜ。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。