神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS の評価詳細 [R13]

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS [基本情報]

  • [作品名] 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS (2期)
  • [公式] http://ponican.jp/polyphonica_CS/
    http://www.polyphonica.tv/
  • [制作] ディオメディア
  • [監督] 鈴木利正
  • [販売] ポニーキャニオン

関連: 神曲奏界ポリフォニカ の評価詳細

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS (2期) の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(13)-5(11位/19作品)
視聴者平均(13)-0.1515(12位/19作品)
最終評価平均(13)+0.0323(16位/19作品)
視聴数(13)33(11位/19作品)
評価数(13)31(8位/19作品)
継続率(13)93.94%(2位/18作品)
見切り数(13)2(17位/19作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い2oo
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通12☆☆oo
D-1やや悪い4oooo
E-2悪い4oooo
F-3見切り2oo
x0視聴なし30◆☆
z0視聴不可6☆o

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS (2期) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] 前作もぼくは好きです。
    声優さんたちも変わってなくてよかったです。
    戸松遥さんはああいう役が似合う (多い)と思いました。
    EDアニメーションよかったです。
    {第27連合野}
  • [A]{七色の虹と変化球}
  • [B] 1期は作画崩壊だったので途中で切った、過去話だし単体で普通に楽しめた。
    名前は覚えてないけど金髪ツインテ萌え
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [B] OP&EDは個人的には今期いちばん。
    2クールとかで話にもっと深みをもたせたらよかったかなとも。
    {眠くなんかないんだからねっ!}
  • [B] みてて楽しかった。
    {アニメ・漫画記録}
  • [B] 一期はあまりに稚拙な戸松の演技で切ったのに、二期は戸松のコーティーがかわいすぎて継続視聴という皮肉。
    クールポコも真っ青な「ぬわぁ~にぃ~!?」に尽きる。
    コーティかわいいよコーティ。
    榊一郎だし期待してなかったけど、スタッフが変わったことでキャラクターデザインが良くなったことと、作品的に学園モノのほうがあってる感じで、なんだか暗いところばかり目についた一期と比べて面白かったというのが正直なところ。
    双子とかも二期のほうがよかった。
    しいていえばこれ、時系列どおりに一期と二期が逆のほうがよかったんじゃないか。
    なんにせよ、戸松アニメであることには違いない。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [B] 作画が心配されましたが、まぁ手を抜きつつも安定していたので、女の子たちの可愛さは安定させることができて、最後まで見ることができました。
    話は、尺の短さの影響か足早感が否めないですが、それなりに纏まってたんじゃないでしょうか?
    {明善的な見方}
  • [B] 前作より遥かに良くなってました。
    特にコーティポコが最高ですな(笑)
    ただ後半はペルセの出番が無くなってしまったのが物足りなかったような。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [B]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [B]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [B]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [C] 「精霊と人間の絆」を体現したコーティとフォロンの物語として高く評価。
    1クールものとして、前テレビシリーズよりはまとまっていたと思う。
    腑抜けた単身楽団の演奏シーンやバトル作画が惜しい。
    {flower in my head}
  • [C] 1期と変わらず惰性アニメだった。
    フォロンが戦いを拒む理由とか明確じゃないので、どうも白けてしまう。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [C] あまりにも普通すぎてどうということもなかった。
    演出力含むアクションの力不足は大きいか。
    表面上の作画はそれ程悪くないのだけど。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [C] クオリティや内容など微妙な部分はあったものの1期と比べれば全然良ったです。
    しかし、ポリフォニカは1期も2期も作画に恵まれませんな。
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [C] クオリティ面はそこそこ良かったです。
    設定や世界観も、音楽と精霊を組み合わせているという点で独創的で面白いと思います。
    ただ、後半で話の流れが「創世楽器」や世界の滅亡に移っていくにつれ、少し流れが変わっていきました。
    作中では人間と精霊の (「神曲」を通しての)心の交流や信頼関係がしきりに強調されていました。
    しかし、最世界の再創造という大きな規模ヘと話が移っていくにつれ、それらの部分が少し霞んでいったように思えるのです。
    あとは、フォロンのキャラクターが煮え切らなかったという点くらいですかね。
    個人的にはお人好しではなく、深い思考や決断の出来ないただの優柔不断にしか見えませんでした。
    総じて、可もなく不可もなくと言ったところでしょうかね。
    ある意味、前作の方がインパクトがあったような (笑)
    ……で、結局タイトルの「S」って何の事だったんでしょうか?
    {泡沫のユメ}
  • [C] 一期より数段よくなっていると思ったので、この評価。
    {アニメ・コミックだーいすき♪}
  • [C] 及第点。
    総合するとプラマイゼロって感じかな。
    無理やりバトルものになっちゃった感じがマイナス (原作どおりなんでしょうが)
    {のらりんクロッキー}
  • [C] 後半ダレてしまったのが残念。
    素直に学園モノにしておいた方が良かったですね。
    上段に構えるとどうしてもボロが出始めます。
    主人公がヘタレというのにもいい加減飽きてきましたがね。
    {Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [C]{ふみっつブログ}
  • [C]{Mc-LINERS}
  • [C]{モンド of the World}
  • [C]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [D] テンプレ通りの萌えラブコメ。
    王道を行っている以上ストーリーは安定しているが、面白みのない作品
    {クオリティタカスwwwww}
  • [D] 原作を端折り過ぎたのか最後の展開がバタバタ (^^;
    1期よりましってだけの作品でした。
    {SERA@らくblog 3.0}
  • [D] 全体的に低いレベルで小さく纏まった作品という印象であり、あまり高い評価では無かった1期よりも面白くないと感じる2期。
    最初から最後まで一度も盛り上がること無く淡々と終了しました。
    {てけと~な日記}
  • [D]{れぶろ}
  • [E] 原作重視でも人気キャストをそろえても根本的にグダグダではどうしようもない。
    3度目の正直はあるのだろうか?
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [E] 世界の危機が学生であるフォロンらに丸投げされる無茶展開で、世界の破壊を企む悪の組織も話も作りも色々と安っぽい。
    ユギリ姉妹話とか必要あったのか疑問だが、ラーラーラララーEDとアイキャッチは好きでした。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [E]{休日は月火}
  • [E]{駄文垂れ流し}
  • [F]{頼逞byMETHIE}
  • [F]{流し斬りが完全に入ったのに}
  • [z] 見たかった。
    コーティたん...orz
    {ブリッジ歩行はもうできない}

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS の評価詳細 [R13]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/124287746.html

はてなブックマーク - 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS の評価詳細 [R13] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


posted by quasiquail at 00:15トラックバック (0)作品名 : さ行
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124287746
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。