ヤッターマン の評価詳細 [R14]

ヤッターマン [基本情報]

  • [作品名] ヤッターマン (新シリーズ、2008年版)
  • [公式] http://www.ytv.co.jp/yatterman/
    http://yatterman.tv/
  • [制作] タツノコプロ
  • [監督] 鴫野彰
  • [販売] 松竹

関連 : 夜ノヤッターマン の評価詳細


ヤッターマン (新シリーズ) の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(14)-23(35位/43作品)
視聴者平均(14)-1.7692(39位/41作品)
最終評価平均(14)+0.2000(30位/39作品)
視聴数(14)13(32位/44作品)
評価数(14)5(36位/44作品)
継続率(14)38.46%(40位/42作品)
見切り数(14)8(13位/44作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い0.
B+1まあ良い3ooo
C0普通1o
D-1やや悪い0.
E-2悪い1o
F-3見切り8☆ooo
x0視聴なし57◆◆☆oo
z0視聴不可0.

ヤッターマン (新シリーズ) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [B] 3悪が変わってなかったのが一番良かった。
    加えて山寺宏一のナレーション他の演技も秀逸だった。
    残念だったのは月7時代に休みが多かったのと朝に飛ばされたこと。
    せめて夕方だったらと思わずにいられない。
    {本放送アニメ感想記}
  • [B] 作品自体の出来自体は悪くはありませんでした。
    前シリーズを知っている身としては違和感はありましたが、そういうズレは第2期にはありがちですしね。
    ただし、前半の放送中止の多さは勘弁して欲しかった。
    あと、前半では実在の芸能人のゲストが多かったが、ゲストの豪華さと話の面白さは無関係であり、むしろ白けてしまうのでこれも勘弁して欲しい。
    主題歌を巡っての山本さんとのトラブルも見苦しかった。
    あとは、もうすこしいい意味で話を暴走させて欲しかったなあ。
    スタッフがやりたい放題やっているという楽しさがタイムボカンシリーズの醍醐味だと思いますので。
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [B] 三悪とドクロベェのみなさんは、声にやや年齢を感じましたが、すばらしい演技でした。
    新規の方もいい感じで、お4方の年齢的な問題がなければいつまでも続けてほしいシリーズです。
    {とりのしとの不定期雑記帳}
  • [C] 最終的には旧作の最終回とも絡めてきたみたいだけど、如何せん旧作の記憶がそれほどあるわけではないので、最後にきて置き去りにされた感が少し。
    自分は映画見にいったからいいけど、映画見てなかった人も置き去り感がいくらかあったのではないだろうか?
    朝への左遷後は、放送休みもなくとても見やすかったけれど、局のバックアップもなくなった風で、扱いの空気っぷりが少し可哀想にも見えました…。
    空気といえばドクハン&お孫さんも相当空気だったなー。
    タイムボカンシリーズ的にはきらめきマンが完全無視なのも…。
    {あにめ感想にっきV3}
  • [E] 前半の芸能人路線が非常につまらなかった。
    後半のドクハンやボンちゃまはスパイスにもならず邪魔だったなー。
    劇場版を見てないとついていけないラストもマイナス印象。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [F] 最初は面白かったけど、だんだん飽きてきたので切りました。
    でも最終回だけは見てみたら存外に笑えた。
    トンズラーが中の人つながりでジャイアンのパロをやったのとか、ウソ次回予告とか。
    {Animemento}
  • [F]{ふみっつブログ}
  • [F]{のらりんクロッキー}
  • [F]{Adequate Distance}
  • [F]{よう来なさった!}
  • [F]{れぶろ}
  • [F]{∈ (・ω・)∋日記}
  • [F]{七色の虹と変化球}
  • [x] まだ最終話辺りを見ていないナリ。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。