懺・さよなら絶望先生 の評価詳細 [R14]

カテゴリ : 作品名 : さ行

懺・さよなら絶望先生 [基本情報]

関連

懺・さよなら絶望先生 (3期) の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(14)+40(5位/43作品)
視聴者平均(14)+0.8000(7位/41作品)
最終評価平均(14)+1.1304(10位/39作品)
視聴数(14)50(6位/44作品)
評価数(14)46(4位/44作品)
継続率(14)92.00%(5位/42作品)
見切り数(14)4(25位/44作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い3ooo
A+2良い13☆☆ooo
B+1まあ良い19☆☆☆oooo
C0普通9☆oooo
D-1やや悪い2oo
E-2悪い0.
F-3見切り4oooo
x0視聴なし18☆☆☆ooo
z0視聴不可2oo

懺・さよなら絶望先生 (3期) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 第3シリーズとなって安定したのか、良くも悪くも原作どおりとなった作品。
    ただこのアニメシリーズでは、原作マンガをそのままアニメにすることすら逆にネタにしてしまうところが凄い。
    回数こそ少なくなったけれど実験回もちゃんとありましたし、カエレ先生のようなネタすらもきちんと手を入れるシャフトのこだわりには笑ってしまいました。
    (S-評価)
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [S]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [S]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [A] 「前巻までのあらすじ」が最高でした。
    絵描き歌と。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
  • [A] 3期までくると特に書くこともすくないわけですが、変わらず安定しており、単に間が空くから○期なだけで続いているのとあまり変わらない良作です。
    {とりのしとの不定期雑記帳}
  • [A] これは多くを語るまでもないだろう。
    もはや、ストーリーなんてものはなく、面白ければ、それでいい。
    でも、きちんと笑いやオチはつけていく、マメな久米田先生のマンガをきっちりと、アニメ化したシャフトに感謝。
    むしろ、定期的に放送して欲しいと思うアニメ作品です。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [A] やっぱり新房なのか。
    新房以外は駄目なのか? と真剣に思ってしまったのが今期です。
    {Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [A] ややパターン化してはきたものの、ブラックジョークのセンスは健在。
    不気味なまでに意味不明な「前回までのあらすじ」が好きでした。
    {晒な日記}
  • [A] 実にフリーダムなアニメでしたね。
    これこそ何でもアリなアニメ?w
    マンネリ化して途中で飽きると思ってたんですが、最後までダレる事無く楽しめました。
    そうそう。
    かなりカットされ尺を確保するのが大変だとか。
    少し奇妙な構成だったのはそのせいで、そのような事を新房さんと久米田さんのインタビューで久米田さんが暴露してたけど、放送された内容でこれですからね。
    いったいどのくらい危ないネタだったのでしょうか。
    凄く興味があるし見たいですw
    {よう来なさった!}
  • [A] 前作・前々作と比べると冒険せずに原作をしっかりアニメ化した感じだと思うんですが、それが逆に新鮮でした。
    {第27連合野}
  • [A] 第三期になっても面白さは変わらず。
    {頼逞byMETHIE}
  • [A] 調子に乗りすぎている感もしなくはないが、怖いものなしで突っ走っているような印象を受けた。
    とことん原作どおりで危険なネタでも容赦ないし、もはやシャフト抜きでこの作品を語るのは不可能に近いな。
    まだまだ4期でも5期でも期待できるレベルにあると思う。
    {本放送アニメ感想記}
  • [A] 面白過ぎて絶望した!
    1期2期よりも3期の方が面白かったと思ったのは気のせいかな?
    {桜詩~SAKURAUTA~}
  • [A]{ふみっつブログ}
  • [A]{1523~いちごつみ~}
  • [A]{超絶日常学園}
  • [B] 「絶望先生」という何でもアリな容れ物をもってきて、その自由さを活かすようにネタを詰め込んでいく。
    企画の勝利です。
    ただフォーマットが固まってる分安心感がでちゃうのが痛し痒しというところか。
    {ねこまくら}
  • [B] 1期2期と同じ流れだった。
    良いマンネリ。
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [B] 2.5話構成や「えかきうた」、毎回現れるさのすけと意欲的な試みもあったが、基本的には原作に忠実なつくりとされた第3期。
    他の作品なら充分「A」評価対象なのに、この作品に限っては軸がぶれてないと物足りなく感じてしまう。
    ちなみに日塔奈美を評価すると「C」 (普通)。
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [B] いつも通りと言えばいつも通りのある意味安心作品。
    スタッフのギリギリっぷりももはやネタの一つ。
    ここまであからさまに作品内でギリギリっぷりを主張する作品も珍しい、というか普通はやっちゃダメだよな(--;
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [B] もはや安定作品かな~と。
    {モノクロ雑記}
  • [B] 原作既読。
    1期、2期視聴済…毎回のネタを刹那的に楽しむ作品である為、この作品以上に感想を記し辛い作品は早々ありませんでした。
    更に3期ともなると、4期を考えないばかりに、ギリギリなネタを多くなって持ってきており、その点はとても楽しめました。
    絵描き歌は良かった。
    {じゃがの日記}
  • [B] 原作準拠で、お遊びは「前巻までのあらすじ」と「絶望先生えかきうた」のようにほとんどがシリーズ化されていたたため、過去シリーズに比べ安定したネタが楽しめた印象。
    (その分、劇団イヌカレーの回がインパクトがありました)
    本編は1・2期と同様に中盤以降に当たりネタが多かった気がします。
    {Orange Parfait}
  • [B] 原作準拠なら原作で充分だよな…って言っちゃいけない…だろう。
    やっぱり喋る動くキャラを見るのは楽しい。
    {QUATTROism}
  • [B] 相変わらずの危険なネタのオンパレードにはヒヤヒヤさせられました…
    飛翔体ネタはカットかと思ってたけど見事にやりきったのはさすがとしか言えません(^^;
    絵描き唄も声優さんの個性が出てて面白かったです。
    まぁ画伯はレベルが違いましたがw
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [B] 放映時期が化物語と重なって製作陣は大丈夫だったのかと心配になった作品。
    どちらも高次元で完成していたのが凄いですね。
    私の好みは一番最後の「義母さんと一緒」の絵描き歌コーナー。
    アレは手抜きなのか演出なのか…とにかく凄い!毎回、違う人に描いてもらっている辺り芸が細かいと言うか…
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [B] いつも通り。
    ちょっと飽きはあるが、これがある期はちょっと落ち着く。
    OAVもあって原作に追い付いているので、しばらくないかな。
    シャフトも忙しいというか、大変なようだし。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [B]{れぶろ}
  • [B]{サボテンロボット}
  • [B]{主にライトノベルを読むよ^0^/}
  • [B]{七色の虹と変化球}
  • [B]{モンド of the World}
  • [B]{Spare Time}
  • [B]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [B]{アニメは声優 Kirara}
  • [C] 1期や2期と比べるとどことなくパワーダウンしてる感じはしますが、その分安定していて最後まで無理なく見続けることができました。
    しかしギャグ系の作品で最終回が一番面白いと感じたのは珍しい体験でした。
    {流し斬りが完全に入ったのに}
  • [C] こちらは3期も変わらずの安定感、むしろ安定しすぎの原作通りがあまりに物足りなかったです。
    4期があれば実験回大量導入を希望。
    今期でおとなしかったのは次期で弾けるためだと信じています (笑)。
    {パズライズ日記}
  • [C] 可もなく不可もなく楽しみました。
    原作読んでみると、おそろしく原作通りなのねこれって。
    アニメ版で遊んでるものとばかり思ってましたよ。
    {あにめ感想にっきV3}
  • [C] 原作準拠で安定。
    ヘンに改変して原作信者を敵に回す愚は起こす気にもならないのだろう。
    幸い、この手の作品はそれ以外でも色々と遊べるから便利か。
    自分としては、アニメは絶望放送ありきになってしまった点がなんとも。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [C] 相変わらずシャフトの実験場となっている作品だなー、という印象w
    それでも1期・2期に比べると冒険心はかなり減ったのかな?
    それにこの絵柄だと結構際どいシーンも平気で放送出来ちゃうのねw
    カエレ先生で「これいいの?」という描写 (天狗の鼻を…)もありましたが(^_^;
    あと、今期は千里の「、」「。」
    がちょっとウザかたかなw
    {Mc-LINERS}
  • [C] 普通に続編で、文字を読むのが大変な作風について、褒め言葉として、絶望した!と述べたい。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [C]{てけと~な日記}
  • [C]{駄文垂れ流し}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [D]{休日は月火}
  • [D]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [F] 2期までは全話見てたけど、もう見なくてもいいかなと。
    一度だけ、ちょうど始まるくらいの時間に目が覚めたから見たけど。
    {Animemento}
  • [F] エキセントリックすぎてギブアップ。
    {flower in my head}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [F]{BLOG@NO/ON(避難所)}

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。