うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ の評価詳細 [R14]

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ [基本情報]

  • [作品名] うみものがたり~あなたがいてくれたコト~
  • [公式] http://hicbc.com/tv/umi/index.htm (放送局公式)
    http://www.sea-story.tv/
  • [制作] ZEXCS
  • [監督] 佐藤順一
  • [販売] 松竹

うみものがたり あなたがいてくれたコト の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(14)-27(36位/43作品)
視聴者平均(14)-0.5510(26位/41作品)
最終評価平均(14)+0.3333(26位/39作品)
視聴数(14)49(7位/44作品)
評価数(14)36(16位/44作品)
継続率(14)73.47%(27位/42作品)
見切り数(14)13(1位/44作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い5
B+1まあ良い6☆o
C0普通19☆☆☆oooo
D-1やや悪い3ooo
E-2悪い2oo
F-3見切り13☆☆ooo
x0視聴なし20☆☆☆☆
z0視聴不可1o

うみものがたり あなたがいてくれたコト に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 原作がパチンコと言う事で期待してなかったんですけどw
    かなり良かったですね♪
    これがきっかけで他にもパチンコ系でアニメにならないかな~?
    {桜詩~SAKURAUTA~}
  • [A] 原作パチ (?)未プレイ。
    沖縄を舞台したほのぼのコメディ…と思いきや、魔法少女ものへ…と、当初期待していたものと、大きく異なる展開へと変貌を遂げ続けておりましたが、声優さんの熱演と、 (微妙だったりもしましたが)方言とが、妙にマッチしていた点は良かった。
    {じゃがの日記}
  • [A] 正直な話、皆既日食の回までは当作品を若干否定的に見ていた。
    だが、その皆既日食と島唄、そしてそれに仕掛けられていた真意に気づいた途端、その印象はひっくり返った。
    その反面、見てる側がカオスな世界観と中盤の急激な変化に対応できるかがこの作品の肝だったといえる。
    私としてはその点も含めとても楽しまさせて頂きました。
    {流し斬りが完全に入ったのに}
  • [A] 癒し系と見せかけて己の心と戦うダウナー系でしたが、これはこれでありかと思いました。
    {頼逞byMETHIE}
  • [A] 個人的にはなかなかの良作だったと思います。
    舞台を1つの島とその近海という狭い範囲に限定し、登場人物を絞ってマリンと夏音の心情の変化を中心にじっくりと描いたのが良かったです。
    クオリティも全体的に上々。
    沖縄の言葉も味がありました。
    パチンコを大幅にアレンジした作品という点での話題性や、オープニングとエンディングも作品にあっており、そういう意味でも良かったと思います。
    ただ、上記の点の裏を返すと、少しばかり地味だったという印象も拭い去れませんね。
    最終回の流れからして、結局変身モノにもなりきれなかった感じがしますし。
    私はそれでも良いと思っていますが、人を惹き付けるような魅力・インパクトには少々欠けていたと思います。
    {アニオタ限定。 (旧名:泡沫のユメ)}
  • [A]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [B] ウリン最高!! 激萌え妹キャラの多彩な魅力をほっちゃん声で聞けて幸せです。
    でもマリン等、せっかくの良さが物語に活かされてなかったのでこの評価。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [B] こちらも毎回安定して面白かったアニメです。
    流石、佐藤順一。
    1クールだけに話を広げ過ぎず、綺麗にまとめた印象があります。
    夏音のちょっと変わった私服を毎週楽しみにしてたんですが、中の人の変な訛りもすげえと思った。
    {流蒼のページ}
  • [B] 雰囲気は良い感じでした。
    風呂敷を広げず、私的な領域と公的な領域を上手く合わせこんでファンタジーな部分に溶かしています。
    これだけのシナリオを作れたという時点でまず感服。
    次いでキャラの魅力を上手く引き出していたところも高評価できます。
    {Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [B]{ふみっつブログ}
  • [B]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [B]{SnowMousse}
  • [C] 11話の悪堕ちで終わっていたほうが良かったのに、とか思った。
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [C] パチンコの人気シリーズのアニメ化という無謀としか思えない企画にサトジュン監督。
    どうなることかと思ったら。
    愛してる!連呼のピュアピュアストーリーで、日常描写だけで十分。
    変身はともかく戦闘シーンはいらないとか言われ、だんだん空気アニメ化。
    でも、最終回ではきっちり泣かせてくる辺り、さすがサトジュン監督。
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [C] まぁ、深読みすればいろいろあるんだろうけど、深読みする気もあまりなかったというか…。
    バトルものになったときは、もっと全世界的な危機になるのかとも思いましたが、結局は島から一歩も出ないし。
    敵さんもビジュアル以外の違いがあまりなく、海洋怪人とのバトルという意味でもそれほど見所ではなかった風。
    結局人型じゃただの対人戦だしなぁ。
    エネルギー弾っぽい技もだいぶ地味だったし。
    ハッタリかますならプリキュアぐらいド派手に行こうよ。
    最終的な浄化ネタとしてもしゅごキャラ!の方がわかりやすいし…。
    そういうものに対してのアンチテーゼとかも含まれていたのかなぁ。
    {あにめ感想にっきV3}
  • [C] 関西では最初から1週以上遅れのスタートなのが残念でしたけど、12話安定して楽しませていただきました。
    特にこれということは無いですが、普通の地上の人間がしっかり方言していたのが斬新で良かったなぁと (笑)。
    イメージは沖縄、もちろん実際の方言とは違うとしても雰囲気出ていたと思います。
    {パズライズ日記}
  • [C] 言ってしまえば全話中弛みしているような作品だったが、コンセプトは悪くなかったと思う。
    実際にあの世界観でキャラは生き生きしていた。
    残念なのはそういったほのぼのした場面が全体比率ではそう多くなく、終盤においては「ウリンの黒化どうしよう」にほとんどが割かれてしまったこと。
    最終的には優しさに溢れた作品だったので悪い印象はそうないが、物足りなさは残った。
    ラジオはアニメにない盛り上がりでかなり面白い。
    {QUATTROism}
  • [C] 尺が足りなくて、キャラクターに愛着を持つ前に鬱展開に入ってしまいついて行くのが辛かった。
    コンセプトは「光と闇の融合 (心には光も闇もない)」とも「光と闇は表裏一体 (自身の暗部を自覚して克服せよ)」とも取れた。
    いや、エピローグの夏音の態度からもっとシンプルに「自分に素直になれ」ということなのかも。
    そう、どれも繋がっているのだ多分。
    {flower in my head}
  • [C] 地味に癒し系&軽いノリであったが空気アニメだった。
    何がしたいのかイマイチ伝わらなかった。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] 普通に楽しめました。
    {モノクロ雑記}
  • [C] 話数が足りなすぎると思ったものです。
    前半と後半の間に、メインキャラの間の関係を安定させるまったり話が何話か入るといい感じなのではないかという印象を受けました。
    {とりのしとの不定期雑記帳}
  • [C]{休日は月火}
  • [C]{れぶろ}
  • [C]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [C]{サボテンロボット}
  • [C]{目指せ!INNOCENTなブログ}
  • [C]{星火燎原の夢}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{トゥリンバロ}
  • [C]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [C]{アニメは声優 Kirara}
  • [D]{のらりんクロッキー}
  • [D]{てけと~な日記}
  • [D]{七色の虹と変化球}
  • [E] うーん、これは正直毎週観るの辛かった(^_^;
    絵が良かったから切れなかっただけで、話は暗くて退屈な上にBGMが沖縄地方の民謡?的なもので、観てると確実に数回寝落ちしてました (汗
    つーか戦闘シーンが音楽のせいで全然盛り上がらないw
    それとどう考えても全ての元凶は松本だろ?と思わざるを得ない…
    {Mc-LINERS}
  • [E] 空人の人間関係は面白いのだが、メインテーマであるはずの闇とのバトルがイマイチ冴えなかったです。
    みーんな、愛してる。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [F] 監督の得意分野だというから、てっきり火星のお水な職業の方向を予想していたら……
    なんと向かった先が月に変わってお仕置きされる方向だったぜ!
    健康的なエロには惹かれるが、実のところ健全なエロには興味が皆無というアンヴィバレンツ。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [F] 最初の2話くらいであまり惹かれずに終了。
    {眠くなんかないんだからねっ!}
  • [F] 方向性が自分とは合わなかったので、見なくなりましたね。
    ARIAのような癒し作品として期待していたんだけどね。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [F]{マリアの憂鬱}
  • [F]{よう来なさった!}
  • [F]{駄文垂れ流し}
  • [F]{主にライトノベルを読むよ^0^/}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [F]{1523~いちごつみ~}
  • [F]{モンド of the World}
  • [F]{月下之茶宴}
  • [F]{MB}
  • [F]{K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [x] 全話録画してありますが何か?
    {ブリッジ歩行はもうできない}
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131685983
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。