にゃんこい! の評価詳細 [P15]

AIC

にゃんこい! [基本情報]

にゃんこい! の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(15)+34(3位/26作品)
視聴者平均(15)+0.6296(7位/26作品)
最終評価平均(15)+0.8431(11位/26作品)
視聴数(15)54(3位/27作品)
評価数(15)51(2位/27作品)
継続率(15)94.44%(4位/24作品)
見切り数(15)3(14位/27作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い11☆☆o
B+1まあ良い22☆☆☆☆oo
C0普通13☆☆ooo
D-1やや悪い4oooo
E-2悪い0.
F-3見切り3ooo
x0視聴なし17☆☆☆oo
z0視聴不可0.

にゃんこい! に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] とにかく水野楓が良かったです。
    原作での活躍をもっとアニメで見たかった所。
    アドリブ全開と言い、ノリの良さが伝わって面白かったです。
    特にアイキャッチが(笑)
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [A] ともかく猫が可愛い。
    そしてニャムサスの存在感が素晴らしい。
    でも、メインはラブコメ。
    で、そっちの方はと言うと潤平、楓ともに天然だから両思いでありながらお互いに気付かず進展しやしねぇ。
    ライバルである加奈子もバカなので墓穴を掘りまくり、凪に至っては行動原理自体が意味不明。
    …だが、それがいい。
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [A] ハイレベルなラブコメアニメ。
    このテのアニメで、キャストによるアドリブにより面白さが増している過去作品として (個人的には)「瀬戸の花嫁」を思い出したのですが、その「瀬戸」レベルまで来ているな、と思いながら毎週楽しませてもらっておりました。
    特に小林ゆう女史投入後は、彼女だけでなく他のキャラ・キャストでもアドリブや”言い方で笑える”シーンが増えてきて楽しかったです。
    桐島姉妹や千鶴さんにより萌え要素も充分で、毎週の放送が楽しみになる一作でした。
    {Orange Parfait}
  • [A] まぁ普通に安心してみてられますよね。
    {お疲れモードmk2}
  • [A] 今期一番面白かったし、安定してた。
    王道なラブコメだけど、キャラクター性もテンポもいい。
    2代目かったるいを襲名した浅沼演じる主人公が実にいいやつで、みてて気持ちよかった。
    ますますヌマさんが好きになった。
    楓もいいけど佳奈子かわいすぎだろ常考。
    少年役に定評のある白石涼子だけどそれがギャップになってるのか女性らしさが引き立っている。
    EDもお薦め。
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [A] 視聴前はけんぷファーと同じくらい期待していなかった。
    どうせ、萌えアニメとして、無難な出来でそれほど面白くはないんだろうなぁ、と。
    だけど、見事に期待を裏切ってくれた。
    まさかの日常系ほのぼのコメディとして、毎週の楽しみになっていた。
    笑える、泣ける、かわいいと三拍子そろっての完成度。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [A] 猫たちが可愛く毎回癒されましたw
    ただオリジナル回は、にゃんこいの雰囲気に合ってなかったのでそこがなければもう少し評価が高かっただけにもったいない。
    あと個人的には琴音ちゃんの出番がもっと欲しかった!
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [A]{ふみっつブログ}
  • [A]{木下クラブlog}
  • [A]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [A]{七色の虹と変化球}
  • [A]{真面目に働くアニオタ日記}
  • [B] こーゆードタバタラブコメは安定感あるなぁ。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
  • [B] バランスのとれた作品だったと思います。
    人間たちも総じていい感じでしたが、なんといっても、ネコのニャムサスいい味出してました。
    {とりのしとの不定期雑記帳}
  • [B] ベタなハーレムアニメ、だがそれがいい。
    30分前に放送していたけんぷファーと比べると、インパクトは弱いですが、こちらはストーリーがしっかりしていたので、上手く差別化出来ていたと思います。
    {モンド of the World}
  • [B] ほのぼのとした作風が楽しめた。
    過剰な色気に (あまり)走らなかったのも好印象。
    あと、細かいところではエンディングの提供テロップで流れる曲「猫呼んじゃった」が良かった。
    {「五月一番亭」超タトイ云}
  • [B] 安定して面白い作品でした。
    崩れるということはなかったんですけど、もっとこう、ガツンと来るような展開が欲しかったですね。
    無難すぎたかな~
    {モノクロ雑記}
  • [B] 結構話のテンポも良く、作画も丁寧で終始安定してたし、個人的に好きな感じの話だった。
    {とりあえず、なんとかなる}
  • [B] 今期期待してた作品でまぁ期待通りではあったけど、なんかこう可も無く不可も無くな感じでやや個人的盛り上がりには欠けちゃったかなぁ
    {眠くなんかないんだからねっ! (移転)}
  • [B] 最初よりも中盤にテンポが上がって面白くなった作品。
    ありがちなハーレムものですが、猫と呪いを絡めて意外にうまく昇華できていた気がする。
    2期があるなら期待したい一作。
    {流蒼のページ}
  • [B] 二期やってっくれないかなあ。
    と思うほど13話で終わってしまうことが残念だった。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [B] 猫いっぱいなのは楽しかったです!
    猫作監までいたわりに、猫分少ないですが (笑)
    難点はオリジナル回が面白くないとこですね (^^;
    {SERA@らくblog 3.0}
  • [B] 猫に呪われた不幸アニメと思いきや…ハーレム状態のラブコメでしたね。
    潤平の反応とニャムサスの掛け合いも面白かったし、何より他のキャラも魅力的でした♪
    個人的にかなり好きだったのが凪先輩@小林さんの暴走具合(笑)
    あれは小林さんじゃなきゃできない役だなとw
    琴音ちゃん&朱莉ちゃん回の時は別アニメが始まったかと思いましたけどね(ぁ
    {Spare Time}
  • [B] 猫神さまが宿るお地蔵様の首をもいでしまったとある不幸な猫アレルギー持ちの少年の不幸なお話。
    毎回のお話の展開はありがちなものだったけど、主題歌や猫なイメージソングの数々は特筆に価する。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [B] 毎週楽しみに見てた作品。
    だけど、ナベシンが邪魔だった
    {休日は月火}
  • [B] 夕方でやるようなアニメももはや深夜アニメに、星三つ。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] なかなか面白かったです。
    クオリティも上々でした。
    しかし、個人的にはこの作品のポイントを挙げようとすると、少し困りますね。
    猫をメインに据えている以外は基本的にはラブコメですからね。
    振り回され型の主人公や彼に想いを寄せる女の子達など、形式としてはオーソドックスなものでしたし。
    もうちょい何かスパイスが欲しかったなぁと思う一方、下手なスパイスを加えるとぶち壊しになりそうな気もします。
    まあ、今のままが一番なんでしょうね。
    {アニオタ限定。}
  • [B]{アニメ与太話}
  • [B]{駄文垂れ流し}
  • [B]{アニオタとカープファンの湯}
  • [B]{Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [B]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [B]{月下之茶宴}
  • [B]{SnowMousse}
  • [C] オープニング&エンディング曲のハイレベルっぷりと、スポンサーバックイラスト企画等々、意欲的な制作陣が逆に空回ってしまった面はあるのかも。
    個人的にはそこそこ好み。
    どうもインデックス声は嫌いになれないようだ。
    それにしても小林ゆうキャラは、中の人がキャラを喰ってしまった。
    こんな事例は初めて見た気がする。
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [C] 最初は面白そうに思ったのだが…何とも平凡なハーレム展開。
    小林ゆうのキャラだけぶっ飛んでいたのは面白かったのだが。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] 序盤はかなり面白かったんだけど、オリジナル展開からgdgdになっていった。
    水野かわいい
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [C] 場面ごとに面白いコメディがあったり楓可愛いくらいの好感は持てたものの、ストーリの面白さはほとんど感じることなく終わってしまった。
    正直最終回で2期をちらつかせるくらいなら、1期でもっとやるべきことあったんじゃないのかと言いたいくらい。
    あと潤平に仕事を持ちこむネコたちほとんどに魅力を感じられなかったことが、個人的に痛い。
    下手に喋ることが動物の愛らしさをかき消したのかもしれない。
    何故だろう、修学旅行先のネコもダイエットのネコも可愛いと思うどころがムカつく笑 だから潤平がネコたちの悩みを解決しても全然いい気分になれなかった。
    OPの可愛さはかなり素敵。
    人間のネコ言葉はすべからく可愛いに決まってる。
    映像もお尻にやたらこだわりが見えてグッド。
    楓の大胆な登場と双子のお尻ぺったんこが可愛くて仕方がない。
    {QUATTROism}
  • [C] 狙いがばらつく。
    中途半端。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [C] 猫と会話できる設定以外は、よくあるハーレムアニメ。
    メインヒロインの楓が空気なので、片思いしてる加奈子の方が良いキャラしてた。
    呪いは放置で決着も付かない間延びしたラスト。
    キャラが本編で無謀にも「二期」とか言わない方がいいと思う。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [C] 面白かったんだけど、わりと先の読める展開なのでもう少し刺激が欲しかったかなと。
    先の読める展開自体は悪くないんですけど、そういう展開だからこそスパイスになる何かが欲しいわけで。
    {よう来なさった!}
  • [C]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [C]{星火燎原}
  • [C]{Mc-LINERS}
  • [C]{アニメ・漫画記録}
  • [C]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [C]{アニメは声優 Kirara}
  • [D] 1~5話まではA評価だったが、中盤からの失速が激しかった。
    作風を壊してまでオリジナルを入れなければならない理由があったのか。
    {クオリティタカスwwwww}
  • [D] キャラクターデザインもあいまってレトロな感じの世界観は悪くないのだけれど、全体的にフックに乏しくて退屈だった。
    女性キャラにいちいち男性差別発言をさせるのにも気が障った。
    いつも『けんぷファー』の直後に視聴したのがいけなかったのかも (苦笑)。
    {flower in my head}
  • [D]{あらふぉーオヤジがラノベとかアニメとか適当に書き散らすチラ裏ブログ}
  • [D]{れぶろ}
  • [F]{マリアの憂鬱}
  • [F]{主にライトノベルを読むよ^0^/}
  • [F]{整理整頓}
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139773572
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。