獣の奏者エリン の評価詳細 [P15]

カテゴリ : 作品名 : か行

獣の奏者エリン [基本情報]

  • [作品名] 獣の奏者エリン
  • [公式] http://www3.nhk.or.jp/anime/erin/
  • [制作] プロダクションI.G、トランス・アーツ
  • [監督] 浜名孝行
  • [販売] アニプレックス

獣の奏者エリン の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(15)+20(6位/26作品)
視聴者平均(15)+0.7692(5位/26作品)
最終評価平均(15)+1.4545(1位/26作品)
視聴数(15)26(18位/27作品)
評価数(15)22(20位/27作品)
継続率(15)84.62%(15位/24作品)
見切り数(15)4(10位/27作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い3ooo
A+2良い10☆☆
B+1まあ良い4oooo
C0普通4oooo
D-1やや悪い1o
E-2悪い0.
F-3見切り4oooo
x0視聴なし44◆☆☆☆oooo
z0視聴不可1o

獣の奏者エリン に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [S]{目指せ!INNOCENTなブログ}
  • [S]{整理整頓}
  • [A] 久しぶりに、NHKの本気を見た気がします。
    {とりのしとの不定期雑記帳}
  • [A] 原作の闘蛇編と王獣編をそつなく纏めたんじゃないのでしょうか。
    放送当初不安だった厳しい表現の扱いも、刺激的な表現を極力抑えたものになっていて、そこで足りないものは演出で補いシーンの持つメッセージはよく伝わってくる、非常に上手い演出であり児童向けアニメらしくいい内容だったと思います。
    {よう来なさった!}
  • [A] 今年の大河ドラマ&世界名作劇場はこれで良かったのではないだろうか。
    エリンの半生を壮大に描いていたし、いろいろと考えさせられることもあるアニメだった。
    {本放送アニメ感想記}
  • [A] 主人公であるエリンの社会との葛藤に二の足を踏んでしまったきらいは多少感じたものの、時折みせる演出の瞬間風速ぶりは見逃せないものがやはりあった。
    大河シリーズを一年やり通した功労賞込みで。
    {BLOG@NO/ON(避難所)}
  • [A] 良作です。
    4クールかけて非常に丁寧に描かれています。
    惜しいのは、キャラデがウケないとこですね。
    それも名作風な作風だからなんですどね。
    {SERA@らくblog 3.0}
  • [A] 今期堂々と星5つを上げられる作品。
    いい意味でも悪い意味でも1クールや2クールで終わらせる軽薄短小な作品が多い中、一年間通してファンタジー大河ドラマをやり上げたのは、NHK教育テレビだからとしか言いようがない。
    アケ村編は退屈な内容ですが母ソヨンが処刑されて、そこからジョウン編に行く当たりから面白くなって、そこからカザルム学院編前半までは世界名作劇場に通じる日常を描いていました。
    後半は国の存亡をかけた政治の話になりますが、原作では作者の政治に対する不信感が描かれており、「国(人)が滅んでしまうのならば滅んでしまえばいい」
    というセリフをエリンに言わせていますが、アニメではポジティブに行動し、結果的に国が救われる描かれ方をしています。
    シリーズを通して「母親の愛」「教育の大切さ」「権力の二重構造の軋轢」など深いテーマを描いていました。
    {頼逞byMETHIE}
  • [A] プロダクションIGが関わった作品としては珍しく、あからさまに子供向けな画風で製作がIGだと知って驚いたです。
    原作者の意向を良く汲み取って、それを表現してきたのが判る描写で観ていて安心感がありました。
    作中の政治劇的な部分が微妙といえば微妙でしたが、それは最終回の描写のために必要だったことなのでそれを徐々に明かしつつ丁寧に展開していったのは凄いです。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [A]{アニメ与太話}
  • [A]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [A]{真面目に働くアニオタ日記}
  • [B] 子供向けと思われるキャラデザの為に一度は視聴を断念しましたが、1人の少女が成長していく様を真面目かつ丁寧に描いた作品です。
    序盤~中盤を丁寧に描いた為に後半がやや駆け足になったのが残念。
    {てけと~な日記}
  • [B] 序盤こそ退屈な回が多かったが、リランを育てる辺りから面白くなっていき、王国建国の秘密が明かされた辺りから最終回までの盛り上がりは凄かった。
    序盤の退屈な回も全てその後の伏線になっており、ほとんど無駄回がなかったことも高評価。
    {クオリティタカスwwwww}
  • [B] 面白かったけど、星井さんの演技が…
    {休日は月火}
  • [B]{Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [C] 動物好きの少女エリンが、母を失ってから国の根幹を揺るがす事件に巻き込まれていく大河ドラマ。
    アニメオリキャラが空気を壊したりもしてましたが、動物で暗示する映像表現や親しい人との別れのシーンは良く出来ていたと思う。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [C]{星火燎原}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{トゥリンバロ}
  • [D]{れぶろ}
  • [F]{Adequate Distance}
  • [F]{みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [F]{七色の虹と変化球}
  • [F]{MB}
  • [x] 甲子園延長で録画に失敗して視聴断念。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
  • [x] 再放送分で追っかけ視聴をしているために今回は評価は見送ります。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。