現在、2017/1-3月期終了アニメの評価を調査しています。

ご協力をお願いします。

2010年01月09日

聖剣の刀鍛冶 の評価詳細 [P15]

聖剣の刀鍛冶 [基本情報]

  • [作品名] 聖剣の刀鍛冶 (ブラックスミス)
  • [公式] http://www.at-x.com/program/detail/2450
    http://www.blasmi.com/
  • [制作] マングローブ
  • [監督] 日高政光
  • [販売] メディアファクトリー

聖剣の刀鍛冶 (ブラックスミス) の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(15)+4(11位/26作品)
視聴者平均(15)+0.0741(16位/26作品)
最終評価平均(15)+0.3200(20位/26作品)
視聴数(15)54(3位/27作品)
評価数(15)50(4位/27作品)
継続率(15)92.59%(6位/24作品)
見切り数(15)4(10位/27作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い7☆oo
B+1まあ良い11☆☆o
C0普通16☆☆☆o
D-1やや悪い13☆☆ooo
E-2悪い1o
F-3見切り4oooo
x0視聴なし14☆☆oooo
z0視聴不可3ooo

聖剣の刀鍛冶 (ブラックスミス) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] ファンタジー作品にも疎いぼくですが、こういう切り口もあるのだなーと思わせたアニメです。
    {第27連合野}
  • [S]{七色の虹と変化球}
  • [A] 見た目はライトファンタジーだけど。
    人や魔剣の真っ直ぐな生き様を描いてて、わりとしっかりした物語展開。
    キャラがイキイキしる点、アクションもよく動いてていいですね。
    {SERA@らくblog 3.0}
  • [A] 原作が未完のシリーズライトノベルなので、もしかすると第2期がありうるのかも知れないけど、そんな感じのする終わり方ではなかったのがちょっと残念。
    でも、シナリオの盛り上がりがワンクールでちょうど良い加減に仕上がっていたのでそれを評価してのAランクです。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [A] 萌えと燃えの共有。
    熱さとクールの中間。
    悲しみと喜びの狭間。
    なんていうか、こちらが期待しているものを、きちんと映像作品として、伝えてきてくれるので、こちらはそれを考え、妄想し、想像する。
    だけど、時に、無常な展開や、悔しさと悲しみに暮れるときもある。
    そういうときは、シリアスに考えさせ、悩ませ、苦しむ。
    セシリーの気持ちになれる。
    きちんと考え、それぞれの正しさを楽しむ喜びを味合わせてくれた。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [A] 良くも悪くも古典的、クラシックな作風は果たして現代の市場で受け入れられたのか。
    基本的に懐古厨の俺は大いに気に入ったし、セシリーやリサといったキャラクター陣も立っていたので、原作のストックがあればまたお目にかかりたい。
    {K@Blog−更新のフリをした日記2}
  • [A]{ふみっつブログ}
  • [A]{桜詩〜SAKURAUTA〜}
  • [A]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [B] よくある中世ヨーロッパ型ファンタジーの世界観に、悪魔契約という独自概念を持ち込んでいます。
    話もしっかり構成していて、面白かったです。
    タタラ製法による玉鋼やルークの鍛造が日本刀の製作技術になっているのが中世ヨーロッパの世界観にそぐわず、違和感がありましたね。
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [B] 作画とキャラクターは文句なしにS、構成とストーリーはDで合わせてB評価。
    藤村歩さんの持ち味が出たセシリーと豊口めぐみさんの持ち味が出たアリアのコンビが良かった。
    作画を含めた世界観とキャラクターたちの魅力に引っ張られた。
    {flower in my head}
  • [B] 色々とオリジナルの世界設定を入れながらも基本的には正調ファンタジー活劇。
    特に可もなく不可もなく、一応B。
    {晒な日記}
  • [B] 正統派ファンタジー。
    複線とかをすっきり解消して、程よく纏まっていた。
    が、惜しむらくは盛り上がりに欠けたか。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [B] 萌えとファンタジーを手堅くまとめた作品。
    手堅すぎて面白味に欠けるとも言えますが。
    {モンド of the World}
  • [B] この作品のポイントは、やはり数多くの魔剣 (とその存在意義)。
    そして、セシリーの“演説”でしょう (笑)
    ルークについてもバックボーンがありましたが、これだけはきっちりけじめが付きましたね。
    クオリティはなかなかでしたが、あまりパッとはしなかったように思います。
    その理由は、全体的に序奏という印象が強かったため。
    あくまで、物語のさわりをやったという感じで、完全に盛り上がる前に終わってしまった印象があります。
    正直、1クールでやるような作品ではなかったように思います。
    {アニオタ限定。}
  • [B]{木下クラブlog}
  • [B]{明善的な見方}
  • [B]{アニオタとカープファンの湯}
  • [B]{アニメ・漫画記録}
  • [B]{SnowMousse}
  • [C] これは自分の正義感に酔ってる感じなセシリーを受け入れられるかどうかだろうな。
    藤村の出るアニメって藤村アニメになりがちだけど、この作品も例外ではない。
    藤村スキーにはいつも通りの藤村で満足。
    あと地味に豊口がいい味を出していた。
    ファンタジーとしてはそれなりに正統派だったけど、いかんせん世界が狭い。
    旅でもするのかと思ったら一クール村の中で終わっちゃってた。
    生徒会の一存より移動距離少ないアニメってどうよ!?
    {みまつや@生きてるぶろぐ}
  • [C] ファンタジー物としては無難な出来でありキャラも悪くなかったが、全体的にやや盛り上がりに欠け、中途半端なラストも残念でした。
    {てけと〜な日記}
  • [C] まだまだ話の序盤で評価ができないといったところ。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] 何も解決してないまま終わったわけだが、これは二期あるの?
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [C] 原作が終わってないから仕方ないけど、ヴァルバニル放置なのはなんとも。
    セシリーとリサかわいい
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [C] 原作未読。
    正統派ファンタジー作品として期待を持って視聴していたものの、後半…むしろ最終回間際になってまさかの失墜。
    キャラも、設定も良かった (よくあると言えなくはありませんでしたが)だけに残念。
    主人公が「バカだ」と言った時点で、視聴スタイルを変更すべきだったんでしょうがね。
    {じゃがの日記}
  • [C] 個人的にはやや肩すかしになったような気がします。
    悪くは無かったですが、もう少し突っ込んで欲しいという部分が多かったように思えます。
    {Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [C] 初回を見た時点ではおもしろくなりそうな要素が多かったのですが、終わってみるとなんとも消化不良な感じでした。
    {とりのしとの不定期雑記帳}
  • [C] 世界設定は面白いが、近所の洞窟にラスボスがいるというスケールがよく分からない物語。
    へっぽこ剣士セシリーには可愛らしい乙女部分もあるので、正義キャラが上手く緩和されていたと思う。
    シーグフリートの掘り下げがなく、敵の行動理念がよく分からなかったのはマイナス。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [C] 正直この作品は2クールで纏めたほうがよかったんじゃないかなと。
    丁寧に描写してくれる回もあれば、急ぎ足であっけなく終了というときもありましたし…
    王道的展開で楽しませてくれる部分もあったけど、主人公のセシリーに共感できなかったり、時折言動にイラっとしたり、いまいち物語に入り込めなかったです。
    ルーク@岡本さんの出番が後半少なかったのも残念でした(汗)
    {Spare Time}
  • [C]{星火燎原}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [C]{MB}
  • [C]{トゥリンバロ}
  • [C]{頼逞byMETHIE}
  • [D] アニメの内容以前にこの主人公が駄目。
    綺麗事ばかり言う独善的な主人公なので好きになれない。
    兎にも角にもキャラ描写が甘いから、口だけなキャラだけに見えて……可愛さだけをアピールしても内容が伴ってないと。
    {よう来なさった!}
  • [D] アニメ化して何がしたかったのか。
    評価したいのは、11話かなんかでルークが打った刀が斬りかかった剣を砕くシーンくらいのもんか。
    {流蒼のページ}
  • [D] いろいろと中途半端な内容だったな〜という印象。
    メインはセシリーの成長物語ってことでいいんでしょうけど、最後に主人公らしい言動があっただけで、そこに至る過程がうまく描かれていませんでしたね。
    {モノクロ雑記}
  • [D] うーん、原作好きなだけに…
    {休日は月火}
  • [D] キャラクターや設定など面白くなりそうな要素はあったものの色々な伏線やラスボスの存在が尺の都合上ほとんど放置して終わってしまって消化不良気味。
    個人的にはルークの戦闘シーンとリサの可愛さ&EDを楽しみに見るアニメだったかな。
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [D] 最終回でシーグフリードがしっかり仕事してくれればここまで評価が落ちることはなかったのだが (笑)
    {ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [D] 作画は安定しており、ストーリーもさほど分かりづらいものでもなかったが、正直つまらなかった。
    {クオリティタカスwwwww}
  • [D] 理想論ばかりで実力の全く伴ってなかったセシリーに全く感情移入できなかった、どころか結局最後まで世間知らずのお嬢様の青き主張の域を出なかったのがなんとも…
    でも、ルークの方はリサとの関係を見直すことが出来て精神的に成長。
    聖剣完成に一歩前進という感じか。
    あぁ、主人公はルークだったのか。
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [D] 良く言えば王道、悪く言えば古臭い…
    結構好きな感じのストーリーではあるんだけど、イマイチ盛り上がりに欠けるというか印象が薄い。
    主人公が嫌いなのがマイナス要素になってる気もするけど。
    {とりあえず、なんとかなる}
  • [D]{アニメ与太話}
  • [D]{れぶろ}
  • [D]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [D]{真面目に働くアニオタ日記}
  • [E]{駄文垂れ流し}
  • [F] 始まる前は割と期待していたアニメだったんですが…
    主人公のセシリーがどうにも自分に合わなくて見るのを止めてしまいました。
    けれども、漫画版とかが面白かったのでまた観てみようかと思っています。
    {全部分かったら俺}
  • [F]{眠くなんかないんだからねっ! (移転)}
  • [F]{QUATTROism}
  • [F]{月下之茶宴}
  • [x] 全話録画していますが何か?
    {ブリッジ歩行はもうできない}
posted by quasiquail at 00:15 | トラックバック(0) | 作品名 : さ行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : 聖剣の刀鍛冶 の評価詳細 [P15]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/139774030.html

はてなブックマーク - 聖剣の刀鍛冶 の評価詳細 [P15] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


この記事へのトラックバックURL

ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。