こばと。 の評価詳細 [P16]

こばと。 [基本情報]

  • [作品名] こばと。
  • [公式] http://www9.nhk.or.jp/anime/kobato/
    http://www.kobato.tv/
  • [制作] マッドハウス
  • [監督] 増原光幸
  • [販売] 角川エンタテインメント

こばと。 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(16)-10(21位/33作品)
視聴者平均(16)-0.2941(18位/31作品)
最終評価平均(16)+0.8333(13位/28作品)
視聴数(16)34(12位/33作品)
評価数(16)24(12位/33作品)
継続率(16)70.59%(21位/31作品)
見切り数(16)10(4位/33作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い5
B+1まあ良い6☆o
C0普通9☆oooo
D-1やや悪い2oo
E-2悪い0.
F-3見切り10☆☆
x0視聴なし27◆oo
z0視聴不可3ooo

こばと。 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 最終回ではマジ泣きました。
    だからS。
    やはり、CLAMP先生はスゴイ。
    {全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [S]{桜詩 SAKURAUTA}
  • [A] 1話目から最終話のラストカットが視野に入っている (普通はそうだと思いますけど) ブレのない確かな作りと、作品の随所に散りばめられ、視聴者に植えつけるサクラ=こばとのイメージ。
    記憶に確かに残る作品になったと思います。
    こばとさんの歌も使い方を誤ると、うざったく聞こえてしまう可能性もあったのですが、実に効果的に大切に使われていて嫌悪感は一切ありませんでした。
    泣きながら笑いたい人にお勧めです。
    {アニメ与太話}
  • [A] 終わりよければ良し (?) 最終2話が良いですね。
    途中がダレまくりなので…全話見るのはきついかも (ぇー)
    {SERA@らくblog}
  • [A] 人の心を癒すという小さなストーリー、保育園がらみの中規模なまとまり、天界、魔界という物語の主軸の3点を四季の変化を見せ付けながら平行して描いた。
    それぞれの話が独立しているため理解しやすく、2クールで1年を消費するというのもわかりやすかった。
    奇をてらった演出はないが綺麗に終わらせることはなかなか難しいため、良作といってよい。
    {アニメは声優 Kirara}
  • [A]{のらりんクロッキー}
  • [A]{七色の虹と変化球}
  • [B] CLAMPらしくソツのない作品でしたね。
    途中に出てきたHolicやツバサとのクロスも楽しかったです。
    作品自体の仕掛けがシンプルで、その分話があっさり気味だったのが残念ですが、この手の作品は好きなほうですのでちょっと評価をあげてB+とします。
    (B+評価)
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [B] 物語の中でかなり重要な話になると思われていた幼稚園の話の終盤があまり納得できない展開でこのまま評価を下げて終わってしまうかと思いましたが、連続放送だったラスト2話が素晴らしかったのでB評価に。
    いおりょぎさんの優しさ、ラストの小鳩と藤本のやり取りは感動させられました。
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [B]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [B]{SnowMousse}
  • [B]{れぶろ}
  • [B]{お疲れモードmk2}
  • [C] こばとの声や終わり方は良かったが、終わってみると大して何もないアニメだったなと。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] ストーリー自体は悪くなかったんですが、あまりにも出来過ぎていて少し興醒めしたかもしれません。
    光もあれば影もあるわけで、あまり良い事柄ばかりを強調するのではなく、影の面ももっと掘り下げて、光の部分をより輝かせる描き方をしてほしかったです。
    {よう来なさった!}
  • [C] ピュアすぎる小鳩と不機嫌藤本が感性に合わなかったが、クリスマス話やクライマックス前後は雪や光の幻想的な美麗映像も相まって素晴らしい出来です。
    いおりょぎさんの異世界戦争とそれに小鳩が巻き込まれた件は語られずかよっ!
    {ローリング廻し蹴り}
  • [C]{ふみっつブログ}
  • [C]{駄文垂れ流し}
  • [C]{Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [C]{Mc-LINERS}
  • [C]{MB}
  • [C]{トゥリンバロ}
  • [D] ヒロインのキャラクターに相反した重苦しい空気が独特で興味深かったけれど、CLAMP作品とは個人的に合わない部分も感じた。
    {flower in my head}
  • [D]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [F] まさかアンテナケーブルの不調で後半が見られなくなってしまうとはorz
    前半しか見られなかったので結果的に見切りに。
    最終回まで見たかった…
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [F] 興味範囲とずれていたので序盤で切り。
    {BLOG@NO/ON (避難所)}
  • [F] 初めの方は見ていましたが、途中から展開が飽きて来ました。
    これが正直な気持ちなんですが、作品自体は悪いものではないように感じました。
    最近流行りの露出度高い作品でもないですし、真面目に作られている印象を受けました。
    {生徒会の放課後 こーひーたいむ}
  • [F] 良くも悪くもCLAMP作品。
    どうにも性に合わず途中で見切り。
    {「五月一番亭」超タトイ云}
  • [F]{マリアの憂鬱}
  • [F]{最高の夢を~頭の中は24時間アニメ狂~}
  • [F]{主にライトノベルを読むよ^0^/}
  • [F]{∈ (・ω・)∋日記}
  • [F]{星火燎原}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [x] 地上波に降りてきたのを見ます。
    {第27連合野}
  • [x] なんとなくスルー。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147680044
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。