テガミバチ の評価詳細 [P16]

カテゴリ : 作品名 : た行

テガミバチ [基本情報]

  • [作品名] テガミバチ
  • [公式] http://www.tegamibachi.com/
  • [制作] ぴえろ
  • [監督] 岩永彰
  • [販売] バンダイビジュアル

関連 : テガミバチReverse の評価詳細


テガミバチ の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(16)-37(33位/33作品)
視聴者平均(16)-1.0571(27位/31作品)
最終評価平均(16)+0.2381(22位/28作品)
視聴数(16)35(11位/33作品)
評価数(16)21(13位/33作品)
継続率(16)60.00%(26位/31作品)
見切り数(16)14(1位/33作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い3ooo
B+1まあ良い2oo
C0普通7☆oo
D-1やや悪い5
E-2悪い2oo
F-3見切り14☆☆oooo
x0視聴なし28◆ooo
z0視聴不可1o

テガミバチ に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 今期では、一番良かったかな?と思います。
    レールガンとどちらに「S」を付けようか迷ったのですが、結局こちらを「S」に決めました。
    2期がやるとのことで終わり方はちょっと気になりましたが、中身自体は涙あり、笑いありでしたし、何より癒されます。
    毎週金曜日のラジオは今も継続中です。
    ラジオも非常に聞いてて楽しいですし、評価としては高評価にさせていただきました。
    {生徒会の放課後 こーひーたいむ}
  • [S]{七色の虹と変化球}
  • [A] ラグきゅんな沢城さん最高。
    スガシカオOPも良かった。
    毎回、泣く気満々、準備万端で正座して見ていたですよー。
    (一部嘘)
    {ブリッジ歩行はもうできない}
  • [A]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [A]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [B] 手紙を軸にしているというのは面白いですね。
    電話やメールが主な連絡手段となっている現代だからこそ、映えるテーマだと思います。
    ただ、全体的に見て物語の進行が微妙でした。
    ラグの根源にあるゴーシュが絡んでくるのはラストのみで、中盤の印象がやや薄く、空洞化しているように思えました。
    また、あれだけたくさんの話数をやっておきながら、主人公のラグに大した変化があるように見えないのは勿体無い。
    やはり、こういう作品では多かれ少なかれ、色々な出来事や人々に触れ、主人公が成長していくのが一般的。
    ラグはまだとても若いのに、そういう“成長劇”のようなものが一切見られなかったのは残念です。
    個人的には、ラグが「ビー」を目指して頑張っている最序盤が目的もはっきりしていて見やすかったし、面白かったと思います。
    {アニオタ限定。}
  • [B]{ふみっつブログ}
  • [C] 2期ありといえ、終わりかたが生殺しでした (笑)
    原作ものはオリジナル話作るのが難しいですね。
    {SERA@らくblog}
  • [C] テレ東のパンツ規制を打ち破ったという点では歴史に残るかも知れないアニメ。
    私にパンツをはかせた男はお前がはじめてだ!
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [C] 主役ふたりが活躍する回はそれなりに面白いのだが、いかんせんだるい脇道にそれることが多かった。
    波は大きいが平均すると普通の評価。
    {アニメは声優 Kirara}
  • [C]{Adequate Distance}
  • [C]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [C]{頼逞byMETHIE}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [D] 2期があるからといっても終わり方としてイマイチだったし、中盤以降盛り上がらなさすぎ
    {本放送アニメ感想記}
  • [D] いい話もありましたが、アニメオリジナルエピソード?がどれもいまいちでした。
    そして2期が決まっていたとはいえ、あの中途半端なラストはちょっとどうなのかと。
    やはり続編があるとしてもきちんと区切りをつけた上で2期につなげるべきだったんじゃないかな?2期を見るかはかなり悩む。
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [D] 世界観とキャラクターという基本設定はポテンシャルがあるのに、ビーという職業に対する認識の甘さが最後まで気になった。
    ラグがビーを志すに至る序盤こそ気に入っていたものの、中盤の退屈な単発エピソード群の連続が辛かった。
    {flower in my head}
  • [D]{れぶろ}
  • [D]{星火燎原}
  • [E] ステレオタイプな悪人が出てくる話の展開は単純で、ぐずぐずラグが泣いて涙の押し売りになる流れは苦手だが、ニッチの動物的感性は可愛らしかった。
    警察や軍が登場しないこの世界には、配達人よりも鎧虫退治屋の方が必要だと思われる。
    過去の事故、ラグの母、ゴーシュ探しなどは、全て先送り。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [E] 区切るならそれなりに仕上げて、気持ちのよい終わり方にしてくれっていう。
    ニッチが可愛かった。
    エピソードもつまらないものはとことんだったけど、そこそこだった。
    でも、1つの作品として終わっていなかった。
    {アニメ与太話}
  • [F]{のらりんクロッキー}
  • [F]{「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [F]{マリアの憂鬱}
  • [F]{所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [F]{桜詩 SAKURAUTA}
  • [F]{駄文垂れ流し}
  • [F]{主にライトノベルを読むよ^0^/}
  • [F]{∈ (・ω・)∋日記}
  • [F]{整理整頓}
  • [F]{MESSAGE THE HISTORY (旧:dodongaの日記帳)}
  • [F]{モノクロ雑記}
  • [F]{月下之茶宴}
  • [F]{流蒼のページ}
  • [F]{SnowMousse}
  • [x] 録画して積んであります。
    {とりのしとの不定期雑記帳}

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。