バカとテストと召喚獣 の評価詳細 [P16]

カテゴリ : 作品名 : は行

バカとテストと召喚獣 [基本情報]


関連 : バカとテストと召喚獣にっ! の評価詳細 (2期)


バカとテストと召喚獣 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(16)+38(5位/33作品)
視聴者平均(16)+0.6909(6位/31作品)
最終評価平均(16)+0.9804(9位/28作品)
視聴数(16)55(2位/33作品)
評価数(16)51(3位/33作品)
継続率(16)92.73%(6位/31作品)
見切り数(16)4(12位/33作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い5
A+2良い13☆☆ooo
B+1まあ良い18☆☆☆ooo
C0普通8☆ooo
D-1やや悪い5
E-2悪い2oo
F-3見切り4oooo
x0視聴なし8☆ooo
z0視聴不可1o

バカとテストと召喚獣 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] キャラが命! (笑)
    タイトルからして3題で設定作ったみたいですが (ぇ)
    見ていくうちにキャラに嵌ってくのが不思議 (^^;
    {SERA@らくblog}
  • [S] 監督のカラーがさりげなく (?)出せるのはよいですね。
    原作が人気があるのは知っていましたが、アニメを見て納得です。
    {第27連合野}
  • [S] 瑞希に萌え、男達の友情に燃え、「秀吉」と言う新たな概念に魅せられました。
    「恋愛に鈍い主人公」を「バカ」で説明したのが上手いです。
    説得力あり過ぎ(笑)
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [S]{ふみっつブログ}
  • [S]{桜詩 SAKURAUTA}
  • [A] チビスタンドキャラがゲームバトルを繰り広げるという映像化が難しい作品を、大沼心監督が手がけたというのは正に適任。
    召喚戦争のゲームライクな画面も楽しかったし、中盤の普通のラブコメ展開も大いに爆笑させられました。
    ただ、終盤の召喚戦争の監督以外の方が絵コンテをされている回が、 (著名な方がコンテを書かれていたが)どうも大沼心監督のコンテに見劣りしてしまって、最大の盛り上がりが監督がコンテを書いた11話になってしまったのは残念。
    お話のまとまり具合も少々イマイチに感じてしまいました。
    が、前述の点が印象良く、毎週楽しませてもらった良いラブコメでした。
    {Orange Parfait}
  • [A] まさしく深夜アニメ、というような作品。
    伏線回収も綺麗で、物語も作品の寸尺 (規模という意味で)をキッチリ考えており、ニーズに適った作品だと思える。
    Fクラスだけでなく他クラスの面々も楽しく、何というか幸福感に溢れてた作品だったと思う。
    {流し斬りが完全に入ったのに}
  • [A] 個人的に、今期は新房―大沼ラインのクールでした。
    ひだまりと一緒に文句なしのA評価です。
    ひたすら陽性で、くだらなくて、笑える。
    小難しいストーリーに疲れた人にオススメします。
    それでいて適度なラブコメ要素がある。
    女の子しか出てこないアニメが多すぎなので、バカテスみたいに男女の比率が半々くらいの作品がもっと観たいです。
    これはブログの感想でも書いたのですが、悪の帝王やマッドサイエンティストなどの「巨悪」との戦いではない別の戦いを描いたのが新しかったと思うんです。
    原作からして僕の好みとぴったりです。
    {最高の夢を~頭の中は24時間アニメ狂~}
  • [A] 豪快なボケと小ネタで、何も考えずに観て笑えました。
    ネットラジオも楽しいです。
    {晒な日記}
  • [A] 最初はあんまり興味が沸かなかった作品ですが、秀吉と久保君がとてもよかったです。
    BL・百合・ノーマルがあるアニメとしてはとてもよかったですw
    {マリアの憂鬱}
  • [A] 小細工無用で全力でバカを貫き通した作品。
    期待を裏切らないお約束が素晴らしい。
    だが、試召戦争のルールが曖昧だったせいで戦闘が盛り上がらなかったのは残念なところ。
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [A] 少々わざとらしいところとか、その設定はどうなのよと思うところはあったものの、全体的にノリが良かった。
    あとラジオでの姫路瑞樹役の原田ひとみが面白く、その分評価が上乗せされている!?
    {本放送アニメ感想記}
  • [A] 新鮮味あふれる作品でした。
    {のらりんクロッキー}
  • [A] 今期最萌アニメ。
    もちろん秀吉。
    バカ・ゴー・ホームも良いEDだと。
    最終話EDでの仕掛けも面白かった。
    つーか、秀吉。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
  • [A]{七色の虹と変化球}
  • [A]{明善的な見方}
  • [A]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [A]{SnowMousse}
  • [B] 1話目を見た段階では予想しなかった方向として、「バカとテストと召喚獣」が意外に面白かった。
    あの戦闘シーンでどう話をつなげていくのかと思ったが、そんなのは関係がなかった。
    {お疲れモードmk2}
  • [B] いろいろと面白い原作エピが残ってるので2期に期待。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [B] ウリである試召戦争はイマイチで、日常の方が面白いという歯車の合ってない構成。
    世間での秀吉人気は最後までよく分からなかったが、瑞樹は殺人シェフ以外の面が見えて味が出たかな。
    葉月など掘り下げのないキャラもちらほらいるが、ここテストに出ます。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [B] とにかく、キャラが濃い。
    キャラ設定だけは他の作品より群を抜いて、考えられているんじゃないかな。
    キャラへの愛着度が半端ないです。
    ムッツリーニも大好き。
    みんな秀吉に目が言っているけど、島田さんの魅力には勝てないんだからね。
    ツンデレとかそんなレベルではなく、アホの子でアホデレですよ。
    口ではあぁいいつつもバレバレな行動がなんともバカでかわいすぎる。
    天然ボケもいいけど、天然バカな女の子も大好きです。
    しかも、ポニーテール。
    最強過ぎる。
    はりきってみるよりも、無駄な力を抜いて、惰性で見ると、ツボに入る。
    深く考えない。
    何も考えない。
    バカになる。
    いや、バカになれ。
    と、自分にそう言い聞かせながら、見ていると、意外と面白く見えるから困る。
    ストーリーよりもキャラ萌えを楽しむアニメ。
    キャラとキャラとの掛け合いが面白すぎて、終始、漫才を見ているかのよう。
    そんな感じで、意外と時間は早く過ぎて、いつの間にか終わっている感じ。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [B] 試験の成績と召喚獣によるバトルを組み合わせた話。
    バカバカしい設定ながら、何も考えずに最後まで楽しめました。
    中盤は登場人物のキャラ付けに頼ったシチュエーションコメディになった勘がありましたが、こういうおバカ作品ならそれもまた良しですね。
    (B+評価)
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [B] 試験召喚戦争のギミックなど、おや?って思う展開があったこの作品ですが、ラブコメちっくな部分は面白く、キャラクターたちに個性があり及第点以上だと思います。
    {アニメ与太話}
  • [B] 秀吉かわいい。
    主人公は雄二だった気がする。
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [B] 召喚獣と試験戦争という設定は非常に独創的で、面白かったです。
    学園モノとしても一線を画していました。
    ただ、召喚獣や召喚戦争とは関係ないエピソードも多かった点、そもそも召喚戦争自体にあまり大きな意味がない点などは気になるところです。
    主観的に、あまり内容的に面白いと思えなかったのも残念です。
    {アニオタ限定。}
  • [B] 笑いつつも痛々しい話でした。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] 普通に面白かったです。
    最終回も綺麗な出来で。
    特に不満はありませんが、ギャグものの弱点といいますか、めちゃくちゃ大ハマりしたというわけではないのでB。
    {モノクロ雑記}
  • [B]{木下クラブlog}
  • [B]{れぶろ}
  • [B]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [B]{サボテンロボット}
  • [B]{主にライトノベルを読むよ^0^/}
  • [B]{とりのしとの不定期雑記帳}
  • [B]{Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [B]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [C] ギャグコメとしてはテンションもテンポもよくて楽しめたんですが、その反動なのかどうなのか、シリアスなエピソードになると、普段とのギャップが冷めてしまう要因に。
    ようはメリハリが悪いんだろうけど、そこさえ良ければもっと楽しめていたと思いますね。
    {よう来なさった!}
  • [C] キャラ良し、ギャグ良し、だけど肝心の試験召喚戦争が面白味にかけていたのが痛かった。
    ギャグ回のときは普通に面白かったのでオリジナル要素を強めた作りにするなら下手に試験召喚戦争を押さずにラブコメ・ギャグを押していけばもっと面白くなったんじゃないかな?
    2期が決まったけど、原作をつまみ食いしたせいでちゃんと2期が出来るのか?とも言われているので不安。
    まぁ秀吉のために見ますがw
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [C]{Adequate Distance}
  • [C]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [C]{星火燎原}
  • [C]{Mc-LINERS}
  • [C]{MB}
  • [C]{トゥリンバロ}
  • [D] 楽しめた作品ではありましたが、ストーリーとシステムが微妙でした。
    ギャグアニメという観点であれば良いと思いますが、ストーリーの観点からすれば、頭を悩ませますね。
    無理やりまとめた感じがむんむんしますwww
    {生徒会の放課後 こーひーたいむ}
  • [D]{あらふぉーオヤジがラノベとかアニメとか適当に書き散らすチラ裏ブログ}
  • [D]{てけと~な日記}
  • [D]{駄文垂れ流し}
  • [D]{アニメ・漫画記録}
  • [E] 最悪。
    原作が好きな作品だけに本当に最悪だ。
    原作ではあれだけ笑ったのに、アニメではちっとも笑えない。
    ラノベ原作でアニメ化失敗例は多々あるが、その中でも底辺に属していると断言する。
    最大の失敗要因は原作設定のつまみ食いに違いないが、中途半端に腐向けに振ったのも個人的に受付けなかった。
    心底残念。
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [E] 試験召喚獣の設定は面白かったが、同じような下ネタギャグの繰り返しでストーリーの進展がないのが評価を大きく下げた。
    {アニメは声優 Kirara}
  • [F] 3話まで頑張って付き合ってみたけれど、波長の違いは如何ともし難く…。
    {flower in my head}
  • [F] シャフト仕込みの手抜きアニメ。
    下野がウザイ。
    男の娘ネタが気持ち悪い。
    ゲーム的なバトルもつまらない。
    {アニオタとカープファンの湯}
  • [F] 演出が全体的にサムかった。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [F]{月下之茶宴}

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。