フレッシュプリキュア! の評価詳細 [P16]

フレッシュプリキュア! [基本情報]

関連


フレッシュプリキュア! の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(16)+8(9位/33作品)
視聴者平均(16)+0.4706(9位/31作品)
最終評価平均(16)+0.9333(10位/28作品)
視聴数(16)17(19位/33作品)
評価数(16)15(16位/33作品)
継続率(16)88.24%(12位/31作品)
見切り数(16)2(23位/33作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い4oooo
B+1まあ良い6☆o
C0普通5
D-1やや悪い0.
E-2悪い0.
F-3見切り2oo
x0視聴なし47◆☆☆☆☆oo
z0視聴不可0.

フレッシュプリキュア! に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] 新しい試みに多く挑戦した点が高評価。
    {のらりんクロッキー}
  • [A]{Adequate Distance}
  • [A]{SERA@らくblog}
  • [A]{トゥリンバロ}
  • [B] 24話までならSクラスの評価でもいいくらい展開が素晴らしかった。
    「友情努力勝利」のような熱くて感動出来るストーリー展開! それはもう気持ちが高ぶりました。
    もちろんそれ以降も楽しめましたけど、欲を言えば、もっと4人の関係を掘り下げて欲しかったかな。
    とにもかくにも、マンネリな展開から脱却した新しいプリキュア。
    まだ広がりを感じさせる内容だっただけに、これで終わってしまうのは非常に惜しいですね。
    {よう来なさった!}
  • [B] 終盤の展開はプリキュアシリーズ屈指の熱さ、「フレッシュ」と銘打ちながらもアニメや特撮の古典的なパターンが東映特有の形式美を作っていました。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] 朝の番組だったけど、結構教えられるものがありました。
    たとえば、ダンスとプリキュアの両立が難しくて、どちらかを捨てるという究極の選択を迫られる回。
    結局、ラブはどっちも頑張ることを選びました。
    ちょうど勉強と趣味の両立に悩まされていた自分はかなり励まされました。
    以来、並行して複数のことをこなすのが苦手だった自分が、「何でもやってやろう!」というポリシーを持つようになったのは、結構フレプリが影響しているように思えます。
    もちろん、キャラの等身が高くなったのも、大きいお友達には最高でした。
    でも、ラブコメ部分はもっと掘り下げられたかな。
    せっかく対象年齢が上がってるんだから。
    {最高の夢を~頭の中は24時間アニメ狂~}
  • [B]{れぶろ}
  • [B]{星火燎原}
  • [B]{とりのしとの不定期雑記帳}
  • [C] せつなが仲間になるあたりの展開は非常によかったのだが、終わってみるとキャラの掘り下げなどが物足りなかった。
    特にラビリンスとは中盤でも深くかかわっておくべきだったかなと思う。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] ダンスと世界平和が同列扱いで、メイン三人の学校を別にした設定はあまり活かされてない。
    ラビリンス勢は中々味があったし、せつなが桃園家やクローバーと打ち解けていく話は良かったので、皆で幸せゲットだよ。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [C] メイン声優にベテランを起用しない、4人目のプリキュアへの展開が微妙、ダンスの設定が投げやり、サウンドトラックがYes!までの人ではないと疑問点は多々あったものの、終わってみればまあまあという評価に落ち着いた。
    {アニメは声優 Kirara}
  • [C]{主にライトノベルを読むよ^0^/}
  • [C]{Mc-LINERS}
  • [F]{桜詩 SAKURAUTA}
  • [F]{整理整頓}
  • [x] 見終わってません。
    {第27連合野}
  • [x] 録画失敗が続くと見る気が無くなりますよね。
    ぺっ。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147680607
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。