現在、2017/1-3月期終了アニメの評価を調査しています。

ご協力をお願いします。

2010年04月24日

キディ・ガーランド の評価詳細 [P16]

キディ・ガーランド [基本情報]

  • [作品名] キディ・ガーランド (キディ・グレイド 2期)
  • [公式] http://www.kiddygrade.com/
  • [制作] サテライト
  • [監督] 後藤圭二
  • [販売] 角川書店

キディ・ガーランド (キディ・グレイド 2期) の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(16)-24(30位/33作品)
視聴者平均(16)-0.5854(23位/31作品)
最終評価平均(16)+0.0000(26位/28作品)
視聴数(16)41(7位/33作品)
評価数(16)33(9位/33作品)
継続率(16)80.49%(18位/31作品)
見切り数(16)8(7位/33作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い1o
B+1まあ良い6☆o
C0普通17☆☆☆oo
D-1やや悪い5
E-2悪い3ooo
F-3見切り8☆ooo
x0視聴なし21☆☆☆☆o
z0視聴不可2oo

キディ・ガーランド (キディ・グレイド 2期) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S]{七色の虹と変化球}
  • [A]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [B] キディー・グレイドから何年経っているんだよ?とか、2クール作品だったのに作品序盤でのお遊び回が多すぎて肝心の本編スタートが霞んでしまったとか色々と残念な部分があったので評価は低めに…。
    でも、意外に良い終わり方でしたからまたそのうちぱきゅ〜〜〜〜んと銀河も救っちゃうかもです。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [B] よくも悪くも後藤圭二作品というべきか。
    キャラクター主体のため話がシンプルで意外性はない──正確には話に急展開を入れてはいるが、それがお約束の範囲を超えておらず、予想されやすい──が、キャラものとしてみると安定したつくりであり、安心してみていることができました。
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [B] 前作においては、主人公2人の反乱や肉体の変更、主人公のクローンの登場など衝撃的な展開が多かったのですが、今作はそういった要素がありませんでした。
    アスクールの出自やク・フィーユの記憶操作などは個人レベルの話なので、さすがにスケールが小さ過ぎでしょう。
    さらに、キャラ設定にも疑問が残ります。
    アスクールはいわゆる能天気でおバカなキャラであるわけですが、その性格のために非常に癖が強い。
    中盤以降一気にシリアスになっていく中、緊張感に欠ける雰囲気を作ってしまったのは問題でしょう。
    ク・フィーユもキャラが変わったりアスクールのサポートに回ったりで本来のキャラを十分に発揮できなかったのは痛かったですね。
    以上のような理由から、どうにも見ていて疑問が残るような印象でした。
    この作品単体として見るならばそれなりに良かったのですが、“「Kiddy Grade」の続編”であるが故に色々と引っ掛かってしまった印象です。
    ちょっと前作の存在感と印象が大き過ぎましたかね。
    {アニオタ限定。}
  • [B] ヴァイオラたんがほんのちょっとしか出番が、、、いや、ほんのちょっとでも出番があったことを喜ぶべきか、、、。
    「じゃっじゃーん」が聞けなかったのは残念だが、「エレガントに」が聞けて良かった。
    つーか水橋さんがエロかった。
    素晴らしい。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
  • [B]{のらりんクロッキー}
  • [B]{桜詩 SAKURAUTA}
  • [C] いろいろやってましたが結局は「普通の作品」で納まってしまったような…
    主役の声優が新人にしては演技も歌も上手かった気が。
    あるいは他が(略)
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [C] キディ・グレイドが大好きだからがっかり感が大きかった。
    最後まで何がしたいのかさっぱり。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [C] 主役二人のキャラは悪くないが、前半のギャグ路線は滑りまくりで、後半のシリアス展開はザル警備や子供騙し作戦が基本なので物語に勢いがなく、前作との繋がりも中途半端。
    結局、OP映像が作られなかったり、ク・フィーユの記憶欠落がウヤムヤになったりしたけど、来週もぽきゅーんと頑張っちゃうんだから。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [C] 如何せんギャグにしろシリアスにしろ中途半端、きむらひでふみ作品の中ではマシなのですが。
    {頼逞byMETHIE}
  • [C] 萌えでシリアスなバトルってさじ加減が難しいですよねぇ。
    銀河を救うなんて大層なものじゃなくて、もっと枠組みを小さくすれば物語の説得力も上がったかもしれません。
    {アニメ与太話}
  • [C]{木下クラブlog}
  • [C]{れぶろ}
  • [C]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [C]{星火燎原}
  • [C]{とりのしとの不定期雑記帳}
  • [C]{明善的な見方}
  • [C]{Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [C]{Mc-LINERS}
  • [C]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [C]{アニメ・漫画記録}
  • [C]{SnowMousse}
  • [C]{MB}
  • [D] ギャグ展開で終始していればもっと評価は上がっていただろうが…シリアス展開があまりにもダメすぎた。
    {本放送アニメ感想記}
  • [D] 絵と声優はいい、キャラも可愛い、敵と味方の行動がアホ過ぎる。
    小説を読んで補完すればいいかもしれないがアニメ単体のストーリーでは明確に悪い。
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [D] 見所はニコ動ネタと幼児化クフィーユだけ。
    あとは特にどうということもない内容です。
    {最高の夢を〜頭の中は24時間アニメ狂〜}
  • [D] 前作と別物と思えば…B級コメディと楽しめなくもないけど。
    ずっと待たされて、永遠に作られなければ良かった作品ですね (^^;
    {SERA@らくblog}
  • [D]{ふみっつブログ}
  • [E] 前作のキディグレイドはそこそこ楽しめたんですけれども、ガーランドはぜんぜんダメですね。
    序盤、つまらないパロネタとかで時間を無駄にして、話が展開し始めた中盤からは、心理面の葛藤やらなんやらで濁しちゃって、前作でそこそこ良かったバトルはぜんぜん見所ナシで、敵にしても、主人公側にしても内面の動きだけに終始して、面白みのかけらもなかった。
    尚、最終回のみ録画済み未視聴。
    {アニオタとカープファンの湯}
  • [E]{てけと〜な日記}
  • [E]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [F] いつまでもOPが完成しない体たらくと、某所を意識したかのような前半の作りにあきれた。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [F]{マリアの憂鬱}
  • [F]{駄文垂れ流し}
  • [F]{流し斬りが完全に入ったのに}
  • [F]{お疲れモードmk2}
  • [F]{Orange Parfait}
  • [F]{月下之茶宴}
  • [F] ネタ並べればいいってもんじゃない。
    {ねこまくら}
  • [x] 見終わってません。
    {第27連合野}
posted by quasiquail at 00:32 | トラックバック(0) | 作品名 : か行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : キディ・ガーランド の評価詳細 [P16]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/147680887.html

はてなブックマーク - キディ・ガーランド の評価詳細 [P16] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


この記事へのトラックバックURL

ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。