WORKING!! の評価詳細 [P17]

Working!! [基本情報]

  • [作品名] Working!!
  • [公式] http://www.wagnaria.com/
  • [制作] A-1 Pictures
  • [監督] 平池芳正
  • [販売] アニプレックス

関連


WORKING!! の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(17)+67(4位/25作品)
視聴者平均(17)+1.4255(5位/24作品)
最終評価平均(17)+1.8372(4位/22作品)
視聴数(17)47(5位/26作品)
評価数(17)43(5位/26作品)
継続率(17)91.49%(7位/23作品)
見切り数(17)4(10位/26作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い9☆oooo
A+2良い24☆☆☆☆oooo
B+1まあ良い4oooo
C0普通6☆o
D-1やや悪い0.
E-2悪い0.
F-3見切り4oooo
x0視聴なし14☆☆oooo
z0視聴不可4oooo

WORKING!! に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] キャラの見せ方が巧いですね!
    一歩間違うとドン引きしそうなキャラを魅力的に描いてます。
    これはぜひ2期を見たいですね♪
    {SERA@らくblog}
  • [S] 一番次週が楽しみな作品でしたかね。
    キャラクターがみんな魅力的で、基本的にそれぞれのキャラのやり取りメインで進んでいくんですけど、それが楽しくて仕方ありませんでした。
    {モノクロ雑記}
  • [S] 原作再現度が高く、キャラクターも原作以上に魅力的になっていて毎週の楽しみになっていました。
    伊波ちゃんの殴りシーンにはじめの一歩で一歩対千堂戦を担当したアニメーターさん?を起用した回があるなど、演出にこだわっていたのもよかったですねw
    まぁ伊波ちゃん押しが強すぎた感じもあったので、佐藤さんの種島イジメをもっと見たかったな~というのもあるけど十分満足いく出来でした!
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [S] 今期期待一番だった作品で、その期待通りだったという今期コレを推さずにどれを推す的な作品でした。
    とにかく期待以上に面白い展開だったのが楽しめた作品でした。
    此れは第2期の製作に期待が、期待しちゃう展開です。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [S]{のらりんクロッキー}
  • [S]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [S]{れぶろ}
  • [S]{桜の下の百鬼夜行}
  • [S]{Mc-LINERS}
  • [A] WORKINGというアニメがMXでは日曜の23時からやると言う。
    これだけ見れば最悪のタイミングなんだけど、 WORKING良かったわぁ。
    実際はあまり仕事してないしねw やっぱりアニメっていうのは、こうグリグリ動かさないと。
    例え意味のない動きであってもね。
    あとはキャラが良い味出してたよ。
    伊波さんとか佐藤さんとか最高。
    マンガも揃えてしまいましたよ。
    良いアニメでした。
    {流蒼のページ}
  • [A] カワイイ猛犬で落ち着くか。
    第2期やらんかなぁ。
    つか妹ちゃんカワイイ。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
  • [A] ノリの良いOPに始まり、本編もテンポよく進むいいコメディでした。
    ぽぷら先輩は可愛いし、まひるは切れ味鋭いパンチを連発するし。
    八千代とかてんちょとか、かたなしくんの姉妹ズとかもみんな可愛かったですね。
    野郎ズも面白くてナイスキャラだったと思います。
    佐藤君が喫煙豚なのはNGですが。
    ほとんどファミレスが舞台で登場人物も限られてるということで、スケールの大きさは感じませんが、その中でかたなし君とまひるの関係がすこしづつ近づいていくのが微笑ましかったですね。
    ただ、まひるがメインヒロインとして確立しちゃったことで、ぽぷら先輩が脇に追いやられ気味なのが残念。
    かといって三角関係になるのも微妙だし、ぽぷら先輩に恋愛ネタが出てくるのもダメだし…
    もうちょっとラブコメ分を薄めにしてもよかったかなぁと思う。
    {アニオタとカープファンの湯}
  • [A] 近年アニメで流行の萌え4コマ漫画モノであれど、これは (ギャグ方面に)それらの一歩上を行っていた印象。
    流石A-1さんとも言える堅調すぎる作画もさることながら、クセのない演出で、ターゲットを広げているのにも好感が持てました。
    (シャフト作品のようにクセがあるのも個人的には好きなのですが)
    内容に関しては、伊波さんにかなり萌えることが出来たのも良かったが (←正直w)、こういうアニメでは珍しく、主人公の姉 (3人)の年齢が結構いっている点もリアル&私好みで宜しかった。
    あと、キャストも豪華だったが、特に男性メインキャラ3人に、あの人気声優3人をキャスティングしたことも (男性向けのはずなのに)良い印象でした。
    {Orange Parfait}
  • [A] 原作が苦手だったのでどうかと思ったんですが、キャストやアニメーションに助けられた感じ。
    1クールだったのも幸いしたかもなぁ…まひるちゃん可愛い。
    キャラを好きになれたのが評価が良くなった点でもあります。
    {SnowMousse}
  • [A] 原作よりアニメの方がキャラが可愛かったのが良かったかと。
    特にぽぷらが。
    ぽぷらで捕まれ、伊波に引き込まれてしまいました。
    普通に面白かったです。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [A] 今期のダークホース。
    狙い澄ましたキャスティングに半ば承知で釣られていたが、いつの間にかすっかり伊波ちゃんの虜に。
    これは第2期を期待したい。
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [A] 最初から視聴する予定として期待していたアニメの1つです。
    最初の方はまあ主人公の環境・世界観を理解する意味で見ていましたが段々壊れてきましたね。
    働く…というよりも一種のギャグアニメっぽく感じました。
    実際に働いてる場面ってそんなになかったと思います。
    きっかけはバイト先ではあったもの内容的には結構無茶苦茶やったアニメではありましたが、笑える部分も多くあってそれがツボとなり結果、良かったと思います。
    これは2期の知らせはないですが、2期がやれば見ると思います。
    {生徒会の放課後 こーひーたいむ}
  • [A] 最初はなんとなく見てたけど、途中からすごい面白かった。
    二期もやって欲しい。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [A] 山田です。
    また、会えましたね。
    山田はもう会えないのかと思っていましたよ。
    別にあんたのためにわざわざ来たんじゃないんだからね!ってツンデレってみました。
    萌えましたか?
    そうです。
    この我が家であるワグナリアでは、どれだけキャラに萌えられるかが勝負なんです。
    山田、負けません。
    この中で、一番山田に萌えるのが人としての務めだと思います。
    ストーリーがどうとかギャグがどうとか別にいいんです。
    人間、大事なのは、中身とお金ですから。
    (あー、もっとオシャレな私服が欲しいなぁ)
    って、残り文字数が少なくなってきました。
    ワグナリアの人気の秘密は山田と言いたい所ですが、みんなが一生懸命だからいいんだと思います。
    みんなマジメです。
    だけど、変人です。
    でも、居心地がいいんですよ、すごく。
    (家賃払わなくていいですしね)
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [A] 第一話を見たとき、伊波の小鳥遊に対する理不尽な暴力に嫌悪感を覚えて感想を書かなかったのだが、それがまさか伊波の小鳥遊への恋の障害としてここまで機能しようとは。
    今では伊波がとっても可愛いです。
    でも、殴られるのは勘弁な。
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [A] 当初はここまでラブコメ色が強くなるとは思ってもみませんでしたが、誰をエピソードのメインに据えても面白さが損なわれない、安定したつくりの作品でした。
    心にストレスを微塵も与えない作りなので、仕事に疲れた日でも余裕で見られる軽さが実にいいですね。
    女の子も可愛いし。
    タカナシ姉妹、松本さんなどまだまだ触れられていないキャラクターも多いし、タカナシとイナミさん、サトウとヤチヨさん、ソウマとヤマダ?の関係がどうなるかも気になるし、OVAが出そうな雰囲気ですね。
    売れ行きも好調のようですし、2期やってもいいなぁ。
    {アニメ与太話}
  • [A] 別格の「鋼の錬金術師」を置いておけば、WORKING!!がいちばん楽しめたかな。
    当初は伊波さんはないわーとか思ってたけど。
    (別の理由で、IDがtoinamiな私にとって名前がアレだったが……)
    {お疲れモードmk2}
  • [A] 変な登場人物が贈るファミリーレストランコメディとして楽しい出来でした、あの売上なら第二期も大いに期待できます。
    {頼逞byMETHIE}
  • [A] バイトモノという時点で比較的珍しいですが、作品を彩るキャラクターがこれまた魅力的で、絡みも面白かったです。
    この作品におけるポイントは、宗太と伊波の恋愛模様を描いているところ。
    これによってマンネリ化せずに見られたような気がします。
    また、小鳥遊家の事を描いたり、たまに「ワグナリア」を飛び出したりするのも良いアクセントになっていたと思います。
    あくまでメインは「ワグナリア」という感じで、そういったシーンがあまり出しゃばらなかったのも良かったです。
    いずれ、是非とも続編を作ってもらいたいものですね。
    {アニメ日和}
  • [A]{ミルクレゥプのカルボナーラの逆襲2112 その時、納豆にネギも付いてほくほく}
  • [A]{木下クラブlog}
  • [A]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [A]{駄文垂れ流し}
  • [A]{七色の虹と変化球}
  • [A]{明善的な見方}
  • [A]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [A]{空色きゃんでぃ}
  • [A]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [B] ツンデレがデレると萌えるよね。
    ぽぷらと山田が脇役過ぎたけど、まあ面白い。
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [B] ファミレスを舞台にしたほのぼの日常系アニメ。
    伊波さんに始まり伊波さんに終わったって感じの作品だけど、掛け合いも良く、最初から最後まで楽しんで見れた作品。
    とりあえず佐藤君が不憫でならない。
    が、それもまたいい。
    {とりなん (旧名 : とりあえず、なんとかなる)}
  • [B] 最初はそれほどでもないが徐々に面白くなっていった。
    登場人物が皆生き生きしていたのが良かった。
    {本放送アニメ感想記}
  • [B] 新鮮な雰囲気ですが、ここいらが頭打ちの作品で名作に化けることはないかな。
    {アニメ・漫画記録}
  • [C] 面白かったけどもう少しラブではないコメディーの要素が欲しかったですね。
    WORKINGなコメディーが。
    後半はキャラクターの特性に頼る普通のラブコメになっていて、少し物足りなかったです。
    {よう来なさった!}
  • [C]{休日は月火}
  • [C]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [C]{最高の夢を~頭の中は24時間アニメ狂~}
  • [C]{主にライトノベルを読むよ^0^/}
  • [C]{Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [F] 1話だけ見た。
    だるかったから後は見なかった。
    気が向いたらDVD見るかもしれないけど、今回は見切り扱い。
    {nintendonのブログ}
  • [F] これも一般的には結構人気あったみたいなんだけど、なんかいまいち惹かれずに1話観ただけで切り。
    {眠くなんかないんだからねっ!}
  • [F] 暴力ヒロイン (伊波まひる) はノーサンキュー。
    {flower in my head}
  • [F]{アニメは声優 Kirara}

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。