2010年07月10日

聖痕のクェイサー の評価詳細 [P17]

聖痕のクェイサー [基本情報]


関連 : 聖痕のクェイサーII の評価詳細 (2期)


聖痕のクェイサー の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(17)-39(24位/25作品)
視聴者平均(17)-0.9286(19位/24作品)
最終評価平均(17)+0.4800(14位/22作品)
視聴数(17)42(11位/26作品)
評価数(17)25(15位/26作品)
継続率(17)59.52%(20位/23作品)
見切り数(17)17(1位/26作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い3ooo
B+1まあ良い8☆ooo
C0普通9☆oooo
D-1やや悪い3ooo
E-2悪い1o
F-3見切り17☆☆☆oo
x0視聴なし21☆☆☆☆o
z0視聴不可2oo

聖痕のクェイサー に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] クェイサーは近年希に見るバカアニメ。
    これだけマジメにバカアニメやられると笑うしかありませんでした (笑)
    {ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [A] おっぱいおっぱい。
    大人が本気で馬鹿をするという例ですね、実に素晴らしい
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [A] 素晴らしいバカアニメ(褒め言葉)
    おっぱいしか頭にのこらなかったなあ。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [A]{桜詩〜SAKURAUTA〜}
  • [B] お色気という要素がかえってマイナスになるほどバトル物として面白かったです。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] 私はぶっちゃけ戦う意味なんて求めていません。
    どんなバカを今度はやってくれるのか、どんな変化球のエロなのかそれがこの作品の最大の魅力なのですから。
    その前にはたかが「シナリオのメイン」なんて霞みますわ。
    言わずもがなテレビ放送版ではこの作品の魅力を少しも味わえないです。
    エロが薄いということではなくて、単純に持ち味を全て殺してしまっている。
    なので、見るなら絶対に無修正版をお勧め。
    {アニメ与太話}
  • [B] 授乳シーンとか、ここまで突き抜けるともう何も言うことはない。
    B級アニメとしては天井を突き抜けたような感のあるアニメだった。
    {本放送アニメ感想記}
  • [B]{桜の下の百鬼夜行}
  • [B]{七色の虹と変化球}
  • [B]{Mc-LINERS}
  • [B]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [B]{SnowMousse}
  • [C] ただのおっぱいアニメかと思いきや、化学バトルの描写が丁寧だったことに驚いた。
    あの化学専門のエレメントハンターすら超えていたと感ずる。
    サーニャの中の人が男の子も女の子もできるからって男の娘化の回をオリジナルで引き伸ばしたのは…正解です。
    {アニメは声優 Kirara}
  • [C] 愛すべきアホ作品ですね (笑)
    何もかも聖乳で済ませるその勢いがアホすぎです (^^;
    販売のためといえDC版前提の作りには疑問がありますが…。
    その一点突破の意気込みは認めます (苦笑)
    {SERA@らくblog}
  • [C] 規制ばかりで見難いし、視聴者ターゲットもかなりの男性向け、と普通に見たらあまり評価は出来ないのですが、個人的には、超能力バトルものは好きだし、過去の吉野弘幸氏の関連作品の中で一番彼の個性が出ているし、エロ規制シーンですら、隠しすぎてギャグになっているしで、私の個人的趣向により、その評価以上に楽しめました。
    バトルシーンにおいても終始問題ない作画枚数で描かれており、キャストも豪華で (このキャストに色々エロエロさせるのも凄いなぁ (笑))、そういう評価点もある作品でした。
    {Orange Parfait}
  • [C] 私にとっては「うのまこと×藤村歩アニメ」だった。
    規制はいただけなかったが、オーソドックスな能力バトルものとしては設定も含めて面白かった。
    作画も含めたラストバトルの陳腐さが惜しい。
    {flower in my head}
  • [C] おっぱいを吸う描写と特定の元素を操るという設定のインパクトが目立っていた作品でした。
    特に、前者に関してはおっぱいアニメの新たな境地を開拓したと言っても過言ではないでしょう (笑)
    ただ、シナリオでの不完全燃焼ぶりが引っ掛かります。
    結局、半数近く残ってしまったアデプト12使徒は放置。
    汪震達が従っていたらしき存在や山辺雄大の行方は不明なまま。
    物語がちゃんと完結したとは言い難いですね。
    また、Hなシーンに関わる演出も気になるところです。
    不自然なもやがかかるのはいいとして、不自然な画面のアップや明らかにHなシーンをカットしたために間延びしたシーン、途切れる音声は如何なものかと。
    さすがに一般の視聴者をないがしろにし過ぎだと思います。
    {アニメ日和}
  • [C]{のらりんクロッキー}
  • [C]{星火燎原}
  • [C]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [C]{アニメ・漫画記録}
  • [D] エロ系の2本クェイサーとkiss×sisは陰陽という感じで面白かったですが、エロに完全特化出来なかった分クェイサーは無理がきましたね。
    {Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [D]{休日は月火}
  • [D]{所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [E] 前回のあらすじが長いのと修正がキツくて何が起こってるのか分からない真っ白なお色気アクション。
    よく変態が乱入してくるし、職員や生徒としてやってくる敵も多く、基本的にザル警備。
    燈の病弱設定も途中で忘れられているが、アスタルテとか放置してるし戦いはこれからだー。
    震えよ、恐れとともに跪け。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [F] AT-Xは見られませんし、規制だらけの見づらい映像じゃ見続ける気にもなれず。
    ゆかりんがゲスト出演した回は最高でした。
    中原麻衣さんとのコンビが見応え満点でしたし(^^;
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [F] うーん、なんかエロっぽくて2話くらいで断念(笑)
    {眠くなんかないんだからねっ!}
  • [F] おっぱいとかおっぱいとかおっぱいに隠れがちで、意外とシリアスだったりそのシリアスに混ぜてある仄かなギャグ、そして様々なエロスをギャグに変えてしまったその技法はとても興味深かったが……いかんせん規制が……
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [F] 最初は見ていましたが、あまりの露出度の高さに耐えられず視聴断念。
    {生徒会の放課後 こーひーたいむ}
  • [F] 直球エロ路線みたいでしたけどあまりにもDVD販促路線が過ぎるので切り。
    {アニオタとカープファンの湯}
  • [F] 無意味なエロはもう秋田。
    {モンド of the World}
  • [F]{「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [F]{木下クラブlog}
  • [F]{よう来なさった!}
  • [F]{れぶろ}
  • [F]{最高の夢を〜頭の中は24時間アニメ狂〜}
  • [F]{駄文垂れ流し}
  • [F]{主にライトノベルを読むよ^0^/}
  • [F]{流し斬りが完全に入ったのに}
  • [F]{月下之茶宴}
  • [F]{流蒼のページ}
  • [F]{MB}

posted by quasiquail at 00:12 | トラックバック(0) | 作品名 : さ行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : 聖痕のクェイサー の評価詳細 [P17]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/158111968.html

はてなブックマーク - 聖痕のクェイサー の評価詳細 [P17] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


この記事へのトラックバックURL

ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。