海月姫 の評価詳細 [P19]

カテゴリ : 作品名 : か行

海月姫 [基本情報]

海月姫 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(19)+24(11位/28作品)
視聴者平均(19)+0.7059(8位/28作品)
最終評価平均(19)+0.9375(13位/27作品)
視聴数(19)34(20位/29作品)
評価数(19)32(16位/29作品)
継続率(19)94.12%(3位/27作品)
見切り数(19)2(23位/29作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い6☆o
B+1まあ良い13☆☆ooo
C0普通10☆☆
D-1やや悪い1o
E-2悪い0.
F-3見切り2oo
x.視聴なし37◆☆☆oo
z.視聴不可0.

海月姫 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] さすがノイタミナと言えるクオリティでした。
    演出も選曲もよいです。
    この作品から得られるものは人それぞれだと思いますがとても多いと思います。
    {第27連合野}
  • [S]{ただなんとなく……}
  • [A] オタクというかマニアが社会に認められるために覚醒していくお話は面白かった。
    {頼逞byMETHIE}
  • [A] 最初はぼーっと見てたけど途中からめちゃくちゃおもしくなって思わず原作も買った。
    是非とも第2期もやって欲しい。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [A]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [A]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [A]{AniMaki}
  • [A]{MB}
  • [B] さすが、この枠の安定感と言った感じでしょうか。
    良い原作を選びます。
    CV花澤香菜を初めて良いと思った作品になった。
    個人的にはオタクとして三国志は残念過ぎると思うのだけど、何やら原作では活躍しているらしいとのことなので、2期が気になる。
    {流蒼のページ}
  • [B] すごく面白かったんだけど、ラストが中途半端で残念。
    {空色きゃんでぃ}
  • [B] とにかく登場人物のキャラ立ちと、ボケとツッコミのテンポの良さが際だっていた作品。
    ラストの拍子抜けや出来すぎな成り上がりはどうかとも思ったが、細かいことを覆い隠すほどのキレがあった。
    ……どうも前に挙げた作品と好対照を成しているとしか思えない。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [B] ヒロインが3枚目で腐女子という設定は面白く初見の視聴者を惹きつける。
    ストーリーはこれといって面白くはなく普通なのだが、脇役にも魅力的なキャラクターが多いため毎回楽しみながら視聴することができた。
    {アニメは声優 Kirara}
  • [B] 最初はオタク女子がメインとして打ち出されていたので、この子たちの生態について暗く掘り下げながら進んでいくと思ったら展開は地上げ関連からファッションデザイナーという表舞台へ。
    陰鬱で後ろ向きな面と煌びやかに輝く変身状態をギャグにもジーンとくるシーンにも両対応し、効果的に使ってきてくれました。
    面白い。
    一方で月海と兄貴、鯉之助と翔子の二組のカップルの恋模様の対比が話を賑わせてくれました。
    処女や童貞に片思いする鯉之助、翔子とすれ違いしまくる月海と兄貴。
    特に翔子が案の定、兄貴の純情に絆されてしまったのでどんな流れにもっていくのかが楽しみー、だったんだけどなあ!なんで終わるかねえ (笑
    まあ、個性あふれる天水館の住民に笑わしてもらい、月海の純情に癒され終始楽しく見ることができました。
    {アニメ与太話}
  • [B] 屍鬼と同様、ノイタミナ枠特有のストーリーを重視した作りで、他のアニメとは一線を画した良さがありました。
    中途半端な終わり方に物足りなさは感じますが、2期目前提であればそれなりに一区切りはついていたと思います。
    {モンド of the World}
  • [B] 女装はだいたい読めましたが、月海と蔵之介と修の不思議な三角関係をはじめとして、キャラクターが魅力的に描かれた作品。
    ラストは拍子抜けでしたが、地上げの脅威とファッション界への進出が繋がる展開は面白かった。
    クラーラ
    {ローリング廻し蹴り}
  • [B] 面白かったです。
    とにかく明るく楽しい作品でした。
    {モノクロ雑記}
  • [B] 流石ノイタミナと思わせる企画・作風で、ガール・ミーツ・ボーイ、オタク・ミーツ・お洒落人間のシチュエーションとか、キャラクター描写は面白かったのだけど、物語がわりと「天水館取り壊しを防ぐことを目標」とするストーリー寄りの構成の割には、その目的を達成するための行動が、無計画だったり無謀だったりと、ストーリー的にはあまり納得のいくものでは無かった。
    折角前述のところがセンスがよろしいのに勿体無い気がしてしまった。
    キャラ描写に話を戻すと、花澤香菜嬢の演技も含めてクラゲオタクの月海、目的の為なら自身の女を武器として使う稲荷さん、そして最大の萌えキャラであるピュアすぎる鯉淵修が面白かった。
    特に修は、近年のアニメの中でも、一番萌えることが出来た男性キャラであった。
    {Orange Parfait}
  • [B]{大人サブカルな日々~♪}
  • [B]{主にライトノベルを読むよ^0^/}
  • [B]{星火燎原}
  • [B]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [C] オタク女子の日常が面白かったので、ファッションと恋愛に目覚めていく後半の展開は、少し残念でした。
    女子は最終的にはそこに向かう、という事なのでしょうか。
    まややの三国志ボケとばんばさんの鉄道ボケをもっと見たかったです。
    {晒な日記}
  • [C] ノイタミナ枠らしい優等生な作品かな。
    あうキャストすらいればドラマ化の方が良い?
    突飛なキャラのオタク属性を楽しめるかで、『見る』か『切る』か決まるでしょう (^^;
    終わり方が唐突だった印象も…。
    {SERA@らくblog}
  • [C] 丁寧な作りだとは思うけど全体的に展開が地味だったかな。
    起承転結の承で終わったイメージです、2期が予定されているのかな。
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [C] 話は面白かったのだが、いかんせん中途半端で終わってしまった感が強かったのが残念。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] ソツなくアクうす系。
    原作再現プラスアルファがほしい。
    {BLOG@NO/ON (避難所)}
  • [C]{サボテンロボット}
  • [C]{七色の虹と変化球}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{生徒会の放課後 こーひーたいむ}
  • [C]{れぶろ}
  • [D]{曳尾塗中}
  • [F] 視聴時間に窮したのと、好みに合わない部分もあったので3話で切り。
    {flower in my head}
  • [F]{Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [x] BSで見てるので、まだ最終回を迎えてなく、今の所は評価保留ですが、現時点ではAorBという評価です。
    {ミルクレゥプのカルボナーラの逆襲2112 その時、納豆にネギも付いてほくほく}
  • [x] 途中で録画に失敗して結局見ずに終わりました。
    ぐすん。
    {ブリッジ歩行はもうできない}

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。