えむえむっ! の評価詳細 [P19]

えむえむっ! [基本情報]

えむえむっ! の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(19)-43(27位/28作品)
視聴者平均(19)-0.8113(21位/28作品)
最終評価平均(19)+0.1351(21位/27作品)
視聴数(19)53(6位/29作品)
評価数(19)37(12位/29作品)
継続率(19)69.81%(23位/27作品)
見切り数(19)16(1位/29作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い1o
B+1まあ良い9☆oooo
C0普通15☆☆☆
D-1やや悪い8☆ooo
E-2悪い2oo
F-3見切り16☆☆☆o
x.視聴なし18☆☆☆ooo
z.視聴不可0.

えむえむっ! に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] しあわせでした。
    特に序盤の嵐子さんの心から嫌そうなあの表情がたまらなく最高でした。
    {第27連合野}
  • [S]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [A] 色んな人の評価を見ると低い方ですが、個人的にはコメディとして楽しませてもらいましたのでA評価とさせてもらいました。
    ブリーフタキシードは反則なほどおもしろかったです。
    2クールやればSつけていたかもしてません。
    Mだけに…… (←コラ)
    {キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [B] このアニメ、始まったときはどうしようもなくつまらなかったのですが、途中からどんどん面白くなりましたね。
    最初は「嵐子が男嫌いになったのは、中学時代に付き合っていた相手に暴力を振るわれたせい」とかいう話が続いて、「そんな重い話を持ってこられても困るのですけど…」と引きまくりましたが、その話に一区切りつけた途端に、ドラゴンボールのパロディとか軽い展開山盛りになって、お気楽極楽に楽しめるようになりました。
    まー、見た目はありがちな絵、お話もありがちハーレム物のコメディ、時々ラブコメあり、と、掃いて捨てるほど有りそうなタイプのアニメで、特筆するべきところは無かったのですが、シリアス展開を越えた後のアホッぽい話の数々はかなり楽しめました。
    あと、OP/ED曲が両方ともかなりノリノリで良かったし。
    全然期待していなかったのでこれは拾い物でしたね。
    {セントラル・ステーション分室}
  • [B] 回毎の面白さは普通でも、その普通さが何故か虜にされてしまう映像の魅力が素晴らしかった。
    特に嵐子の可愛さは異常。
    何か見ているだけでニヤニヤしてしまう自分キモイ。
    そして、モジモジしてしまう嵐子の可愛さは正義。
    変態だらけでその変態の日常が単調になってしまったのは少し残念に思った所なんですが、新キャラを出すことで活性化を試みたり、一応は恋愛パートを設けて、ラブコメチックにしたのはなかなか好感がもてる。
    嵐子の気持ちに全く気づかない太郎とか、かなり好き。
    これだけ気づかないと、いっそ清々しい。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [B] 個人的にネタ評価の「B評価」。
    テンポ良かったし、変態福山無双が素晴らしい。
    東京MX+千葉テレビ民としては、竹達彩奈&早見沙織を俺妹と連投で見られるのも高得点だった。
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [B] 初めはギャグ部分とシリアス部分の落差が大きすぎて悪くは無いけど良くも無い感じだったのですが、ネタ/ギャグに特化した回はかなり面白かったですし、女性キャラはみんな可愛いし、男性キャラみんな変態だしww
    見てるうちに慣れてきた&落差も少なくなってきて、なんかんだいって面白かった。
    {ミルクレゥプのカルボナーラの逆襲2112 その時、納豆にネギも付いてほくほく}
  • [B] 前代未聞のドM主人公なアニメ (苦笑)
    最初の激しい暴力描写 (笑)をスルーできれば、だんだん慣れてきます (ぇ)
    出てくるキャラにはノーマルな人がいないですが。
    そういうのが好きって人には嵌る作品かも?
    {SERA@らくblog}
  • [B] 前半こそ微妙だったけど、後半に向けて尻上がりに面白くなっていった作品。
    個人的には最終回が一番良かったと思う。
    {流し斬りが完全に入ったのに}
  • [B] 内容がグダグダだったがそれなりに楽しめた。
    売り上げが悲惨なのは納得いくがオオカミさん以下の売り上げなのは少し気の毒である。
    {どっかの大学生の読書&ロッテ日記}
  • [B]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [B]{SnowMousse}
  • [C] ドMな主人公がドSなヒロインに翻弄されるという、概要を聴いただけでは俄に信じがたい前情報だったが、実際にはヌルい展開だったと思う。
    スーパーサイ○ヤ人もどきになってしまう展開自体は面白かったといえど、それが実際に自分が求めていたものかと問われると……激しく方向性が違っていたのかも……あと、深夜らしくもう少し性的に訴えかけるものがあっても良かったんじゃないかなとか思ったり。
    そればっかりでは飽きてしまうかも知れないが、やはり必要なスパイスではなかったかと。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [C] ところどころ笑える展開はあったが、総じてワンパターンというか面白味に欠ける話だった。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] ドラゴンボールZパロディとかで暴走すれば天下を取れた可能性もあったが、毎回、太郎のドM体質改善という名目でいたぶり遊んでいるだけ。
    第二ボランティア部が何なのかは不明で、美緒の事情はちょっとだけ踏み込んだけど、他は何も解決なし。
    {ローリング廻し蹴り}
  • [C] パンツを見せれるんだったら、普段から見せるべきだと思います。
    嵐子がメインヒロインすぎてダブルヒロインとも言いがたかったかも、キャラクターが可愛いのはいいのだけれども。
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [C] 原作未読。
    漫画版は既読…あっという間に抜かれてしまいましたがね。
    シリアスはダメだけど、ギャグ、特にパロが入ってからは、主人公太郎の福山潤さんの熱演も相俟って面白く視聴できました。
    漫画では美緒派でしたが、アニメでは嵐子派に転向しました。
    {じゃがの日記}
  • [C] 主人公の変態性はとてもよかったし、ヒロイン勢も可愛かったわけですが、もう一押しが足りなかったなと。
    変態性という点では同時期に飛び抜けた変態さのそらおとfがあったのも不利だったかも。
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [C] 美緒や嵐子、サド母娘、そして太郎。
    キャラクターにはいいものを感じますし私もかなり好きなのですが、散見されるシナリオの雑さが作品の質を落としている。
    悪い意味で悪乗りして滑ってた5話とここら辺がどうにかなっていたらもっと面白くなれるポテンシャルを秘めた作品だと思うんですけどね。
    まあ、いい意味でも悪い意味でもB級感をもった萌えアニメでした。
    {アニメ与太話}
  • [C] 変態アニメだった、福山潤の演技が光っていたがそれだけだった。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [C] 竹達彩奈の新しい一面を開拓…のはずが、序盤は福山潤の怪演が全て持って行ってしまった感じw (福山は毒にも薬にもなるからなぁ) 話としては澪と嵐子の太郎を巡る三角関係バトル…にはならず、二人があまり表立って争わなかったのが盛り上がりに欠けた一因かもしれません。
    それにしても、まともな性癖を持った人物が一人も登場しないアニメでしたねw あと、ED曲は今期でも特に好きな曲の1つでした。
    {Mc-LINERS}
  • [C]{木下クラブlog}
  • [C]{ただなんとなく……}
  • [C]{れぶろ}
  • [C]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [C]{空色きゃんでぃ}
  • [C]{もっと最高の夢を~アニメ感想ブログ・新館~}
  • [D] 主人公がドMという設定、そしてヒロインがドSのロリ&男性恐怖症で相手を殴ってしまう少女という点では非常に個性的でした。
    ギャグ作品ならではのテンポとネタ性はさすがといった感じで、女装や記憶喪失といった王道的なエピソードを抑えていたのも良かったと思います。
    また、ドM発動時の太郎のセリフの言い回しも秀逸でした。
    しかし、個人的にはこの作品の方向性や着地点が見えなかったです。
    まず、ドM治療がほとんど意味を成していません。
    エピソードは一話完結式で、最初から最後まで一貫するテーマ性が不足気味。
    第二ボランティア部の存在意義がはっきりせず、よく分からない集まりに。
    重要だと思われた美緒の生い立ちはほとんど描かれず。
    加えて、何故美緒が嵐子に入れ込むのか不明。
    以上のようないくつもの不可解な点が散見され、どうにもすっきりしませんでした。
    また、作画のクオリティが目に見えて低く、最近のアニメに肩を並べられるレベルではなかったのも厳しかったです。
    {アニメ日和}
  • [D] 典型的な萌えアニメ。
    何が描きたいのかさっぱり理解できない。
    {Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [D] ただハチャメチャやればいいというものではない。
    その言動に意味が込められてなければ、何の実にもならない。
    キャラの描き方が安直であまり魅力を感じませんでしたね。
    {よう来なさった!}
  • [D]{大人サブカルな日々~♪}
  • [D]{サボテンロボット}
  • [D]{七色の虹と変化球}
  • [D]{お疲れモードmk2}
  • [D]{アニメ・漫画記録}
  • [E] こちらも原作好きだったんですが、こんな糞アニメにされてしまうとは…。
    やっぱり作画って大事だよなあ…。
    {進歩したい日記}
  • [E]{主にライトノベルを読むよ^0^/}
  • [F] 5回目まで観ました。
    キャラクターにもストーリーにもついていけなくなりました。
    {曳尾塗中}
  • [F] この手の話はハマる時はハマるんだけど、この作品に関してはなんかハマれずに観るのをやめた。
    俺妹の桐乃もそうだけど竹達さんはこーゆうキャラ合ってないと思う。
    {眠くなんかないんだからねっ!}
  • [F] ドラマCDはほっちゃんが出てたのに、アニメは出てないので見続ける気がなくなりました。
    今度の冬アニメにもいくつかありますな…うむむ。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [F] 第一話を見てこれだけ不愉快になった作品も珍しい。
    {頼逞byMETHIE}
  • [F]{藍麦のああなんだかなぁ}
  • [F]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [F]{駄文垂れ流し}
  • [F]{星火燎原}
  • [F]{明善的な見方}
  • [F]{AniMaki}
  • [F]{生徒会の放課後 こーひーたいむ}
  • [F]{月下之茶宴}
  • [F]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [F]{アニメは声優 Kirara}
  • [F]{ぶろーくん・こんぱす}
  • [F]{あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす}

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。