もっと To Loveる の評価詳細 [P19]

カテゴリ : 作品名 : ま行

もっと To Loveる [基本情報]

  • [作品名] もっと To Loveる (2期)
  • [公式] http://www.j-toloveru.com/
  • [制作] Xebec
  • [監督] 大槻敦史
  • [販売] ジェネオン

関連


もっと To Loveる (2期) の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(19)+23(12位/28作品)
視聴者平均(19)+0.6571(9位/28作品)
最終評価平均(19)+1.0000(11位/27作品)
視聴数(19)35(19位/29作品)
評価数(19)32(16位/29作品)
継続率(19)91.43%(6位/27作品)
見切り数(19)3(20位/29作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い10☆☆
B+1まあ良い10☆☆
C0普通6☆o
D-1やや悪い4oooo
E-2悪い0.
F-3見切り3ooo
x.視聴なし33◆☆ooo
z.視聴不可3ooo

もっと To Loveる (2期) に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 光はまぶしかったけどパンツ的な意味でも肌色的な意味でも頑張ってくれてたので。
    原作通りやってくれたのも良かったです。
    第1期と違ってw
    {進歩したい日記}
  • [S] 非常に面白かった。
    1期なんて存在しません。
    原作が面白い作品は普通にアニメ化すれば面白いアニメになるという証明です。
    アニメ1話で原作3話消費なのがテンポがいい理由ですかね (イカ娘と同じ感想)。
    ダークネスもアニメ化希望。
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [A] 1話を3パート構成にしたのが良かったですね。
    短い原作をアニメにするのに適した構成。
    全般に原作の長所を引き出していく作りをしていたと思います。
    {SERA@らくblog}
  • [A] アニメ1期なんてなかった! (ぇ
    と言いたくなるくらい原作ファンが大満足できる2期でした!謎のオリジナルや変なシリアスもなく、1話3本構成で各ヒロインの魅力満載でラブコメ&エロを貫いてくれてホントよかったです。
    ストックが溜まったらぜひToLOVEるダークネスのアニメ化もお願いしたいw
    {全て遠き理想郷?なブログ}
  • [A] ようやくの原作通りのアニメ化。
    最初からこう言うのが見たかったんですがっ(ぉジャンプ作品とは言え、色と動きが加わるとこんなにえろくなるんですな(^^;
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [A] 前作はまだ1話しか見ていないんですが、これもべたべたですがそこが最高ですねバンザイ。
    {第27連合野}
  • [A] 第1期とはなんだったのか。
    見違えるように神回を連発した第2期。
    ヒロインがとにかく可愛く描かれてたのはもちろん、1回3話とテンポが良かったのも成功要因か。
    「ダークネス」アニメ版を期待しつつ。
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [A] 「原作通りにやれば間違いなく面白いのに!」と散々な評価だった1期の反省を踏まえ、今期はこれでもかと原作に忠実にアニメ化し、結果「1期なんて始めからなかったんや!」とまで言われる程、良く原作を再現したアニメとなりました。
    それはそれで原作ファンとしては望んでいた結果なのですが、当然原作を超える展開にはならなかったのが唯一惜しいところ…ファンって身勝手ですよね(^_^;
    {Mc-LINERS}
  • [A] 戸松さんの西連寺と矢作さんのララがステキでA評価。
    それと美柑が小学生はオカシイ。
    {ブリッジ歩行はもうできない}
  • [A]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [A]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [A]{キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [B] 1期の中途半端なものと比べてエロラブコメに徹した今作は明らかに良かった。
    ただ、ナナとかモモとか1期からみていると逆に唐突すぎる存在だったのでは…
    {本放送アニメ感想記}
  • [B] 欝皆無。
    ラッキースケベ。
    恋心。
    そしてトラブルと、ハーレムアニメに必要な要素だけで構成された混じりっ気なしの作品。
    余計な設定とかつけず、何もカッコつけないで、ただただぷにぷにした女の子の可愛いらしさを追求する姿勢に感服いたしました。
    完成されすぎていて、あれをどうしろとか非の打ち所が無いですね。
    ハーレムアニメの極致と言っても過言ではないと思います。
    {アニメ与太話}
  • [B] 原作準拠で勝利!
    本来なら、リア充のリトが嫌われるものですが、リトのラッキースケベによってエロだけではなく、ヒロインの魅力をも引き出すという効果がありました。
    さらに、エロシーンも妄想や暴走などのギャグによって成立しているので、笑える面白さになっているのが飽きられない秘訣となっているでしょう。
    {明善的な見方}
  • [B]{主にライトノベルを読むよ^0^/}
  • [B]{七色の虹と変化球}
  • [B]{お疲れモードmk2}
  • [B]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [B]{空色きゃんでぃ}
  • [B]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [B]{SnowMousse}
  • [C] いかんせん原作を忠実にやっても殆どお色気のみの作品なので。
    {頼逞byMETHIE}
  • [C] ToLOVEるはなんたるかを理解していない1期と比べれば、原作にほぼ忠実な今期はだいぶ面白く、それに3話構成のおかげでテンポもよく最後まで退屈することなく楽しめました。
    ただそれでも間延びした印象は受けたので、プラスアルファ間をつなぐ何かが欲しかったかもしれませんね。
    {よう来なさった!}
  • [C]{ミルクレゥプのカルボナーラの逆襲2112 その時、納豆にネギも付いてほくほく}
  • [C]{サボテンロボット}
  • [C]{Kazu'Sの戯言Blog(新館)}
  • [C]{もっと最高の夢を~アニメ感想ブログ・新館~}
  • [D]{木下クラブlog}
  • [D]{れぶろ}
  • [D]{生徒会の放課後 こーひーたいむ}
  • [D]{アニメ・漫画記録}
  • [F] サービスシーンのエスカレートと比例したヒロインズの主人公に対する暴力ツッコミに耐えられず、4話で切り。
    {flower in my head}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [F]{流蒼のページ}

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。