2010年度下半期ランキング

2010年度下半期('10年10月~'11/3月)に終了した作品の評価ランキング。
中身は、第19回調査と第20回調査の結果を並べただけ。


この記事の数値は、'11/5/21時点の数値になります。

現在、第20回調査の結果は、暫定版です。
リンク先と数値が異なる場合、 この記事の数値が最新です。


リストは、tableタグを使わない実験も兼ねています。
見づらかったら申し訳ありません。


2010年度下半期('10年10月-'11年 3月)ランキング

各数値は、2011/5/21現在のもの

<平均値以上>


<平均値 (+0.7817) 以下>


<0点未満>


評価数3未満のため参考値


<平均値>

  • 2010年度下半期

    平均評価:+0.7817

    視聴数:29.1 / 評価数:24.6
    継続率:84.53%


  • 第19回(29作品)

    [冬] 平均評価:+0.8333

    視聴数:36.2 / 評価数:30.4
    継続率:84.08%


  • 第20回(40+1作品)

    [春] 平均評価:+0.7241

    視聴数:23.8 / 評価数:20.3
    継続率:85.04%



[ 視聴数、評価数は、1作品当たりの数値 ]
参加数が異なるため、単純に比較することはできません。


視聴なし / 評価なし

  • [春] 視聴数:3 DD北斗の拳
  • [冬] 視聴数:1 ロビンくんと100人のお友達
  • [春] 視聴数:0 カルルとふしぎな塔
  • [春] 視聴数:0 一期一会 キミノコトバ (2期)

かんたんな表の見方の説明

季節について

季節の表記は、調査時期をあらわしています。
この記事は、 リンク先の各調査結果の数値を使用して 作成されています。

一部の作品は、調査が遅れたため、 実際の終了時期と調査時期が異なります。
その場合、作品名の後ろに、(x月終了)という注意書きをしています。


並び順について

  1. 平均評価の高い順。
  2. 同点の場合、継続率の高い順。
  3. 継続率も同じ場合、視聴数の多い順。

順位が[ - ]になっている作品は、参考値です。
通常、評価数が3未満の作品は参考値です。


数値について

平均評価は、最後まで作品を見た人の評価の平均値です。
上位ほど評価が高かったことになります。

ただし、
評価数が少ないものは、評価の誤差が大きくなります。
継続率の低いものは、見る人によっては楽しめない作品 かもしれません。

継続率が[ -% ]になっている作品は、特番です。
放送が一回のみなので、途中見切りがありません。
そのため、継続率に意味がありません。


<関連>


この記事へのコメント

  • コメントはありません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202750315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。