現在、2017/1-3月期終了アニメの評価を調査しています。

ご協力をお願いします。

2011年10月01日

R-15 の評価詳細 [P22]

R-15 [基本情報]


R-15 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(22)-61(35位/35作品)
視聴者平均(22)-1.6053(33位/33作品)
最終評価平均(22)-0.2105(31位/33作品)
視聴数(22)38(16位/35作品)
評価数(22)19(24位/35作品)
継続率(22)50.00%(32位/32作品)
見切り数(22)19(1位/35作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い2oo
B+1まあ良い4oooo
C0普通6☆o
D-1やや悪い2oo
E-2悪い5
F-3見切り19☆☆☆oooo
x.視聴なし23☆☆☆☆ooo
z.視聴不可1o

R-15 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] これまでいろんなアニメで自然モザイク (光や湯気で隠すモザイクをぼくはそう呼んでいます)が使われていましたが、このアニメほどモザイクが外れてほしいと思ったことはありませんでした。
    まあ外れたところでR15くらいな表現なのでしょうが、個人的にエロスのベクトルがドンピシャだったんです。
    OPもED曲もよかったです。
    複数人で歌っている曲が好きなので。
    {第27連合野}
  • [A]{桜詩〜SAKURAUTA〜}
  • [B] スレ民からものすごく不評だったアニメでしたね。
    しかし、作画は完璧だったと思います。
    これだけアニメがあれば、見守るだけのアニメも当然存在しますが、これはまさに見守って視聴していました。
    私は紳士な男なのでこのアニメの萌え、そしてラッキーすけべ、そしてわざとらしいパンちら。
    すべて評価します(キリッ
    というか、18禁でやれ (←マテ)そうしたら喜んで見る。
    {キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [B] 妄想爆発!!
    一言で言うとこれに尽きる作品。
    寸止め感はしてしまうにしてもこれ、R18指定なんじゃな下ネタテンコ盛りで暴走しきってくれました。
    その割りに主人公に対する恋心の勝負的な展開になってちょっと肩透かしを食らった感じですけど、そのヒロイン間での恋心勝負に乗るもの、引くもの、恋心を認めないものとイロイロだったのでソコソコ楽しめました。
    名和監督は今回も良い仕事をしてくれたと思います。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [B]{TinyRain}
  • [B]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [C] どうしようもない原作をアニメオリジナルでまとめた英断を評価。
    {頼逞byMETHIE}
  • [C]{れぶろ}
  • [C]{とある科学の超電波発言}
  • [C]{Mc-LINERS}
  • [C]{ぶろーくん・こんぱす}
  • [C]{SnowMousse}
  • [D]{SERA@らくblog}
  • [D]{アニメ・漫画記録}
  • [E] いつも同じ曲しか吹かない天才クラリネット奏者の吹音はヒロインとして微妙。
    クラス対抗バトルの集客は経済とかマーケティングの天才にやらせたらいいんじゃね?
    {ローリング廻し蹴り}
  • [E] ダメなところを挙げていくとキリがないので割愛します。
    アニメは全部網羅すべきだと思っている覚悟完了した人向け。
    つまらなさだけはここ数年でも指折りなので、そーゆー視点なら楽しめるんじゃないかと。
    {アニメ与太話}
  • [E] 最後まで見ちゃったアニメ。
    初回で方向性はわかったので、切っても良かったのですが、もしかしたら化ける可能性も……ないか。
    でも、ちょっとだけ期待してしまった自分。
    これは原作者から文句言われないんだろうか。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [E] 声優が下手糞。
    コレがすべての作品です。
    ちょいエロラブコメディーで作画も特に崩壊はしてない。
    とにかく声優が下手糞という印象しか残らない作品だった。
    原作が角川書店だから角川の経営する声優会社「プロダクション・エース」の人を使いたいという事情はわかります。
    「プロダクション・エース」だからダメなんじゃなく、とにかく最終的に声優が実力不足なのが問題で、残念な作品でした。
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [E] 声優養成所のための作品?
    ストーリーも不思議な良く分からない落ちだった。
    原作も売れていない不思議な作品らしいが、原作を無視してもおかしなストーリーだった。
    アニメ化の意味が分からない。
    {ぬる〜くまったりと}
  • [F] 3話切り
    {本放送アニメ感想記}
  • [F] 実際の所そこまで悪くなかったのだけど、あまりにも声が合ってない気がした。
    新人さんでも何でも声がキャラにあっていればいいのだけど、強引にねじ込んだと思しきメンツを観てしまうと……全員新人(もしくはそれに近い)じゃなくて、『ゆるゆり』のように、メインには新人を使っても、周りをせめて中堅どころで固めて目を光らす方法もあったのでは……作品としては画がとても可愛かっただけに、それでも見続けられないほどだった。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [F] 主人公のエロ作家の男子高校生役に女性声優さん (合田彩)を抜擢したことで、エロさは軽減されたものの、全話見続けるほど内容も無く…。
    ただし、ED曲『HIRAMEKI!ピース(≧▽≦)v』は、OK GOに踊らせたMADが気に入って何回も観た (笑)
    {Negative Heart}
  • [F] 中途半端なエロ要素の入ったアニメはもううんざりです。
    {モンド of the World}
  • [F]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [F]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [F]{MBlog (エムブログ)}
  • [F]{駄文垂れ流し}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [F]{flower in my head}
  • [F]{お疲れモードmk2}
  • [F]{ぶっきら感想文庫}
  • [F]{ライトノベルシアター}
  • [F]{アニオタとカープファンの湯}
  • [F]{ダンツァ・マカブラ}
  • [F]{月下之茶宴}
  • [F]{流蒼のページ}
  • [F]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [F]{あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす}

posted by quasiquail at 00:02 | トラックバック(0) | 作品名 : あ行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : R-15 の評価詳細 [P22]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/232826212.html

はてなブックマーク - R-15 の評価詳細 [P22] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


この記事へのトラックバックURL

ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。