2011年10月01日

ゆるゆり の評価詳細 [P22]

ゆるゆり [基本情報]

  • [作品名] ゆるゆり
  • [公式] http://yuruyuri.com/
  • [制作] 動画工房
  • [監督] 太田雅彦
  • [販売] ポニーキャニオン

関連


ゆるゆり の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(22)+43(4位/35作品)
視聴者平均(22)+0.8269(9位/33作品)
最終評価平均(22)+1.5227(5位/33作品)
視聴数(22)52(4位/35作品)
評価数(22)44(3位/35作品)
継続率(22)84.62%(14位/32作品)
見切り数(22)8(9位/35作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い9☆oooo
A+2良い13☆☆ooo
B+1まあ良い14☆☆oooo
C0普通8☆ooo
D-1やや悪い0.
E-2悪い0.
F-3見切り8☆ooo
x.視聴なし10☆☆
z.視聴不可0.

ゆるゆり に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 「ひだまりスケッチ」的な、長く愛される作品になりそうですね。
    {第27連合野}
  • [S] キラシナ的に今期…いや、今年1位のアニメとなりました。
    ただ、残念なのは、そういうアニメに限って1クール。
    ネタ的に2期あると思うので思いっきり期待していますよ?
    {キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [S] この出会いに感謝。
    今でも何で見始めたのか分からんアニメ。
    でも見続けるうちに面白くなって、4話辺りでは前期から見ていた日常を超えてしまっていました。
    今期アニメでは一番の面白さでした。
    是非2期を!
    {グレイの気ままな体験記}
  • [S] 元々原作ファンでした、大満足のアニメ化です。
    原作を忠実にアニメ化した結果こうなるという、とても楽しい作品でした。
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [S] 最初の1話から2話ぐらまで面白くなかったけど、キャラの立ち位置が決まってから断然ギャグが冴え渡るようになった。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [S] 設定的に最初は微妙だと思っていたがかなりおもしろかった。
    キャラも良く内容も肩の力を抜けるもので良いアニメだった。
    2期希望。
    {どっかの大学生の読書&ロッテ日記}
  • [S]{桜詩〜SAKURAUTA〜}
  • [S]{とある科学の超電波発言}
  • [S]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [A] アッカリ〜ン! が全てというか (苦笑)
    主人公?なのに影薄いとネタにされたキャラが面白かったですw
    作品名通り『ゆるいゆり』っていうのも楽しめましたね。
    2期とかも十分可能と思いますが…売れ行きはどうなんでしょうね?
    {SERA@らくblog}
  • [A] あっかりーん、キャラが魅力的でそれぞれの性格と関係性が見えてからどんどん面白くなりましたが、ちょっと良い話があったりするのもポイント高いです
    {ローリング廻し蹴り}
  • [A] キャラの名前は覚えていませんが、気楽に見れるアニメでした。
    {頼逞byMETHIE}
  • [A] この作品も日常系であることには変わりないのですが、中学生の女の子同士のからみというやりたいことがきっちりと分かって、当初から面白いと感じました。
    主人公のあかりだけがノーマルであとは全員が大なり小なり百合志向をもっている、結果としてあかりだけが出オチキャラになってるという配役もいいですね。
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [A] 今期最大のダークホース。
    エア主人公あかりこそ今求められているトレンド。
    2期と言わず、サザエさんばりにずっとやってて欲しい。
    {K@Blog−更新のフリをした日記2}
  • [A] 手の込んだアニメという印象。
    毎週楽しみで、実際楽しかった。
    {ぶっきら感想文庫}
  • [A] 女子校での百合っぽい、ゆるい学園生活を描いた作品。
    百合妄想で鼻血を噴いちゃう生徒会書記とか、ツンデレな副会長とか、脇を固めるキャラがシッカリ自己主張しすぎて本来主人公らしいあかりちゃんの出番を奪いまくったと言う影の薄い主人公とその主人公よりもさらに影の薄い生徒会長が居たりとかなかなか楽しめました。
    百合に寒気を感じてしまう人には向かない内容だったのでA止まりになりました。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [A] 番組開始前には全く期待していなかった「ゆるゆり」が個人的に大ヒット。
    女の子四人組の日常系アニメもそろそろ飽きてきたかなと思ったけどそんな懸念はどこ吹く風。
    最後まで独特の雰囲気で楽しませてもらった。
    {駄文垂れ流し}
  • [A] 百合アニメは好きじゃないんですが、そんな俺でも安心して見れる作品でした。
    女の子のキャラがみんな可愛い…
    私はあかりが大好きでした…が、あかりは主人公なのにステルス、常に影の薄いキャラ扱い。
    なので出番が少なかったですねぇ…
    あかりメイン回とか見たかったなぁー…
    {遊乙日記GO NEXT}
  • [A] 百合は日本の文化だ!
    {モンド of the World}
  • [A] 放送開始が決定してその名前を初めて認識するというのが最近増えてきたが、この作品もその部類。
    公式サイトや前情報から良い意味で全く裏切られることもなく、終始そのタイトルどおり(!?)ゆるい百合が展開されていて、これといったストレスを感じずに視聴できる最近のスタイルをなぞっているかも知れないが、放送後そう回数を経ぬ内にキャラが掴めているあたり、美少女アニメ入門作品としての側面も担っているのかとも思う。
    とにかくやや少なめのメイン登場人物の人間関係が心地よくて、まるで全員が婦婦(ふうふ)のごとく落ち着いた関係だった。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [A]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [A]{TinyRain}
  • [B] \アッカリーン/
    いやー、面白い上に可愛い。
    最初は『Aチャンネル』的、立ち位置を狙っているのかなあ、と思わせる初回だったけれど、京子先輩 (真・主人公)が娯楽部を引っ張って、生徒会を超える大スペクタクル。
    まあ、そんなことはなくて、普通な毎日だけど、なんだろうね、何が面白いんだろうね。
    自分でも理解できていないわ。
    そういう意味では新境地なんだろう。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [B] この手のアニメにしては1話からキャラ付けに成功したいい例だったと。
    そんなに盛り上がることはなかったが好印象だっ た。
    {本放送アニメ感想記}
  • [B] ちゃんと可愛いデザインのキャラクターたちの軽く萌えられる程度の百合成分と、それすらもネタの一部としたジワジワと作品世界にのめり込ませてくるコメディ色の強い部分の融合が、さっくりと見られる百合コメディとして面白かったとこだと思います。
    やっぱり笑える作品ってのは、自然と評価が上がりますね。
    {アニメ与太話}
  • [B] 原作も買った。
    がアニメ版の京子が修学旅行でどんどん馬鹿になっていく様が悲しくなってくる。
    たしかにもともと変だが、あそこまでテンション上るんか
    {お疲れモードmk2}
  • [B] 後になってみると、初回の印象ほど悪くなかった。
    {星火燎原}
  • [B] 平気でボッチネタ使ってきたり投げっぱなしオチがあったりと、冷静に見るといろいろ度を超えてひどい作品なはずだが、なぜか嫌いになれない作品だった。
    それもまた魅力といっていいのだろう。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [B] 萌え風寄りな作品を、太田雅彦×あおしまたかし両氏がどう料理するのか事前に期待した作品。
    1話はそうでもなかったけど、2話以降はこちらの期待通り・期待以上のキャラクターギャグアニメを見せてくれて満足。
    私内部では結論としては、上記両氏の作品の「みつどもえ増量中」にはもう半歩足りない気がしますが、同じスタッフで続編作ってほしいリストに新たにこの番組が加わりました。
    {Orange Parfait オレンジパフェ}
  • [B] Aに近いB。
    ちょっとあざといかなー。
    でも、どのキャラも愛すべき可愛さがあるのが良いね!
    {あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす}
  • [B]{AniMaki}
  • [B]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [B]{ぬる〜くまったりと}
  • [B]{ただなんとなく……}
  • [B]{ぶろーくん・こんぱす}
  • [B]{SnowMousse}
  • [C] どこから見ても楽しめる1話完結の集合体に徹したのが良かった。
    タイトル通りゆるゆる〜と気楽に見ることができた。
    {アニメは声優SP}
  • [C] 可愛い子たちがだらだらと日常を過ごしてるというのは正直好きな部類なんですけども、妙な推し方が好きじゃないですね。
    主人公のあかりを意図的にハブにしたりするのは正直嫌いです。
    あと「百合です」って前面に押し出しちゃうのも好きじゃないです。
    まぁでも京子以外はみんな可愛かったのでおk。
    京子は天才設定見たいのがなければまだ可愛げがあるように感じられたかもしれんけど。
    {アニオタとカープファンの湯}
  • [C] 主役の声優さんたちがちょっと…。
    特に金髪が棒。
    あかりちゃんは許す。
    脇の方たちの力によって救われたか。
    {Negative Heart}
  • [C]{Adequate Distance}
  • [C]{れぶろ}
  • [C]{主にライトノベルを読むよ^0^/}
  • [C]{Mc-LINERS}
  • [C]{アニメ・漫画記録}
  • [F] 二話目まで観ました。
    切るのが早すぎたかもしれません。
    {曳尾塗中}
  • [F]{〜Fantasy Earth Blog〜}
  • [F]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [F]{MBlog (エムブログ)}
  • [F]{flower in my head}
  • [F]{ライトノベルシアター}
  • [F]{月下之茶宴}
  • [F]{流蒼のページ}

posted by quasiquail at 00:05 | トラックバック(0) | 作品名 : や・ら・わ行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : ゆるゆり の評価詳細 [P22]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/232826824.html

はてなブックマーク - ゆるゆり の評価詳細 [P22] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


この記事へのトラックバックURL

ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。