ダンタリアンの書架 の評価詳細 [P22]

ダンタリアンの書架 [基本情報]


ダンタリアンの書架 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(22)-24(30位/35作品)
視聴者平均(22)-0.5455(24位/33作品)
最終評価平均(22)+0.2727(19位/33作品)
視聴数(22)44(11位/35作品)
評価数(22)33(13位/35作品)
継続率(22)75.00%(26位/32作品)
見切り数(22)11(5位/35作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い5
B+1まあ良い6☆o
C0普通16☆☆☆o
D-1やや悪い5
E-2悪い1o
F-3見切り11☆☆o
x.視聴なし17☆☆☆oo
z.視聴不可1o

ダンタリアンの書架 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] ソッピースキャメルスゲー!!
    それだけでA評価です。
    他はどうでも良いのです。
    確かに、黒髪のダンタリアンも、銀髪のダンタリアンも可愛かったけど、存在が謎過ぎるし、訳がわからないままで終わってしまったしまだ続くのだとばかり思っていたので…
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [A] ぼくは1話完結エピソードものって好きで、このアニメもおもしろい話だったりとても良い話だったりがあったんですが、どうも盛り上がりに欠けるというか物足りなさを感じてしまいました。
    できはいいと思うんですけどね。
    沢城みゆきさんは「うたのプリンスさまっ」といい、かわいい役が目立った感じですね。
    {第27連合野}
  • [A]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [A]{キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [A]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [B] 「幻書」をネタにした、ゲストキャラクターたちの悲劇的な顛末を主題とした短編集として評価。
    怪奇的だったり猟奇的だったり幻想的だったり寓話的だったりとヴァリエーションがあって、スケール感こそ乏しかったものの好みの作風だった。
    ただ、短編に終始して大筋がほとんど進まなかったので、ぜひ2期をお願いしたい。
    {flower in my head}
  • [B] ダリアンの萌えっぷりだけで持っていくのかと思いきや、1話完結の中にはなかなか面白いエピソードも多く、基本的には楽しめた。
    ただ、最終話の中途半端さはいただけない。
    {モンド of the World}
  • [B] レトロで落ち着いた雰囲気の中、バトルあり、謎解きあり、人間ドラマあり、と一通り入った作品。
    強烈な個性はありませんが、毎回確実に楽しめました。
    {晒な日記}
  • [B] 毎回いろんな幻書が登場して楽しませてもらいました。
    ただ毎回同じような展開と言えば、そんな感じだったような…。
    あまり驚きが少ない話だったかな。
    あまり印象には残らない作品でした。
    {流蒼のページ}
  • [B] ちょっと下駄はかせてB。
    世間の評価がイマイチのようなので、贔屓して。
    ヒューイのヒューマニズムはもっと評価されていいと思う。
    推しは書架の少女。
    美麗。
    {あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす}
  • [B]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [C] エピソードの結末が毎回弱い気がしましたが、モチーフや時代設定、世界観は味があってよかったと思います。
    {AniMaki}
  • [C] おかしいな。
    これも意外と盛り上がらなかった作品。
    内容も面白いし、絵も綺麗だし、声優さんも悪くない。
    なのになぜなのか。
    {Negative Heart}
  • [C] ショートショートなので。
    {頼逞byMETHIE}
  • [C] ダリアンちゃんが全てだったのです!
    これ本当にダリアンが可愛くなかったら切ってたかもしれない。
    もっと早くダリアンとラジエルの喧嘩を出していればいいものを…。
    短編小説っぽい雰囲気で好きだったんですが、起こった事件のほとんどが主人公が何もせず解決するのは、なーんか頂けなかったかなという感じでした。
    2期は…無理かな。
    実質終了状態だし。
    ってか終了なのかな?
    {グレイの気ままな体験記}
  • [C] ダリアンを愛でるアニメ…と思いきやヒューイのイケメンぶりを愛でるアニメだった。
    {星火燎原}
  • [C] ネタバレ:ダリアンが可愛い出だしで盛大にスベったのと真面目なガイナ特有のコレジャナイ感がネックだったが、割と面白い作品に仕上がってたと思う。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [C] 幻書が引き起こすさまざまな出来事をメインの二人で解決して行ったりしたわけなんですけれども…
    なんか微妙に話に惹きこまれない、微妙にキャラにも惹きこまれない…
    小野Dもダリアンちゃんもなんかもう一歩なカンジで…
    {アニオタとカープファンの湯}
  • [C]{ローリング廻し蹴り}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{曳尾塗中}
  • [C]{Mc-LINERS}
  • [C]{ぬる~くまったりと}
  • [C]{ただなんとなく……}
  • [C]{アニメ・漫画記録}
  • [C]{月下之茶宴}
  • [C]{ぶろーくん・こんぱす}
  • [D] ダリアンの口調と声は素敵で可愛らしかったのですが、ストーリーがよくわからない。
    基本1話完結なのだが背景がよくわからないため大筋が不明瞭に。
    最後はよくわかんないまま終わった。
    消化不足感がある。
    {アニメは声優SP}
  • [D] 一話完結のエピソードもグッとくるものがなかったしお話がどうというより、ガイナックスの演出技法と数少ないダリアンの可愛いシーンを楽しむアニメだったかな。
    {アニメ与太話}
  • [D] 何でもありな話が多くて何だかなあと思うことが多かった。
    {本放送アニメ感想記}
  • [D]{Adequate Distance}
  • [D]{SERA@らくblog}
  • [E]{れぶろ}
  • [F] ガイナックスの無駄遣いというかもうこれくらいしか作れないのか。
    原作を忠実に作ろうとしたら今度は画ばっかりになったという……本当にラノベ原作のアニメ化というのは難しそうである。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [F]{藍麦のああなんだかなぁ}
  • [F]{MBlog (エムブログ)}
  • [F]{駄文垂れ流し}
  • [F]{とある科学の超電波発言}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [F]{BLOG@NO/ON (避難所)}
  • [F]{ぶっきら感想文庫}
  • [F]{ライトノベルシアター}
  • [F]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [F]{SnowMousse}

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232830168
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。