面白いから続編、とは限らない (15) '11/9月終了分

カテゴリ : 連載記事

シリーズ作品の評価比較、その15。
今回は、2011年 9月終了分。

最近は、シーズン制などと称して、 期間をあけて放送する作品が増えています。
この記事では、シリーズ作品の評価の移り変わりを比較します。


疑問 : シリーズもののアニメの評価ってどうなのよ?

結論 : シリーズ作品は、前作のファンだけが見つづけるので、 全体的に継続率は上昇するみたい。
でも、評価が前作を上回るのは、難しいようだね。

...と、ここまで、前回のコピペ


概要

寸評

今回、上昇作品は、ありませんでした。

対象作品は、前回の2倍超の12作品。(前回5作品)
評価がついたのは、10作品。
評価の比較ができたのは、7作品です。


以下、全7作品の内訳。


シリーズを通じて 1点以上の作品は、3作品。

  • [下降] 逆境無頼カイジ、 探偵オペラ ミルキィホームズ、 夏目友人帳

シリーズを通じて 平均値以上の作品は、1作品。

  • [下降] バカとテストと召喚獣

平均値以下の評価のあるシリーズは、なし。


すべて平均値以下だったシリーズは、3作品

  • [下降] デジモン シリーズ、 バトルスピリッツ シリーズ、 BLOOD シリーズ

今回の対象作品 (並びは、五十音順)

  1. 逆境無頼カイジ
  2. 探偵オペラ ミルキィホームズ
  3. デジモン シリーズ
  4. 夏目友人帳
  5. バカとテストと召喚獣
  6. バトルスピリッツ シリーズ
  7. BLOOD シリーズ

比較なし、比較できず

  • くるねこ
  • スターウォーズ クローンウォーズ
  • モンハン日記ぎりぎりアイルー村

以下、作品別詳細


シリーズ作品の評価比較

作品名のリンクをクリックすると、 各作品に対する評価とコメントを見られます。

各数値は、2011/11/12時点のものです。
[全作品の評価平均値 : +0.7700]


[↓down] 逆境無頼カイジ



評価はやや低下。
継続率は大きく上昇。


[↓down] 探偵オペラ ミルキィホームズ



評価は、少し低下。
放送が限られたの局だったためか視聴数は少なめ。


[↓down] デジモン シリーズ



セイバーズは、同タイトルの別作品。
評価はマイナスへ。
視聴者は一部の層に限られる。


[↓down] 夏目友人帳


  • 夏目友人帳

    平均評価:+1.6757

    視聴数:42 / 評価数:37
    継続率:88.10%


  • 続 夏目友人帳 (2期)

    平均評価:+1.6429

    視聴数:29 / 評価数:28
    継続率:96.55%


  • 夏目友人帳 参 (3期)

    平均評価:+1.5000

    視聴数:32 / 評価数:30
    継続率:93.75%



評価は、少し低下。
単純に比較できないが、視聴数が増えるのは珍しい傾向。


[↓down] バカとテストと召喚獣



評価は、少し低下。
視聴数が大幅に減ったのは、放送時間の問題か?
(関東は、激戦区の木曜深夜)


[変わらず] バトルスピリッツ シリーズ



評価は前回と変わらず。
こちらもデジモンシリーズと同様、視聴者は一部の層に限られる。


[↓down] BLOOD シリーズ


  • BLOOD+

    (☆) 平均評価:△-0.2634

    視聴数:63 / 評価数:36
    継続率:57.14%


  • BLOOD-C (TV2作目)

    平均評価:△-0.4706

    視聴数:39 / 評価数:34
    継続率:87.18%



この2作も、同タイトルの別作品。
評価は前作より低下。
継続率は、 前作が 1年、今作は 3ヶ月のため、単純に比較はできない。


比較なし、比較できず

[比較なし] スターウォーズ クローンウォーズ



3作目は、短期間にまとめて放送されたためか、評価がつかず。


[比較できず] くるねこ


  • くるねこ

    平均評価:数値なし

    視聴数:3 / 評価数:0
    継続率:0.00%


  • くるねこ (2期、6月終了)

    (参) 平均評価:+0.0000

    視聴数:1 / 評価数:1
    継続率:100.00%



[比較できず] モンハン日記 ぎりぎりアイルー村




<表の見方>

視聴数、評価数について

調査ごとに参加数が異なるため、視聴数、評価数は、 単純比較できません。
ご注意下さい。


  • 作品の並びは、五十音順。
  • 平均評価の数値は、表3:最終評価平均の数値を使用。
    (最後まで見た人の平均評価)
  • 各数値は、2011/11/12現在のもの。
  • リストの記号について
    • 評価上昇 : [↑up]
    • 評価下降 : [↓down]
    • 修正評価 : (☆)
    • 参考値 : (参)
    • マイナス点 : △ -0.0000
    評価の上昇、下降は、直前のシリーズとの比較
  • 全作品の評価平均値 : +0.7700 (好評、不評の目安)

修正評価 : (☆) について

評価平均の前に、(☆)がついている作品は、旧調査の対象作品です。
評価方法が、現在の調査と異なりますが、 比較できるように、数値を修正しています。
そのため、結果発表とは数値が異なります。


参考値 : (参) について

評価平均の前に、(参)がついている作品は、参考値です。
本調査では、評価数が 3未満の作品を参考値としています。

参考値の作品は、シリーズの比較をしていません。
参考値でない場合でも、評価数が少ない作品は、 数値の誤差が大きくなるのでご注意下さい。


<関連>

過去の記事は、以下の連載記事索引から見られます。
連載記事索引 : 面白いから続編、とは限らない


この記事へのコメント

  • コメントはありません。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。