ヒロイン役と声優歴の関連性について考える

追記2015/2 : 2014年のデータを作りました。


アニメのヒロイン役の声優の声優は若手が多いといわれるが、 実際どうなのか?
2011年のデータで検証してみる。

  • 疑問 :
    アニメのヒロイン役は、若手声優が多いと聞くが、本当か?
  • 結論 :
    デビュー 5年以内の新人の数は多いが、 黄金期は、声優歴 6~10年くらいかも

2011年 デビュー年数別 声優数

グループデータ (5年区切り)

  • _1~_5年 : 28本 / 23人 (1.22本 / 1人)
  • _6~10年 : 28本 / 17人 (1.65本 / 1人)
  • 11~15年 : 19本 / 13人 (1.46本 / 1人)
  • 16年以上 : _2本 / _2人 (1.00本 / 1人)

人数で見ると、デビュー5年以内が一番多く、 経歴が長くなるにつれて人数が減っている。
ヒロイン役は新人の数が多い事がわかる。

本数では、5年以内と 6~10年が同数になっている。
そのため、1人当たりの本数は、6~10年が最も多い。


以下、年別データ


年別データ

デビュー5年以内

  • 2011年 ( 6本 / 5人 / 平均 1.20本)
  • 2010年 ( 8本 / 7人 / 平均 1.14本)
  • 2009年 ( 4本 / 4人 / 平均 1.00本)
  • 2008年 ( 6本 / 5人 / 平均 1.20本)
  • 2007年 ( 4本 / 2人 / 平均 2.00本)

デビュー6年~10年

  • 2006年 (_5本 / 3人 / 平均 1.67本)
  • 2005年 (_3本 / 2人 / 平均 1.50本)
  • 2004年 (_6本 / 4人 / 平均 1.50本)
  • 2003年 (13本 / 7人 / 平均 1.86本)
  • 2002年 (_1本 / 1人 / 平均 1.00本)

デビュー11年~15年

  • 2001年 ( 1本 / 1人 / 平均 1.00本)
  • 2000年 ( 3本 / 2人 / 平均 1.50本)
  • 1999年 ( 7本 / 4人 / 平均 1.75本)
  • 1998年 ( 5本 / 4人 / 平均 1.25本)
  • 1997年 ( 3本 / 2人 / 平均 1.50本)

デビュー15年超

  • 1996年以前 (2人 / 2本 / 平均 1.00本)

1年ずつこまかく見ると、年によって人数にばらつきがある。
単なる偶然か、何か理由があるのかは、改めて検証する必要がある。


関連


この記事へのコメント

  • コメントはありません。
この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。