2012年03月18日

悲しい現実 それぞれの事情

昨日の続きです。
東京キー局で放送のない作品は、 ほかの地域ではどういう扱いか。
という話。
複雑なので、過去との比較はありません。

概要

調査対象

2012/4月期、東京キー局を除く、 関東県域局 (旧UHF系) 放送予定の 16作品。
(2012/3/10時点)


放送作品数

  • 13 : 関西地区
  • 10 : 中京地区
  • _6 : 九州地区
  • _4 : 北海道地区
  • _3 : 放送なし (未定含む)

以下、詳細


作品名、順不同

北海道地区 (4)

STV (日本テレビ系)

  1. 緋色の欠片

HBC (TBS系)

  1. アクセル・ワールド

テレビ北海道 (テレビ東京系)

  1. Fate/Zero 2ndシーズン
  2. 謎の彼女X

北海道地区は、最小の 4本にとどまる。


中京地区 (10)

広域局

中京テレビ (日本テレビ系)

  1. 緋色の欠片

CBC (TBS系)

  1. シャイニング・ハーツ 〜幸せのパン〜

県域局

テレビ愛知 (テレビ東京系)

  1. Fate/Zero 2ndシーズン
  2. アクセル・ワールド
  3. ヨルムンガンド
  4. 黄昏乙女×アムネジア
  5. 謎の彼女X

岐阜放送、三重テレビ (独立系)

  1. これはゾンビですか? OF THE DEAD
  2. 氷菓

三重テレビ (独立系)のみ

  1. AKB0048

中京地区は、関西に次ぐ10本の放送。
しかし、岐阜、三重で放送の 3本は、愛知では見られない。


関西地区 (13)

広域局

読売テレビ (日本テレビ系)

  1. 緋色の欠片
  2. ZETMAN

MBS (TBS系)

  1. Fate/Zero 2ndシーズン
  2. アクセル・ワールド
  3. シャイニング・ハーツ 〜幸せのパン〜
  4. 黒子のバスケ

県域局

KBS京都、サンテレビ (独立系)

  1. ヨルムンガンド
  2. 謎の彼女X
  3. 氷菓
  4. AKB0048

サンテレビ (独立系)のみ

  1. 黄昏乙女×アムネジア
  2. これはゾンビですか? OF THE DEAD
  3. ゆるめいつ

関西地区は、関東を除くと最も多い13本。
局別では、サンテレビの 7本が最も多い。

九州地区(6)

福岡放送 (日本テレビ系)

  1. 緋色の欠片

RKB毎日放送 (TBS系)

  1. アクセル・ワールド

TVQ九州放送 (テレビ東京系)

  1. Fate/Zero 2ndシーズン
  2. 氷菓
  3. AKB0048
  4. これはゾンビですか? OF THE DEAD

九州地区は、全体の半数以下の 6本。
放送は、テレビ東京系のTVQ九州放送がメイン。

系列のズレ

いずれの作品も 関東地区では系列のネットがない。(独立系局での放送)
他の地区でも系列を維持している作品は少数。
複数の系列が混ざったり、独立局が中心の作品も多い。

系列を維持

  • TBSを除く、TBS系ネット(2局)
    シャイニング・ハーツ 〜幸せのパン〜
  • 日本テレビを除く、日本テレビ系ネット(4局)
    緋色の欠片

複数の系列

  • Fate/Zero 2ndシーズン
    TBS系 1局、 テレビ東京系 3局
  • アクセル・ワールド
    TBS系 3局、 テレビ東京系 1局

独立系が中心

  • AKB0048
  • これはゾンビですか? OF THE DEAD
  • 氷菓

関連


posted by quasiquail at 21:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : 悲しい現実 それぞれの事情
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/258473129.html

はてなブックマーク - 悲しい現実 それぞれの事情 B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


この記事へのコメント

コメントはありません。

コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

  • コメントへのお返事は、主に週末になります。
  • コメントは、こちらの判断で削除することがあります。
  • 半角英数字のみのコメントは、エラーになります。
この記事へのトラックバックURL

ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。