錬金3級 まじかる? ぽか~んの評価詳細[R01]

錬金3級 まじかる?ぽか~ん [基本情報]

第1回調査22作品中
リンククリックで各ランキングへ移動

錬金3級 まじかる?ぽか~ん

ランキング一覧
獲得ポイント+414位
視聴者平均+0.82004位
最終評価平均+2.02634位
視聴数504位
評価数385位
継続率76.00%6位
見切り数129位
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
A+3良い14☆☆oooo
B+2まあ良い15☆☆☆
C+1普通7☆oo
D-1まあ悪い2oo
E-2悪い0
F-3見切り12☆☆oo
x0視聴なし28◆ooo

06 錬金3級 まじかる?ぽか~んに対するコメント
(引用は各サイト管理者までお問い合わせ下さい)

評価コメント(12/23)
Aこのリスト内ではダントツ1番おもろい。
りる@生天目仁美かわいすぎ
(第27連合野)
A2006上半期で一番お気に入りの作品。
魅力溢れるキャラ達が織り成すゆるゆるまったりした雰囲気が心地よい。
なおかつ、見るものを飽きさせない工夫が随所に仕掛けてあり侮れない。
作り手の愛を感じる名作。
心の殿堂入り作品。
(アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ!)
Aダークホース。
ギャラクシーエンジェルを彷彿させるスラプスティックさと、一つの話を15分でやることによって冗長感がなかったことが、ギャグアニメとして非常に楽しめる要因となった。
本編の雰囲気がまったくない詐欺OPも見所か。
ED共に歌がよかった。
(白夢の徒然なる日記)
Aちょっと甘い点数付けな気もするけど、それなりに楽しんで見ていた作品だとどうしても甘くなっちゃうよね。
Aが「まじぽか」ってのは半分ギャグで半分マジだったりしますwだって、唯一DVD買ってる作品だしー(笑)
(萌え店長のダメ人間成長記)
A何も考えずに観て笑えるアニメでした。
(晒な日記)
A久々に現れたゆるゆるかつ面白い作品。
各キャラの可愛さも際だっていたが、萌えだけで終わらない作品性も魅力。
個人的には斉藤桃子さんの声の可愛らしさを再認識したことと、明坂聡美さんの声が癖になる位良かったです・・・
(電撃JAP)
A個人的にはこの中では「まじぽか」が一番好み。
(お疲れモードmk2)
A最終回で、女の子が母親にゆうまのことを魔法使いだよと言うラストのセリフは、かなりじんときました。
子供はまだ未熟なので、自分の望みを自分で叶えるということができない。
だから望みを叶えるために魔法が必要になる。
でも、魔法はなんでもできる便利な力というわけじゃなくって、実際にワークするのはあきらめない心だったり、助け合える友だちだったりする。
やがて自分が使えるようになる力、将来大きくなって世界が広がりできるようになる、その可能性を示すものが魔法なんだ。
正統派の魔女っ子ものの系譜を引いてたんだなあ。
今期、一番化けたアニメかなあ。
全然期待しないで見始めて、引き込まれてしまったということで超激戦だった今期でも充分光ってたと言える。
初回いきなり「これまでのお話」から始まって脱力系ギャグのまったりした雰囲気に浸ってると、妙にテンション高いギャグがあったり、ペーソスが上品ないい話があったりと広がりもみせてくれて毎回楽しめました。
(ねこまくら)
A誰かが言っていた「エロを付加したGA」というのが言い得て妙。
まさにそんな感じ。
クリエイターの執念による可愛いキャラと、投げっぱなしギャグにシュールにゆるゆるな日常。
言い方を変えるとキャラ・作画頼みとも言えるが、それを貫徹したのだから恐れ入る。
分かっていても打てない藤川球児の速球の如し。
…入り始めの情報だけだと地雷臭がしていたのはナイショ♪
(サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改)
A頭カラッポにして楽しめたアニメその2。
キャラに愛着が湧いて「終わって欲しくない」と思わせた時点でこの評価に。
(今更館)
A頭からっぽにして楽しめるのってステキ。
最近そういうアニメが少ない
(ネオ・ぐらっちぇ 人生の記録2)
A瓢箪から駒。
DVDの購入を決意させる程の名作でした。
もちろん問題点は沢山ありましたけど、それらを全て吹き飛ばす程のパワーを感じました。
ちなみにりる派。
(じゃがの日記)
評価コメント(7/23)
B「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」は#1でぽかーん、#2からはにやにやしながら見てた。
一番のエピソードはぽか~ん14「合体の呪文は無敵ロボットM5」に決定。
五人目メンバーのケイミィに気付かされたのはこの回だったし、なによりネタ満載。
()
B「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」は絵も綺麗だったし、気軽に見れるホノボノしたギャグは楽しかった。
最近ではアニメオリジナルも珍しいので貴重な作品。
(Little Peach)
B『まじぽか』はいい意味で期待を裏切ってくれたなぁと。
面白かった。
(声優好きな大阪東部人の日常)
BEDの歌が毎回変わったりと飽きさせないように頑張っているのが伝わってきました。
視聴後感が良かったのが好印象。
(CFF)
Bギャグもパロディもちょっといい話も、何でも来いという感じで懐の広さがありました。
ゆうまもパキラも可愛いですし、いい貧乳ぶりですし(笑)。
透明人間ケイミィもいい味出していました。
(パズライズ日記)
B以外に面白かったのが、「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」と「吉永さん家のガーゴイル」ですね。
「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」に関しては、ギャグ系で個人的には面白かったです。
まあ、爆笑出来るほどではないですけどw
(nekoyama01-blog)
B予想外の良作。
タイトル通り「ぽか~ん」と頭をカラッポにして楽しめた。
(Syu's quiz blog)
評価コメント(2/23)
C15分で色んなことをやるチャレンジブル的精神はギャラクシーエンジェルの後継者。
(頼逞byMETHIE)
C可もなく不可もなく。
のんびり何も考えずに見る分にはいいかな。
(ぶろーくん・こんぱす)
評価コメント(1/23)
Dこれも馬鹿だったがエロさを抑えて子ども枠でやればよかったかなと
{アニメ・漫画記録}
評価コメント(1/23)
F時々みていたケド、飽きがきてしまった
(会社の同僚には黙ってて)
コメント移動 A/ B/ C/ D/ F