ストロベリー・パニックの評価詳細[R02]

ストロベリー・パニック [基本情報]

  • [作品名] ストロベリー・パニック
  • [公式] http://www.marv.jp/special/strawberrypanic/
    http://www.strawberrypanic.com/
  • [制作] マッドハウス
  • [監督] 迫井政行
  • [販売] メディアファクトリー

第2回調査50作品中
リンククリックで各ランキングへ移動

ストロベリー・パニック

ランキング一覧
獲得ポイント+12(9位)
視聴者平均+0.2553(9位)
最終評価平均+1.6364(14位)
視聴数47(14位)
評価数33(12位)
継続率70.21%(12位)
見切り数14(17位)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
A+3良い9☆oooo
B+2まあ良い10☆☆
C+1普通11☆☆o
D-1まあ悪い2oo
E-2悪い1o
F-3見切り14☆☆oooo
x0視聴なし28◆ooo
z0視聴不可6☆o

38,ストロベリー・パニックに対するコメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい
評価コメント(4/15)
A 「ストロベリー・パニック」はガチ百合で突っ走ったこととドロドロ展開でA評価。
自分のストライクゾーンど真ん中を突っ走っていった作品でした。
()
Aストパニはひたすら面白かった。日常の何もかもを忘れさせてくれる素敵アニメ。
続編を観たいようなこれで終わって良いような。
ネタとしてというか、温暖化をはじめに天音さまのエトワール演説のアホすぎっぷり等の爆笑部分もありつつ、玉青ちゃんの最後の「おかえりなさい」の一言がまた評価をあげさせるのよ、これが!!
(あにめも)
Aナイス百合っぷりに感動した!!とくに静間さまと渚砂のペアは目が離せないほど最高だよ!!
(cha1meijiuが語る感想日記)
A本編からエンディングテーマまで徹底した百合っぷりに拍手。
突き抜けた馬鹿は大好きだ。
(K@Blog-更新のフリをした日記2)
評価コメント(5/15)
B「ストロベリー・パニック」は自分の中では終盤最も盛り上がった作品。
最初の頃は「またマリみて系譜の百合学園モノか・・・」などと辟易しつつ観ていたものの、話数が進むにつれ登場人物たちがそれぞれ個性を確立し始めると一気に面白くなった。
原作者が女性であり、スタッフにも女性が多かったせいか、繊細な感情の揺れ動きが良く描けていたように思う(静馬に対する深雪の想いや、花織の存在を知り葛藤する渚砂、光莉と夜々の関係など・・・)。
唯一の心残りは、玉青が不憫過ぎたこと。
最終回の「行ってらっしゃい」はあまりに切なすぎた。・゚・(ノД`)・゚・。
(明日はいつも新しい日記)
B序盤のだらだらをなくせば最高の作。最後らへんは、興奮できました。
(リリカル・マジカル☆)
B登場人物多かったですが、キャラも立ってて面白かったです。
ル・リムの話はもっと見たかったところですが。
(パズライズ日記)
B前半はやや不満だが、キャラの個性がわかって来た途中で化けたかな。
(ローリング廻し蹴り)
B設定の馬鹿馬鹿しさを真剣にやったのは高評価。
(頼逞byMETHIE)
評価コメント(2/15)
Cキャラ萌えアニメとしてもネタアニメとしてもなかなか楽しかった。
(アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ!)
C序盤:キャラ萌えにつきD、終盤:盛り上がったが最後は締め切れずB、間を取ってC。
(今どきアニメ♪)
評価コメント(1/15)
E露骨な百合は受け付けないことがわかりました。
(CFF)
評価コメント(2/15)
Fここら辺は私的感触と合わないから切っただけ。
(電撃JAP)
Fコピー・ザ・コピー
(真空亭別館/2次元雑記)
評価コメント(1/15)
x1回目のみ視聴。如何にもなネタ・アニメ、という感じでしたので早々にパス。
(読一のオタク生活25年+)
コメント移動 A/ B/ C/ E/ F/ x,z