BRAVE10 の評価詳細 [P24]

カテゴリ : 作品名 : は行

BRAVE10 [基本情報]

  • [作品名] BRAVE10
  • [公式] http://www.mxtv.co.jp/brave10/
    http://www.brave10.com/
  • [制作] トムス・エンタテインメント
  • [監督] 佐山聖子
  • [販売] メディアファクトリー

BRAVE10 の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(24)-11(42位/46作品)
視聴者平均(24)-0.4783(35位/44作品)
最終評価平均(24)+0.2222(37位/42作品)
視聴数(24)23(23位/46作品)
評価数(24)18(24位/46作品)
継続率(24)78.26%(30位/44作品)
見切り数(24)5(6位/46作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い0.
A+2良い4oooo
B+1まあ良い3ooo
C0普通5
D-1やや悪い5
E-2悪い1o
F-3見切り5
x.視聴なし33◆☆ooo
z.視聴不可0.

BRAVE10 に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [A] どうでもいいアニメのようで見たら見たでなにげにおもしろいから困る(べつに困らない)。
    OPとED曲が何度も聞いているとなにげにクセになるから困る(べつに困らない)。
    {第27連合野}
  • [A] 一応、乙女向けアニメですが、男性が見ても普通に面白いと思います。
    戦闘の作画が良かったり、少年漫画のような展開があったりして結構好きでした。
    無邪気なヒロインが可愛かったんですよー…ただ、主人公の才蔵がそんなに強くなかったりwww
    {遊乙日記GO NEXT}
  • [A]{獅子奮迅(移転、旧 : 七色の虹と変化球)}
  • [A]{頼逞byMETHIE}
  • [B] BRAVE10とは何かと思いつつ観ていてようやく真田十勇士だと気がついた私ですが…霧隠才蔵のデフォルト値が弱いのにちょっとアレっと思ってしまったです。
    ですが、これ、人気が出たら続編もありそうな感じで終わったので続きが出るのであれば見ておきたいかなと…。
    因みに真田十勇士をちゃんと観ていた私の父に言わせると、伊佐入道が女の子、伊佐波になっていたのがアレだそうで…衝撃だったようです。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [B]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [B]{こいさんの放送中アニメの感想}
  • [C] 真田十勇士、もう少し忍者バトルがあるのかと思った。
    {ぬる~くまったりと}
  • [C] 真田十勇士を美形キャラで描いた、腐女子の皆さんが大好きそうな作品。
    真田十勇士は全員の名前を暗記しているくらい好きなので、キャラがどのように描かれるのか毎回楽しみにしていました (由利鎌之助がオカマっぽいキャラに描かれるのは予想出来ましたが、三好伊三入道がヒロインキャラだったり、穴山小助が金髪外人女として描かれたのは想定外でしたw)。
    {Mc-LINERS}
  • [C] 人物作画は端整でバトルアクションも健闘していたけど、異能力忍術物としてはいささか破綻がなさすぎる印象で物足りなかった。
    「光」と「闇」である才蔵と伊佐那海の関係性や、個性的だった他の十勇士たちの掘り下げも不足気味で、世界観に対して尺が短すぎたように思う。
    伊佐那海にはカチンと来る瞬間もあったが、彼女の真実と表裏一体と考えれば、そのウザさも愛おしく感じられた。
    {flower in my head}
  • [C]{Kazu'Sの戯言blog(第二新館)}
  • [C]{ローリング廻し蹴り}
  • [D] 安定の低空飛行っぷりは予想通り。
    そもそも真田十勇士をモチーフにする意味が全くない作品だった。
    {星火燎原}
  • [D] 一話の甲賀忍で視聴決定したのだが結局最後まで出てこなくてちょっとガッカリ。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [D] 最近の女性系は面白いのが多かったけどこれはいまいち。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [D] 真田十勇士という題材を全然うまく活かせていない。
    バトルも訳のわからないうちに逆転したりと呆然とした。
    {本放送アニメ感想記}
  • [D]{れぶろ}
  • [E]{アニメ・漫画記録}
  • [F] 3回まで視聴。
    歴史を舞台にする以上、最低限の史実は無視してほしくありません。
    この作品は私の許容範囲を超えていました。
    題材は嫌いではないので残念です。
    {曳尾塗中}
  • [F]{BLOG@NO/ON (避難所)}
  • [F]{しあわせ通信}
  • [F]{真実悪路}
  • [F]{流蒼のページ}

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。