パパのいうことを聞きなさい! の評価詳細 [P24]

カテゴリ : 作品名 : は行

パパのいうことを聞きなさい! [基本情報]


パパのいうことを聞きなさい! の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(24)-2(32位/46作品)
視聴者平均(24)-0.0500(28位/44作品)
最終評価平均(24)+0.3714(33位/42作品)
視聴数(24)40(6位/46作品)
評価数(24)35(6位/46作品)
継続率(24)87.50%(21位/44作品)
見切り数(24)5(6位/46作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い4oooo
B+1まあ良い8☆ooo
C0普通13☆☆ooo
D-1やや悪い7☆oo
E-2悪い1o
F-3見切り5
x.視聴なし16☆☆☆o
z.視聴不可0.

パパのいうことを聞きなさい! に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 1話の莱香がえろ過ぎて最高です。
    もっとえろサービスを見たかった限り。
    二期を見たいですが、むしろ「路上観察研究日誌」をアニメ化希望。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [S]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [A] 大学に進学したばかりの主人公が、突然事故死した姉夫婦の三人娘たちを引き取ると言うトンデモストーリー。
    子供を引き取って育てるお話は『うさぎドロップ』が有って、そのリアリティーの凄まじさを観てしまった後ではどう見てもおとぎ話にしか見えないのが最大の難点。
    とはいえ、主人公を三人娘をまとめて引き取ろうとした理由付けは非常にしっかり描かれていたので、単に放送時期と制作順が悪かっただけなのかもしれないことを思うと単純にそれで評価を下げるのも…な気がします。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [A] 未成年の大学生が、3人の女の子を引き取ったおかげで次々と問題が起こり、それを家族「4人」で解決していく。
    重くなりがちなテーマを明るく見せてくれたおかげで楽しんで見れました。
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [A]{れぶろ}
  • [A]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [B] この手の作品で大抵うやむやにしているところに切り込んでいるのは良かったと思う。
    ホントに追い出されて途方に暮れる展開やってほしかった、とまでは望むべくもないだろうけど。
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [B] ひなたんかわいかったお!
    あと、管理人さんとお隣さんの眼鏡美人っぷりが良かったお!
    {アニオタとカープファンの湯}
  • [B] ライトノベル原作ものの域は出ないが、子育てアニメであったので、毎週集中してみられた。
    ただ、私的には、子供たちよりも莱香さんや佐古先輩が好きでした。
    {Orange Parfait オレンジパフェ}
  • [B] 意外にアットホームで楽しかったw
    あったかほわほわな気持ちになるストーリーでした。
    最初はポルポルしている作品なのかなぁという先入観が、良い意味で裏切られたと思います。
    しかし、経済的な観点がどうしても気になってしまいましたけどねw
    {明善的な見方}
  • [B] 今期の萌え豚枠ブヒィィィ! ちなみに偽ハルヒこと空ちゃん派でした。
    でも中盤以降のシリアス展開の根底となった問題って、とっとと池袋の家に住むという選択をしていれば殆どが解決したんじゃ…
    {Mc-LINERS}
  • [B] 大学生が娘3人を養うのはどれだけ大変か。
    理想だけじゃうまくいかないってのを、メインにやってた感じがしました。
    まあそれで色々と問題があって、暗い展開が続いたりしますけど…
    娘たちが本当に可愛いです。
    {遊乙日記GO NEXT}
  • [B]{ローリング廻し蹴り}
  • [B]{曳尾塗中}
  • [C] キャラは良いのだが、設定が現実的でなく、もう少しギャグ的に描けば楽しめた。
    全員が良い人で終わってしまって残念。
    原作改変せずに早く池袋の小鳥遊家に引っ越せば楽しめたのかもしれない。
    OP,ED曲は良かった。
    {ぬる~くまったりと}
  • [C] これはアニメだと言い聞かせないとイライラしてしまう非常識展開が駄目だった。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [C] ハーレム状況を作るための設定に無理があったな。
    リアルさを出している部分もあるが中途半端だったし。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] まあ想定内の結末……というか今まで池袋に帰れなかった理由ってなぜなんだろう……こういう航空機事故だったら、航空会社とか保険とか色々入ってるんじゃないだろうか……その他諸々納得いかないことが多すぎて、素直にホームドラマを楽しめなかった……和気藹々としたところより、身に染みる展開の方が印象に残っていたり、声優さんとかの意味は……とか思ったり……原作ではここまでがプロローグで、二巻目以降は楽しいイベントが待っているらしいのに、どうして強引に水増しした上でこうなったのか……全体的にそう悪い作品でもないけど、持ち上げる要素も見つからなかった。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [C]{Kazu'Sの戯言blog(第二新館)}
  • [C]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [C]{∈ (・ω・)∋日記}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [C]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [C]{SnowMousse}
  • [C]{K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [C]{ゆんゆんのブログ}
  • [D] こっちは集英社の刺客。
    個人的には『迷い猫オーバーラン!』は普通にアニメ化して、こっちを監督交代制にしてみた方が良かった気がします。
    ちょっとだけ良い話を描こうとしているのはわかるのですが、可もなく不可もなく微妙な感じで、それはそれでいいのですが、どうにも煮え切らない雰囲気なので、何かこう冒険的な感じでいじって欲しかった。
    ひなだけは無条件に可愛いけれど、キャラデザの鼻がどうにも気に入らなくて……。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [D] ホームドラマと萌えサービスの喰い合わせに違和感がつきまとった。
    {flower in my head}
  • [D] リアリティに重心を置けばヲタ向け要素が邪魔になり、下手にヲタ向け要素を見せればリアリティが著しく損なわれる、原作はそういう類の構造的欠陥を抱えた作品だと思うが、それを制作側が理解してどう克服するかを考えていたとはとても言い難い作りで、両者が互いのよさを打ち消しあっていたアニメだった。
    例えば部外者であるヲタ男が育児の大変さを痛感している横で「幼女萌え~」と叫びながら近づいてくることへの不快感とか、何とも思わなかったのかと。
    それに無頓着でいられるほど視聴者は馬鹿ではない。
    原作サイドとそれを選んだ企画の人間も悪い (そもそも主要キャラ三人全員がどっかで見たことあるデザインなのを嫌がる人もいることを考えなかったのか)が、それでも素材自体はそこまで悪くないし作り方次第でどうにかなったのではないか?とも思うので、それを料理した人間もやはり同罪だろう。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [D] 改変どうこう以前に原作に問題があると判断。
    {頼逞byMETHIE}
  • [D] 原作ファンだったのですが、アニメは完全に別物。
    {こいさんの放送中アニメの感想}
  • [D]{獅子奮迅(移転、旧 : 七色の虹と変化球)}
  • [D]{ただなんとなく……}
  • [E] 色々ツッコミどころ満載の話なのに、主人公の身勝手さがそれらを凌駕していた。
    解決策がいくつも転がっているのを全部無視して非常識極まりない選択をし、しんどい大変だと悩む様子は、本当にイライラする。
    根本的な設定に「フィクションだから」では済まない不合理さがあったとしか思えない。
    末っ子幼女の萌え要素も若干鼻につき、もはやどこを褒めればいいのかわからない作品。
    {星火燎原}
  • [F]{MBlog (エムブログ)}
  • [F]{しあわせ通信}
  • [F]{真実悪路}
  • [F]{流蒼のページ}
  • [F]{月下之茶宴}

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。