集計漏れの真実

[記事作成日 : 2012/7/7]

ずいぶん前の話になりますが、 ヒロイン役声優に関する記事を書いてすぐに、 このような指摘がありました。


「豊崎愛生さんが集計から漏れているのではないか?」


実際は、漏れているわけではなくて、 とある理由で集計外になっています。

いまさらですが、この記事はそのことについての説明です。


ラストエグザイル 銀翼のファム の場合

銀翼のファムは、ラストエグザイルの 8年ぶりのシリーズ 2作目になります。
前作とキャストも変わって、豊崎愛生さんが主役を演じています。

しかし、
アニメ調査室(仮)の集計では、 「シリーズ作品は集計から除外する」 という決まりで集計をしています。

そのため、
ラストエグザイル 銀翼のファム の場合、 一見、新作のようでも集計対象からは外れてしまいます。


似た例で、プリキュアシリーズがあります。

この作品も、毎年新たなヒロインが誕生していますが、 シリーズ作品のため、集計対象からは外れてしまいます。


UN-GO の場合

これは直接指摘されたわけではありませんが、 「UN-GOの因果は、どうなのか?」 といった指摘を見かけました。

しかし、
アニメ調査室(仮)の集計では、 「女性声優は、女性キャラの場合だけ集計する」 という決まりで集計をしています。

UN-GOの因果は、謎の美少年ということになっています。
女性にも変身しますが、あくまで仮の姿です。

そのため、 これもまた集計対象外になります。


そんなわけで、 豊崎愛生さんは、集計対象作品の中ではヒロイン役がない ことになります。


まとめ

このように 非常に限定された条件の中での集計のため、 正確な調査ではありません。
結果は、記事を読んでいる方の実感とは異なるかもしれません。

ですが、
そんな中でも複数作品で 主役・ヒロイン役を演じる人もいます。
この調査は、そういった人をおおざっぱに調べるためのものです。


あくまでそういう調査だから、 ということで割り切って見てもらえるとありがたいです。


関連


この記事へのコメント

  • コメントはありません。
この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。