謎の彼女X の評価詳細 [P25]

謎の彼女X [基本情報]


謎の彼女X の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(25)+12(7位/26作品)
視聴者平均(25)+0.3333(9位/25作品)
最終評価平均(25)+1.2857(4位/25作品)
視聴数(25)36(11位/26作品)
評価数(25)28(13位/26作品)
継続率(25)77.78%(19位/25作品)
見切り数(25)8(3位/26作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い3ooo
A+2良い10☆☆
B+1まあ良い7☆oo
C0普通8☆ooo
D-1やや悪い0.
E-2悪い0.
F-3見切り8☆ooo
x.視聴なし23☆☆☆☆ooo
z.視聴不可0.

謎の彼女X に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 「ディスコミュニケーション」の時代から原作者の熱心なファンである監督が映像化の機会をキープさせていたというだけあって、まさに入魂の一作だった。
    彼に限ったことではないが、今まで数々の原作付きアニメにアレンジを加えながら国民的作品に育て上げてきた実績のあるシンエイ動画出身のアニメ関係者は、やはりバケモノなんだなということを改めて思い知った。
    『宇宙兄弟』もそうなのだが、原作改変の仕事がいちいち神がかってる。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [S] 吉谷彩子のアニメ的には異質な声が、卜部美琴の謎めいた魅力を引き立てたと思ったかどうかがたぶん評価の分かれ目。
    個人的には凄く良かったと思う。
    アニメ的な媚びがまるでないので、ちゃんと謎に戸惑えるし、ちゃんと思ってくれているという感動もある。
    突飛な行動のようで根っ子は古風とも言える恋愛観のラブコメがあまりにも貴重過ぎて毎回楽しくて仕方がなかった。
    {真実悪路}
  • [S]{獅子奮迅}
  • [A] 原作がそうだということなんだろうけど、強烈なオリジナリティを感じる作品。
    それをそのまま忠実にアニメ化している感じ。
    見慣れない間は苦痛でさえあったけど、よだれを介したコミュニケーションという設定がすべてに光ってくる。
    キャラの画も好きじゃないし、正直気持ち悪い設定でもあったのに、なんともいえない魅力がある作品で、評価するしかない。
    {Negative Heart}
  • [A] 原作をろくに読んだことありませんがよいアニメ化だったと思います。
    地味にとてもよくできたアニメだったと思います。
    しかし何度見ても唾液でのコミュニケーションは慣れることができずぼくは身悶えてしまいました(いい意味で)。
    きっと人類は次元上昇で進化し唾液でのコミュニケーションに目覚めるんでしょうね。
    ED5枚目(?)のイラストは、あれメガネをかけていないコスプレしている丘さんなのかと思っていたんですが、髪を切った早川さんなんですよね?あの制服はエロい。
    {第27連合野}
  • [A] 最終回の夫婦っぷりが。
    {頼逞byMETHIE}
  • [A] 植芝作品ってことで、絵柄的にちょっと流行とか私の好みとはズレてるカンジでもあるし、見る前はキャラクターに魅力的な印象はなかったのですが、見始めてからはそういうものは一切関係なく、原作者独特の世界観に引き込まれて行きましたねー。
    よだれが絆だとか、ぶっちゃけドン引きなんですけれども、卜部さん椿君を中心に、風変わりでありつつ、ウブな恋愛模様が描かれていて楽しかったです。
    慣れてくるとああいうタッチの絵柄も可愛く見えてくる不思議。
    そんでもって、おっぱいだのパンツだの見せたり、女キャラにあえがせたりするだけがエロじゃないんだよっていう良い見本でもあったように思いますね。
    {アニオタとカープファンの湯}
  • [A] 変質的なフェティシズムと思春期特有のリビドーの相乗効果によって、恋愛の真っただ中にある熱に浮かされたような心理状態の映像化が卓越していた。
    {flower in my head}
  • [A] 涎でコミュニケーションを図る。
    これが気にならなければ、純愛を描いた好作品。
    {ぬる~くまったりと}
  • [A] 今期の完全なダークホース。
    わかりやすい話かつインパクトのあるキャラクター。
    キャラデザは古いが、何故か力の入った作画とプラス面がいっぱいありました。
    教育には悪いがA(-)評価とさせていただきたいです。
    {Orange Parfait オレンジパフェ}
  • [A]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [A]{キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [A]{ぶろーくん・こんぱす}
  • [B] フェチッシュな内容に見るものをいきなり選別しちゃう内容でしたけれども、その実、実はとってもピュアな恋愛もの。
    フェチな恋愛ものと言うと女性が男性に振り回される系のお話が多いのに、このお話の場合、振り回されるのは常に男性と言う変化球が楽しめた。
    どこか80年代歌謡曲風なOPも○。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [B] 一番は謎の彼女Xかなぁ。
    ハサミの演出とか。
    {お疲れモードmk2}
  • [B] 映像にするとインパクトがある。
    ヒロインの声は林原めぐみだろと思っていたけど見続ければ結構慣れるもんだ。
    2期やってもらいたい。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [B] 上級者向きアニメだったが、意外と丘の存在がいい感じにバランスを取ってくれていた。
    {本放送アニメ感想記}
  • [B]{Mc-LINERS}
  • [B]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [B]{れぶろ}
  • [C] だんだんヒロインがかわいく見えてきた。
    水着姿とかエロかったですね~w
    ただやっぱりあの涎のねっとり感は慣れない。
    {うたたね日和}
  • [C] てっきりデムパな女との不思議なやりとりかと思いきや、ヨダレが特殊なだけで割と真っ当なラブコメでした。
    しかしそれ以上の特色というかウリに欠ける気がする……
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [C]{雨男は今日も雨に}
  • [C]{Kazu'Sの戯言blog(第二新館)}
  • [C]{木下クラブlog}
  • [C]{星火燎原}
  • [C]{ローリング廻し蹴り}
  • [C]{アニメ・漫画記録}
  • [F] 制作したスタッフには申し訳ありませんが、生理的に受け付けられませんでした。
    {曳尾塗中}
  • [F] 声があまりにもアレなので見続ける気が無くなってしまったり。
    原作は集めていたので、映像だけなら楽しめたのかもしれませんが。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [F]{~Fantasy Earth Blog~}
  • [F]{アニメ感想置き場}
  • [F]{BLOG@NO/ON (避難所)}
  • [F]{しあわせ通信}
  • [F]{ゆんゆんのブログ}
  • [F]{「五月一番亭」超タトイ云}

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/283760916
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。