アクエリオンEVOL の評価詳細 [P25]

アクエリオンEVOL [基本情報]

  • [作品名] アクエリオンEVOL (2作目)
  • [公式] http://aqevol.com/
  • [制作] サテライト、エイトビット
  • [監督] 山本裕介
  • [販売] メディアファクトリー

関連 : アクエリオンロゴス の評価詳細


アクエリオンEVOL の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(25)+10(8位/26作品)
視聴者平均(25)+0.2857(11位/25作品)
最終評価平均(25)+0.4848(16位/25作品)
視聴数(25)35(12位/26作品)
評価数(25)33(8位/26作品)
継続率(25)94.29%(3位/25作品)
見切り数(25)2(20位/26作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い3ooo
B+1まあ良い12☆☆oo
C0普通12☆☆oo
D-1やや悪い5
E-2悪い0.
F-3見切り2oo
x.視聴なし23☆☆☆☆ooo
z.視聴不可1o

アクエリオンEVOL に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] ハズレとアタリを繰り返す河森正治監督のアタリの方だと思う。
    とにかく、バカっぽくて (褒めてます)楽しかった。
    ハリウッド映画でいうところの娯楽超大作みたいな作品。
    メカアクションあり、恋愛あり、コメディ要素ありで。
    変に社会問題とか組み込まないで、このくらい単純に楽しめる作品の方が好感が持てる。
    {Negative Heart}
  • [A] 前作見てないとちょっと微妙なタイプのちゃんとした続編だった。
    評価は分かれるかもしれないが、個人的には続編としてよくできてたと思う。
    前作よりネタに走ってた感があるが。
    前作の時点で言われてた疑問点についても割と無難な回答を示したし、特に悪いところもなかった。
    {星火燎原}
  • [A] 前半と中盤は意外な展開の連続で、先が気になって仕方なかったです。
    終盤は失速した気もしつつ、ほぼ満足出来ました。
    でも犬て。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [A]{獅子奮迅}
  • [B] 映像的趣向を凝らした素晴らしい企画だったが、ストーリーのまとめ方がいまひとつに思えた。
    {BLOG@NO/ON (避難所)}
  • [B] 序盤はシリアスな笑いあり、真面目な話有りで非常に楽しみだったが…最後が実に残念。
    {本放送アニメ感想記}
  • [B] 少年漫画的な前作とは違い、少女漫画的な話としてみていました。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] 勢いのあるテンションがとても面白かったけど、シリアスとの食い合わせが悪い印象。
    {空色きゃんでぃ}
  • [B] 前作のアクエリオンとの繋がりはなくて良かった気がする。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [B]{雨男は今日も雨に}
  • [B]{~Fantasy Earth Blog~}
  • [B]{アニメ感想置き場}
  • [B]{Mc-LINERS}
  • [B]{SnowMousse}
  • [B]{流蒼のページ}
  • [B]{ぶろーくん・こんぱす}
  • [C] ある種の熱に浮かされ続けるような演出や諸設定は、色恋沙汰という神話の本質そのものを体現しているように思えた。
    神話という大前提に頼り過ぎたのか、主人公とヒロインの描写が浅かったのは残念。
    {flower in my head}
  • [C] その場の雰囲気で話を変えるマリー脚本が最後でgdるのはいつものことなので。
    中盤まではそれなりに楽しめたのでよしとしておく。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [C] なんとか強引にまとめた感。
    つまらなかったわけではないが……
    {K@Blog-更新のフリをした日記2}
  • [C] ぶっちゃけジンの存在が要らなかったと思う。
    あれでロリ要員のユノハの言動がブレまくったし話は半端にシリアスになるしでロクな事がなかった。
    序盤のおバカなノリで最後まで行っても良かったと思うんだよなあ。
    {進歩したい日記}
  • [C] 開始当初はマジメにネタをやっていて無駄な熱さがあったが、回が進んでいくごとにどの方向を向いているんだか分からない状況になって、その熱が引いていく感じがした。
    恋愛ネタもなかなかよかったけど、結局主人公が一番損な役回りな上に存在感も薄くなってどうしようもなかった。
    しかし確実に言えるのは7年分の作画の進化で、たまに前作の回想シーンが挿入される度に吹き出しそうになった。
    その進化を目の当たりに出来るだけでもおつりが来る……かも知れない。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [C]{Adequate Distance}
  • [C]{木下クラブlog}
  • [C]{ローリング廻し蹴り}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{ひえんきゃく}
  • [C]{ぬる~くまったりと}
  • [C]{月下之茶宴}
  • [D] 2クールかけて、司令のホモエンドって事ですか。
    死んだ人が無駄死にって感じでもにょる。
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [D] 脚本の重要さを改めて理解したアニメだった。
    アクエリオンEVOLは前作の創聖のアクエリオンを知っていたから、見ようと思ったのが単純なキッカケであり、1話からずっと見続けたというより見守っていました。
    物語は面白い回と面白くない回でムラがあったような気がする。
    毎週、次回はどうなるのやら?と先が読めない作品であり、それはそれで楽しめた。
    {真夜中日記ミッドナイトモノローグ}
  • [D]{駄文垂れ流し}
  • [D]{荒野の出来事}
  • [D]{れぶろ}
  • [F] 前シリーズが好きだった人間としてもう少し早めに見切るべきだったと後悔はしてる。
    {真実悪路}
  • [F]{Kazu'Sの戯言blog(第二新館)}

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/283761590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。