黄昏乙女×アムネジア の評価詳細 [P25]

カテゴリ : 作品名 : た行

黄昏乙女×アムネジア [基本情報]

  • [作品名] 黄昏乙女×アムネジア
  • [公式] http://www.mxtv.co.jp/amnesia/
    http://www.amnesia-tv.com/
  • [制作] SILVER LINK
  • [監督] 大沼心
  • [販売] メディアファクトリー

黄昏乙女×アムネジア の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(25)+10(8位/26作品)
視聴者平均(25)+0.2941(10位/25作品)
最終評価平均(25)+0.8621(9位/25作品)
視聴数(25)34(13位/26作品)
評価数(25)29(12位/26作品)
継続率(25)85.29%(13位/25作品)
見切り数(25)5(11位/26作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い2oo
A+2良い7☆oo
B+1まあ良い7☆oo
C0普通11☆☆o
D-1やや悪い2oo
E-2悪い0.
F-3見切り5
x.視聴なし25
z.視聴不可0.

黄昏乙女×アムネジア に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 放送終了後、いきおいで7巻まで集めてしまったのだけれど、一応まだまだ?物語は続けられそうに思える。
    アニメでは見られなかった数々のエピソードも面白かったし、何より絵柄が個人的に凄く好み。
    カバー裏の夕子さんがいちいち可愛い。
    上手くアニメ化された作品だったんなぁと素直に思えた。
    そんなわけで早く第8巻も出て欲しいところ。
    楽しみだや(´ω`)
    {~Fantasy Earth Blog~}
  • [S]{桜詩~SAKURAUTA~}
  • [A] おそらく原作を先取りした結末だと思われるが、いずれにせよ良い終わり方だったと思う。
    ただ、これで気になった人にはやはり原作の方を勧めたい。
    尺が足りないため、省かれまくってもったいない所も多々あるので。
    なお、大沼氏はまだまだ劣化新房を脱しきれてないと思う。
    特に文字による演出が野暮過ぎて。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [A] このバカップル可愛すぎって思っていました。
    {頼逞byMETHIE}
  • [A] 繰り返しとか心理描写とかの過剰な演出が面白かったです。
    ヒロインも魅力的に描かれてました。
    {空色きゃんでぃ}
  • [A] 主人公の夕子さんがエロくて可愛かった。
    {ぬる~くまったりと}
  • [A] 珍しく原作を買ってしまいました。
    もはやこれは恋です。
    {第27連合野}
  • [A]{Kazu'Sの戯言blog(第二新館)}
  • [A]{キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [B] 「惜しい!」という感じの作品。
    {アニメ感想置き場}
  • [B] 『C3-シーキューブ-』に続き、ゴシック・ホラー的な世界観と大沼監督のテイストの相性の良さを感じさせたシリーズ。
    レギュラーは実質4人のみというミニマルな人物編成や学校内で完結する舞台設定も、過剰さ濃密さを演出していたように思う。
    {flower in my head}
  • [B] アムネジアってことで記憶喪失ものだと思って見ていたのですがそれに幽霊を加えたものだとはびっくり。
    それが見えている視点と見えていない視点とで話をやり直したりする流れは斬新で見ていて楽しかったです。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [B] 主人公が幽霊という設定は、なかなかに斬新。
    最初の方は、裏表構成など実験的な回があったけど、夕子さんがなぜに幽霊となり、また人格が分離したのかというあたりは面白い。
    夕子役の原由実がまた良い声。
    {Negative Heart}
  • [B] 夕子さんのヒロイン力がハンパねぇっす。
    展開はベタなんだけど、そこ (夕子さん)と演出力 (というかコンテ力)が高いのでなかなか楽しめました。
    またシリーズディレクター坂本隆氏の作品を観てみたいです。
    {Orange Parfait オレンジパフェ}
  • [B]{獅子奮迅}
  • [B]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [C] ホラーなのかラブコメなのか掴みづらかったが、ホラーの部分はあくまで設定だけで、基本的に主人公とヒロインの絆を強くしていく様がなかなかニヤニヤできたが、全体的にどっちつかずの印象になってしまった点は否めない。
    また、ヒロインが幽霊だけにこれから先のことを考えるとちょっと素直に二人のことを祝福できないというか……
    あ、事情を知っている霧江さんとくっついちゃえばいいという名案が浮かんだんだ!
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [C] ラストについては、まぁこれしかないか、という感じ。
    ただ、登場人物がみんないまいち魅力に欠ける。
    夕子との恋愛も作中で愛情が深まったというより単に見た目がいいから一目惚れしてたという感じの薄い印象しかない。
    {星火燎原}
  • [C] 主人公が好きになれないのと、成仏できなかったエンドの蛇足感は絶対になんとかすべき。
    {真実悪路}
  • [C] 真面目な幽霊ものと言えるが、インパクトがそれほどでもなかった。
    ラストのオチはお約束的だがちょっと何だかなあと。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C]{木下クラブlog}
  • [C]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [C]{ローリング廻し蹴り}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{荒野の出来事}
  • [C]{Mc-LINERS}
  • [C]{ぶろーくん・こんぱす}
  • [D] 途中からずっとシリアスでぶっちゃけつまらなかったなー、と。
    キャラもそこまで魅力的だったわけでもないし…
    {うたたね日和}
  • [D]{れぶろ}
  • [F] 大沼でしたね。
    何を作っても大沼。
    肌に合わない。
    夕子さんはエロくて好きでしたけども。
    {アニオタとカープファンの湯}
  • [F]{進歩したい日記}
  • [F]{ルルドルフ春眠日記}
  • [F]{しあわせ通信}
  • [F]{流蒼のページ}

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。