2012年07月14日

Fate/Zero 2ndシーズン の評価詳細 [P25]

Fate/Zero 2ndシーズン [基本情報]

  • [作品名] Fate/Zero 2ndシーズン (2作目 2期)
  • [公式] http://www.fate-zero.jp/
  • [制作] ufotable
  • [監督] あおきえい
  • [販売] アニプレックス

関連


Fate/Zero 2ndシーズン の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(25)+75(1位/26作品)
視聴者平均(25)+1.5957(2位/25作品)
最終評価平均(25)+1.9091(1位/25作品)
視聴数(25)47(2位/26作品)
評価数(25)44(2位/26作品)
継続率(25)93.62%(4位/25作品)
見切り数(25)3(16位/26作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い13☆☆ooo
A+2良い19☆☆☆oooo
B+1まあ良い8☆ooo
C0普通3ooo
D-1やや悪い1o
E-2悪い0.
F-3見切り3ooo
x.視聴なし12☆☆oo
z.視聴不可0.

Fate/Zero 2ndシーズン に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] ストーリーで勝負できる秀作。
    {駄文垂れ流し}
  • [S] テレビシリーズとは思えないクオリティで描かれていた。
    最後の展開を知っても胸熱。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [S] 原作小説の魅力を余すところなくアニメ化してくれて大満足の出来でした。
    後半部がちょっと駆け足になったのが残念ですが、それでも1stシーズンを含めたうえでS評価だと思います。
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [S] 作画も良し、音楽も良し、ストーリーも個人的に楽しめたアニメだった。
    Fateに関してはufotableが制作なだけにCG演出が見事であり、戦闘シーンは見ていて興奮させるものだった。
    {真夜中日記ミッドナイトモノローグ}
  • [S] 春アニメの中で1番面白かったです。
    1期から見とけばよかったと思いました。
    (1期の頃はまだ知らなかったです)。
    {あや⌒Y⌒☆RoGu彡}
  • [S] 征服王組の散り際がすばらしかった。
    士郎の度を超えた偽善者ぶりが嫌いだったんだが、キリツグの正義の味方としての自分の力量不足を正確に見極めた上で、できる限りの多数を救うために少数を見捨てる正義がこんな最悪な形で否定されちゃったら、士郎が理想論だろうが全てを救う正義を貫かざるを得ないのも仕方ないかなと認める気になった。
    {ぶろーくん・こんぱす}
  • [S] 前期とは異なり、今期は各陣営が次々に敗退していくので、物語は本当に激しい波みたく怒涛のごとくでした。
    戦闘シーンは見応えがあったし、各陣営の物語 (想い)が激しく交差してましたね。
    原作未読組の自分でしたが、細かな部分は補足が必要であったものの、大まかな流れは理解することが出来、大変楽しめました。
    キャラ的には、ウェイバーの成長物語と綺礼という人物形成、そして、切嗣の挫折への過程と最後の小さな希望が印象的でしたね。
    萌えを極端に少なくし、単純に“英雄たちの生ける道”の物語だけで、視聴者を魅了した本作品。
    そんな作品は久しく無かったので、大変満足のいくものでした。
    {明善的な見方}
  • [S] 前々期で散々絶賛したのであえて言わないが、よく最後までやりきってくれたと思う。
    円盤までみないと評価できないとも思うけど。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [S] 毎回一人ずつ消える展開に、結末が分かっていても面白かったです。
    作画もドラマも最高レベルで、とにかく満足させてくれましたなあ。
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [S]{〜Fantasy Earth Blog〜}
  • [S]{桜詩〜SAKURAUTA〜}
  • [S]{ひえんきゃく}
  • [S]{Mc-LINERS}
  • [A] 「Fate/stay night」もアニメしか予備知識がないのでよくわかりませんが、「stay nigth」時にどこまで「Zero」の設定が含まれていたのかが気になります。
    {第27連合野}
  • [A] 1期からずっと息つかせぬ展開で面白かったのだが、原作知らないでアニメだけ見てるとよくわからない部分がところどころ。
    最終回とか初見ではよくわからなかったりw
    全体的にキャラがよく (外道含めw)、特にライダー陣営のやりとりはずっと見ていたいw
    普段はもちろん、戦闘シーンの作画もすごく良く、全体を通してクオリティが高かった。
    {うたたね日和}
  • [A] ストーリー、作画ともに完璧だったが自分の中でちょいちょい「ん?」ってなった部分があったのでA。
    (切嗣の過去話の存在意義とか)
    ただ他のアニメよりかは余裕で頭一つ抜けていたと思う。
    {進歩したい日記}
  • [A] どこか冷めた作風も計算のうちだったんでしょうなぁ。
    {頼逞byMETHIE}
  • [A] 概ね素晴らしい出来だった。
    最後の聖杯の挙動がちょっとわけ分からないけど。
    {星火燎原}
  • [A] 原作が前日譚である以上、ああいう終わりになるのは仕方ないかな。
    作画はすさまじくよかったです。
    {∈ (・ω・)∋日記}
  • [A] 昨年10〜12月に放送された作品の続き…ってか後編。
    前編はものすごく中途半端なところでぶった切られていたので、当然ながらこの後編はその続きから。
    …これは2クールで (連続して)放送すべきだったよなぁ。
    話は丁寧に描かれているし、絵も綺麗だし、見ていて引き込まれたから、そこだけが残念。
    ちなみに言峰にも切嗣にも全く感情移入できなかったので、ウェイバー&ライダーの物語として見てました (笑)
    {しあわせ通信}
  • [A] 戦いが佳境に入ってからのシナリオとバトル時の演出は今期随一。
    『Stay/Night』に上手く繋いだが、それとともに『まどか』の原型も見えた。
    {本放送アニメ感想記}
  • [A] 前日譚をきちんと描ききって好印象です。
    バトルや駆け引きも面白かったです。
    {空色きゃんでぃ}
  • [A] 大変楽しみました。
    2ndシーズンだけならSでもいいです。
    ただ、前半がちょっと盛り上がりに欠ける部分もあったので、分割2クールとしては、評価を下げざるを得ないです。
    {藍麦のああなんだかなぁ}
  • [A] 無情、非情を描いた?、Fate/Zero。
    決して噛みあう戦闘をさせなかった対戦。
    非情さの反面脆かった主人公だった。
    {ぬる〜くまったりと}
  • [A] 虚淵流の解釈でFate世界を存立させる前提を築き上げてみせた原作の魅力がそのままアニメの面白さなんだけれど、それはそれとして、趣向をこらしたアクションを画面で見るのは楽しい。
    {ねこまくら}
  • [A] stay nightという作品は良く知らないのですが、このzeroは外伝であること、そして好きな作家・監督である、虚淵玄氏とあおきえい氏が参加しているという充分条件が整っているので観始めました。
    登場人物が多く、初心者向けの解説も少なく「難しい」ところが最大のマイナスながらも、ショッキングな展開&ハイクオリティな演出によってマイナス分を補って余りある作品に仕上がっていたと思います。
    あと、出演声優の年齢層が他のアニメに比べて明らかに高く、渋声の男性声優陣の声が多数聴けるのも聴覚的に堪らないものがありました。
    {Orange Parfait オレンジパフェ}
  • [A]{獅子奮迅}
  • [A]{雨男は今日も雨に}
  • [A]{曳尾塗中}
  • [A]{荒野の出来事}
  • [A]{SnowMousse}
  • [A]{流蒼のページ}
  • [B] 1クール目にジックリと駆け引きを描いた割に、2クール目ではあんまりそれが生きてなかったように思いますね。
    キャスター組との対戦を無駄に大きく描きすぎたと思います。
    あとは、非常に不快だったのが絞殺シーンが多いこと。
    とくに女性キャラの殺され方が惨くて嫌でしたね。
    おっさんが無様な死に方するのは平気なんですけどー。
    まぁ、映像的には丁寧に描かれていたと思います。
    キャラも立ってたし良かった。
    余談ですが、ZEROを見た後に未見だったstay nightのほうも見ました。
    SNの聖杯戦争から比べると、ZEROのほうが緻密で丁寧に描かれているのがよくわかりましたね。
    各陣営の聖杯に対する執着も全く違うカンジでした。
    まぁとりあえずギルガメッシュがちゃんと消滅してせいせいしましたw
    {アニオタとカープファンの湯}
  • [B] 話の折込が多く、急いだ展開になっていたのが少々残念。
    あともうワンクール分の尺が必要だったのでは?と思ってしまう内容を持っていただけに残念感が…。
    とはいえ話のまとまりはよく、Fate/Stay Ngihtシリーズへと続く話であることが非常に分かった作品でした。
    特に結末で、切継から士郎へと話が渡ったシーンではジンとくるものがあったです。
    なお、このシリーズのお気に入りはライダーとウェイバーペアなのですが、ウェイバーは最後まで生き残ったのは嬉しい展開でした。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [B]{木下クラブlog}
  • [B]{ローリング廻し蹴り}
  • [B]{お疲れモードmk2}
  • [B]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [B]{アニメ・漫画記録}
  • [B]{ゆんゆんのブログ}
  • [C] 作画クオリティは素晴らしかったが、聖杯戦争という箱庭設定に思い入れるほどのドラマ性が感じられたかと問われれば、残念ながら否としか。
    {flower in my head}
  • [C] 世の中で言われているほど面白いとは思えない。
    ビジュアル凄いな、という程度。
    {K@Blog−更新のフリをした日記2}
  • [C]{月下之茶宴}
  • [D]{れぶろ}
  • [F]{Kazu'Sの戯言blog(第二新館)}
  • [F]{キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [F]{真実悪路}
  • [x] いずれ視聴する予定。
    このクールで一番人気の作品は、もしかしたら『Fate/Zero 2ndシーズン』かもしれないけれども、なんか後回しになってしまった。
    個人的に、1期でお腹いっぱいになっちゃったのかも。
    {Negative Heart}
  • [x] 期待作だったが結局まともに見てない。
    録画したのは焼いてあるんで時間があればまとめてみるんだけど…
    {ゴン太の毎日アニメ日和}

posted by quasiquail at 00:18 | トラックバック(0) | 作品名 : は行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : Fate/Zero 2ndシーズン の評価詳細 [P25]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/283762062.html

はてなブックマーク - Fate/Zero 2ndシーズン の評価詳細 [P25] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


この記事へのトラックバックURL

ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。