夏雪ランデブー の評価詳細 [P26]

カテゴリ : 作品名 : な行

夏雪ランデブー [基本情報]

  • [作品名] 夏雪ランデブー
  • [公式] http://natsuyuki.tv/
  • [制作] 動画工房
  • [監督] 松尾衡
  • [販売] 東宝

夏雪ランデブー の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(26)-2(20位/40作品)
視聴者平均(26)-0.0714(19位/40作品)
最終評価平均(26)+0.7273(15位/38作品)
視聴数(26)28(21位/40作品)
評価数(26)22(22位/40作品)
継続率(26)78.57%(22位/39作品)
見切り数(26)6(11位/40作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い4oooo
B+1まあ良い7☆oo
C0普通8☆ooo
D-1やや悪い2oo
E-2悪い0.
F-3見切り6☆o
x.視聴なし28◆ooo
z.視聴不可1o

夏雪ランデブー に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] アニメというより、ドラマとして捉えた方が良さげな作品だったと思います。
    1人の女性と2人の男性を交えた三角関係のストーリーでありながら、一方の男性が死者であることで普通の三角関係とは異なった心理描写が新鮮に思えました。
    普段、知ることない死者が抱く思惑に賛否両論があっただろう。
    でも、なぜかそんな死者である島尾の気持ちに同情してしまう物語であった。
    ストーリー的には難しい話だったが、何だかんだでOP,EDともに脳内ループしてしまうほど見入っていました。
    {真夜中日記ミッドナイトモノローグ}
  • [A] NTRという前情報とPVでなんだか昼ドラみたいな感じでこじれた三角関係みたいなのを想像していましたが、全然違いました。
    確かに三角関係といえば三角関係なんだけど、そこに存在しない人がいるだけでこれほどまでに切ない物語を描いてくれるとは思っていなかった。
    ただ、嫉妬して裏切られてそれで円満解決みたいな感じで終わるかと思っただけに、葉月の複雑な想いは否定されるのか、それとも守られたまま、六花の幸せと天秤に比べながら、自分の気持ちに整理をつけなくてはいけない。
    亡くなったけれども、彼女の気持ちは揺るがないものだと信じたい。
    だけど、このまま独り身でいる彼女を見るのも可哀想。
    そんな葛藤が繊細に描かれていました。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [A] こういう話をどうどうと放送できるのはノイタミナだなぁと思います。
    {第27連合野}
  • [A] 作画、音楽、プレスコによるキャスト陣の芝居、全ての要素が有機的に絡み合って、重く切ないストーリーを軽やかに見せる演出テクニックが図抜けていた。
    決して好みのキャラクターやストーリーという訳ではなかったが、視聴している間は全く痛痒を覚えることなく世界観に浸ることができた。
    {flower in my head}
  • [A]{獅子奮迅}
  • [B] ちょっと、途中からの心象世界が若干長すぎた。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [B] ロマンティックなのが苦手なので、最後まで観られるかと思ったが、意外とイケた。
    松尾衡監督得意のプレスコ (声優のセリフに後から画を合わせる方法)だったので、セリフが生々しい。
    {Negative Heart}
  • [B] 最終的に亡霊が生者に対して優越したという点で、同枠である「あの花」と対になる作品と言えるかもしれない。
    それを描くための中だるみは非常によろしくなかったが、それなりに楽しめた。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [B] 松尾衡監督はレッドガーデンと同じく、死んでから行動するのかを描くのがうまい。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] 生々しい恋愛ドラマにプレスコ録音による生演技が重なり大変観ごたえ・聴きごたえあるものになっていたし、こういうアニメは珍しいので希少価値もあって楽しめました。
    反面ストーリーが遅すぎるし、生活恋愛ドラマを見せれば良いのに空想世界描写が長すぎることが結構マイナスで正直シリーズ後半退屈でした。
    {Orange Parfait オレンジパフェ}
  • [B]{ひえんきゃく}
  • [B]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [C] ホラーチックな昼ドラアニメと言うべきだろうか。
    ちょっと趣味と合わなかったか。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] 幸せなエピローグが見たかったのに、どうして葬式エンドに。
    {真実悪路}
  • [C] 肉体乗っ取られてからは、3人それぞれの単なる自己反省会になってて、面白みがなくなった。
    {星火燎原}
  • [C]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [C]{ローリング廻し蹴り}
  • [C]{曳尾塗中}
  • [C]{アニメ・漫画記録}
  • [C]{流蒼のページ}
  • [D]{ぬる~くまったりと}
  • [D]{れぶろ}
  • [F]{~Fantasy Earth Blog~}
  • [F]{BLOG@NO/ON (避難所)}
  • [F]{お疲れモードmk2}
  • [F]{かめラスカルのアニメ&趣味の戯言}
  • [F]{しあわせ通信}
  • [F]{「五月一番亭」超タトイ云}

この記事へのトラックバック

  • トラックバックはありません。