現在、2017/1-3月期終了アニメの評価を調査しています。

ご協力をお願いします。

2012年10月14日

この中に1人、妹がいる! の評価詳細 [P26]

この中に1人、妹がいる! [基本情報]


この中に1人、妹がいる! の評価

ランキング一覧
獲得ポイント(26)-20(34位/40作品)
視聴者平均(26)-0.5000(25位/40作品)
最終評価平均(26)+0.3333(26位/38作品)
視聴数(26)40(8位/40作品)
評価数(26)30(10位/40作品)
継続率(26)75.00%(27位/39作品)
見切り数(26)10(3位/40作品)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い1o
A+2良い3ooo
B+1まあ良い10☆☆
C0普通8☆ooo
D-1やや悪い7☆oo
E-2悪い1o
F-3見切り10☆☆
x.視聴なし17☆☆☆oo
z.視聴不可0.

この中に1人、妹がいる! に対する評価、コメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい

評価 / 投票・コメント
  • [S] 全てにおいて最高傑作でした。
    この手のアニメはストーリーがおろそかになりやすいですが、この作品はストーリーを楽しみ、そしてキャラに魅了されるって感じでした。
    特に女性を魅力的に出す部分ではトップクラスだったと思います。
    ストーリーがきちんと完結したところも高評価です。
    {キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記}
  • [A] エロ目当てで見始めたのですが…
    予想以上に、この「学園の中に隠れた妹探し」の推理要素が強く、視聴して何度か考察するほどに楽しめました。
    そして、メインヒロインの淫乱っぷりがネタすぎましたねwww
    でもヒロインの中では、ツンデレの雅が一番お気に入りですね…
    {遊乙日記GO NEXT}
  • [A] 実の妹探しを加える事で、主人公が恋愛を回避する展開が不自然じゃなくなりました(^^;
    メインヒロインの心乃枝が気に入りましたし、このまま…でも原作の続きだと(略)
    {やっぱり「やまなこ」が大好き!}
  • [A] 立ち位置と描き方的にどの娘が妹なのかは察しがつきましたが、それでも最後まであれもしかしたらちがうのかなと思わせる展開でおもしろかったです。
    しかしこれはとてもあざといアニメだと思いましたいい意味で。
    {第27連合野}
  • [B] エロ枠と見せかけて (エロ枠でもあるけど)、毎回視聴意欲をわかせる仕掛けがなかなか豊富な良作。
    やはりミステリー要素というのは物語の推進力として優秀なんだなと再確認。
    {ダンツァ・マカブラ}
  • [B] コレは原作を読んだ時もそうなんだが良く一発ネタをここまで引き伸ばすことが出来たなぁと感心してしまう。
    気楽に見れた愛すべきB級深夜アニメだった。
    {頼逞byMETHIE}
  • [B] ハーレム系美少女アニメとしては、なかなかよくできた作品でした。
    ヒロインが何らかの形で主人公の妹を騙ったりするという強引な展開は、お約束として十分たのしめましたね。
    {JUNのBLOG the 3rd trial}
  • [B] 一応、妹が誰かという意味でミステリーっぽさは出しているけれど、あくまで、それっぽいってだけで途中で誰でもいいや、と思えてしまう構成でした。
    なんていうか、ボイスチェンジャーとか校内放送とか謎解きはあったけど、それはその種明かしが最初に作られて、それでそういった謎解き要素を含んでいるので、真相が明かされたときは、あれ普通だな、って感情しか抱きませんでした。
    むしろ、そろそろ判明しろよ、とか別にキャラの背景とかどうでもよくなっている自分がいて、素直に作者のが描く物語には没頭できなかった。
    {所詮、すべては戯言なんだよ}
  • [B] 原作既読の身としてはまぁ妥当な落とし所だったかな。
    CUTEG絵が好きなので、その再現割とがんばってるアニメ絵は好きです。
    {SnowMousse}
  • [B] 言い寄ってくるヒロインたちのうち、本物の妹がひとりいるから迂闊に相手を選ぶことができない、というシチュエーションは面白かった。
    いろいろツッこみどころは多いけれど、ちょっとしたミステリー仕立ての一風変わったハーレム作品。
    あと、製作委員会の名前がひどい (褒め言葉の意味で)
    {「五月一番亭」超タトイ云}
  • [B] 妹が誰なのか判らないまま終わるのではと言う予想に反して、最終回間近で判ってしまったと言う超展開。
    続編を観たい気がしますが誰が妹なのか判ってしまった後では、このタイトルで続けるには無理が…あるんじゃないかな?
    でもま、楽しかったのでB評価なのです。
    {「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
  • [B]{桜詩〜SAKURAUTA〜}
  • [B]{ゴン太の毎日アニメ日和}
  • [B]{全部抱きしめて 全部つれてく}
  • [C] いつも、1枠はあるエロアニメ。
    {明善的な見方}
  • [C] ミステリーの要素はあったが、基本はギャルゲだからこんなものかと。
    {本放送アニメ感想記}
  • [C] 妹詐欺の繰り返しで視聴者の興味を惹くライトサスペンス的なコンセプトで、あざといと思いつつも退屈することなく楽しめた。
    {flower in my head}
  • [C]{ローリング廻し蹴り}
  • [C]{お疲れモードmk2}
  • [C]{Mc-LINERS}
  • [C]{ぬる〜くまったりと}
  • [C]{れぶろ}
  • [D] アニメ独自で一応完結したので好感はもてる。
    {ルルドルフ春眠日記}
  • [D] とりあえず妹の正体を明かしてくれたので良しとしつつ、ヒロイン全員痴女はやりすぎかと。
    {真実悪路}
  • [D] なんだか集中して観られなかった。
    {Negative Heart}
  • [D] 作画方面は非常に安定しているのだけど、どうにも妹という地雷探しに共感できなかったのが問題か……
    やはりハーレムはもう自分の心に響かなくなっているのかも知れない。
    っていうか最初っからDNA鑑定をしてからに……という。
    {サトシアキラの湾岸爆走日記 (自転車でね♪)改}
  • [D]{獅子奮迅}
  • [D]{Kazu'Sの戯言blog(第二新館)}
  • [D]{アニメ・漫画記録}
  • [E]{星火燎原}
  • [F] マァキャラは可愛かったんだけど、主人公がどうにも好かんかったりエロがなじまなかったり。
    {アニオタとカープファンの湯}
  • [F]{マンガとアニメの感想録とか}
  • [F]{駄文垂れ流し}
  • [F]{∈ (・ω・)∋日記}
  • [F]{かめラスカルのアニメ&趣味の戯言}
  • [F]{荒野の出来事}
  • [F]{しあわせ通信}
  • [F]{月下之茶宴}
  • [F]{PCとタイピングとアニメの旅人}
  • [F]{K@Blog−更新のフリをした日記2}

posted by quasiquail at 00:31 | トラックバック(0) | 作品名 : か行

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : この中に1人、妹がいる! の評価詳細 [P26]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/299376509.html

はてなブックマーク - この中に1人、妹がいる! の評価詳細 [P26] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


この記事へのトラックバックURL

ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。