くじびきアンバランスの評価詳細[R03]

くじびきアンバランス [基本情報]

くじびきアンバランス

ランキング一覧
獲得ポイント+1(6位)
視聴者平均+0.0172(6位)
最終評価平均+0.7234(9位)
視聴数58(4位)
評価数47(2位)
継続率81.03%(5位)
見切り数11(12位)
項目内訳[◆:25, ☆:5, o:1]
S+3とても良い3ooo
A+2良い9☆oooo
B+1まあ良い16☆☆☆o
C0普通11☆☆o
D-1まあ悪い7☆oo
E-2悪い1o
F-3見切り11☆☆o
x0視聴なし20☆☆☆☆
z0視聴不可3ooo

16 くじびきアンバランスに対するコメント
引用は各サイト管理者にお問い合わせ下さい
評価投票・コメント
S序盤は「見切るほどのつまらなさじゃない」程度だったけど、中盤の細かい演出と終盤の追い込みに開眼。
キャラクターの内面描写の演出は職人芸。
突飛な設定ではあったけど、基本構造は「げんしけん」と同じ「若人たちの今」だったんですよねー。
視聴者側に「考える余地」を与えてくれるという点で、ものすごく良いアニメだったとおもいます。
キャラが立ってるからこそ、それができるんで。
{あにたむ素兎亭・新館}
Sこれがねーよかった!この前N-EXTさんと会ったときまでに見終わってれば"2006年もっともおもしろかった?アニメ"におれはこれを上げていたかもしれないなぁ。
「無敵看板娘」同様おれの中でぴたりとハマった。
ゆかなキャラよい。
小雪ちゃん話し方かわいい。
会長@小清水亜美さんよい。
そして山田@後藤邑子さんサイコウ!キャラもすごく動いてたし。
OP・ED曲も物語に合っていてよい。
11話でやっと気づいたがEDアニメーション毎回変わってたんですね。
マンガ『げんしけん』読んだり店に売っていたフィギュア見たら初期の設定とはだいぶ変わっているっぽいね。
DVD「げんしけん」に付いていた「くじアン」DVDは見てないのでわからんが
{第27連合野}
S{INAF(いくつになってもアニメファン)}
評価投票・コメント
Aげんしけんの面々がハマる理由がわかりました。
会長、最高。
{CFF}
Aこれは文句なしにA評価で。
とにかくキャラが立っていて、それぞれがいい動きをしていてとにかく楽しかったです。
最初のぶっ飛ばしギャグ展開も、終盤のシリアス展開も。
詰め込み具合もテンポのよさ、密度の濃いアニメは大好きです。
絵も声も良かったですしね。
{パズライズ日記}
Aなんだかんだでこの中では一番面白かったのでは。
キャラクターのポジションとかしっかりしていて、それぞれが立場を貫いたといってもいいと思う。
たまに、「そこで終わりかよっ!!」という話もいくつかあったけど、それが演出なら仕方ない。
{声優好きな大阪東部人の日常}
A個人的には、くじアンとあさってが双璧でした。
{明日はいつも新しい日記}
A正直に言えば、2クールでじっくり見てみたかった。
「げんしけん」の劇中作とは設定が大幅に変わってしまい、別作品になってしまいましたが、私としてはこれはありだと思います。
劇中作ということで構成も何もなく設定だけしかない物語をそのままアニメ化するには無理があるので、それよりも設定を整理してアニメ化しやすい設定と構成になおしていました。
もっとも、いきなり宇宙人が登場したり超能力が炸裂したりととんでもない部分は残ってしまいましたが。
{JUNのBLOG the 3rd trial}
A東京の郊外、深大寺付近と、井の頭公園をモチーフにした物語のエリア設定に転んだ。
ギャグテイストに十二分な作画、動画の出来と、シナリオのバランスの良さを評価。
何も考えていなさそうなラッキー娘、時乃ちゃんの恋心に気が付くところとか、改造人間ベースと言う正体不明の『山田』のCV:後藤邑子の演技力の幅の広さなど、注目すべき点は多いかと。
CVと言えば生徒会長、律子・ケッテンクラート役の小清水亜美のダウナー系ヴォイスは意外に思ったのは、私の視野が狭いからだろうか?
{「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋}
A{ブリッジ歩行はもうできない}
A{アニメがある生活}
A{あにめも}
評価投票・コメント
B「くじびきアンバランス」は最初はげんしけん内のものとイメージが違いすぎて戸惑ったが、終わってみるとこれはこれでOKだった。
時乃はこっちの方が好み。
{}
Bキャラが生き生きしており、ちょこまかと動き回る。
原作ファンの方からはあまりよい評価を聞きませんが、別の作品と捕らえればこれもアリかな、と。
王道だし、次回予告面白いし(笑)
{ザッキデスヨネ?}
Bげんしけんメンバーのツッコミが的確すぎて感想サイト泣かせでした。
しょっぱなから「くじびきの設定もてあましてる」と言われて、最後までそのまんまだったからなあ。
咲ちゃんにも「なんで暗いの」とか言われるし。
ホント、なんでこんな重たくしたの?そもそも途中で監督が変わったり、ちょっとアレだった1作目をなかったことにして再アニメ化したという設定からして、ネタアニメを目指してるとしか思えない。
テンポのいい学園ドタバタとじっくり描く心理劇とそれぞれ単体では面白かったけれどなんだか最後まで水と油で馴染まなかった。
後藤邑子アニメとしては名作だと思う。
{ねこまくら}
Bこれが終わると「ああげんしけんワールドが終わったんだなぁ」って感じがしました。
{頼逞byMETHIE}
Bドタバタとしんみりした話のバランスが絶妙。
また、ちょっとした仕草で、キャラクターの感情を表現する演出が素晴らしい。
{ぬる~いアニメの日々 Second Season}
B原作未読。
ドタバタギャグで進むのかと思いきや、妙にシリアス風味に進行して終わったのには吃驚。
良さげなキャラを多数登場させながら、(1クールでは)全てを描ききれなかったという印象は受けました。
{じゃがの日記}
B今期終了アニメの中ではブララグがダントツですかね。
次点で乙ボク、くじアンでしょうか。
作画がしっかりしているアニメは中身もしっかりしていた印象があります。
{shrewd clover}
B作品に関するコメントは、ご本人の総評記事こちらをご覧ください
{幻想のさ・く・ら}
B三角関係はどこに行ったのやら。
野中藍さんは良かったかと。
{やっぱり「やまなこ」が大好き!}
B小気味よい動きと心理描写。
アニメに対して自分で何かを考え、受け止める覚悟のある人向け。
{サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改}
B{何て不敵にオタLIFE}
B{SERA@らくblog}
B{PCとタイピングとアニメの旅人}
B{ふみっつ(最近名前浮動中)ブログ}
B{∈(・ω・)∋日記}
B{RGB~~}
評価投票・コメント
COP・EDと山田の存在は良かったが、自分の趣向には合わなかった。
それに気付いたのは中盤を過ぎたあたり。
結局全話視聴……。
{気ままに多趣味(?)に}
C世間一般の評価はそれほど悪くない?(むしろ良い?)残念ながら俺の琴線には響かなかったようで。
ぶっちゃけ、時乃が毎回ハイテンション(なボイス)だったことくらいしか覚えてない。
何度も言うが、朝霧小牧がゆかりんだったらなぁ……。
{K@Blog-更新のフリをした日記2}
C当初予想していたよりは面白かったというのが正直なところ。
特に、第9話までのてんやわんやの流れから第10話で突然シリアスになってからは、「これからどうなるんだ!?」と次の展開を期待されてくれて良かったです。
しかし、やっぱり最終回があっさりし過ぎていたのが厳しかった。
あと、「くじびき」の名を作品名に冠していながら、くじびきを引いたのは第1話の次期生徒会の役員決めの際のみ。
この作品の根本にあるであろう「くじびき」があまりにないがしろだった印象は否めません。
{白夜の夢見草}
C平凡に無難に終わってしまった印象。
{ぶろーくん・こんぱす}
C最初はどうなるものかと思いきや、だんだんと雰囲気がわかってきて、何も深く考えずに見ると、ほのぼのとして見れる作品だとわかりました。
{所詮、すべては戯言なんだよ}
C{第23軍日常報告}
C{地方在住オタの徒然記(仮)}
C{∀ddict}
C{Orange Parfait}
C{Rabaのホームページ}
C{Mc-LINERS}
評価投票・コメント
D詰め込みすぎ。
蕎麦喰いと人探しばかり。
千尋がウジウジ鬱陶しい。
{ローリング廻し蹴り}
D客観的に見てよく出来たアニメだけど、主観的に好きになれなかった。
{アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ!}
D通してみると、何がやりたかったのか不明。
1話目の出来は良かった、と思います。
{読一のオタク生活25年+}
D{れぶろ}
D{お疲れモードmk2}
D{N.H.K.ぷらねっと}
D{主婦Yのアニメ話~ Y no Anime}
評価投票・コメント
E{本放送アニメ感想記}
評価投票・コメント
FくじアンとGiftは毎週録画してたけど全然観てないw
{STP Blog}
Fできれば視聴継続したかったけれど、視聴本数削減のため、泣く泣くカット。
{Syu's quiz blog}
F他の番組との重複も多く、なし崩し的に視聴停止。
{ファビウスの書斎}
F普段ならくじびきアンバランスは視聴継続してただろうけど、今期は忙しい&疲れてたっていう理由で切った
{ドンキーの平凡なブログ}
F{月の魔法}
F{恋華(れんか)}
F{春夏秋冬}
F{だるだるだいありー}
F{ルルドルフ春眠日記}
F{ラピスラズリに願いを(旧:今どきアニメ♪移転)}
F{いまどきひぃとZ.0}
コメント移動 S/ A/ B/ C/ D/ E/ F/ x,z

ページ情報

  • ブログ名 : アニメ調査室(仮)
  • 記事名 : くじびきアンバランスの評価詳細[R03]
  • アドレス : http://anime-research.seesaa.net/article/30625216.html

はてなブックマーク - くじびきアンバランスの評価詳細[R03] B! はてなブックマーク | | ページ先頭△


posted by quasiquail at 11:16作品名 : か行